HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式

ものすごく長かった

ものすごく早かった

その両方

これからが本番

支えてくださった皆様、本当にありがとうございました
これからもご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします

IMG_9477.jpg IMG_9478.jpg

スポンサーサイト

本日は夜7時からプログラム主体のBanquet
例年はこじんまりしたレストランでディレクター主導の元おこなっていたのだけれど、場所も小さいしACI達も招待されていない状態だったので今年から学生が主導となりフットボールスタジアムにある場所で行うことに

夕方までの時間は少し遠目のモールまで足を伸ばしたけれど特にやる事もなく帰って昼寝

夕方になりBanquetでみんなの家族に遭遇

総勢5-60人位だったでしょうか

食事の後はスライドショーでこの2年間でとった写真の上映会

そしてサプライズ企画として、当人には内緒で親に手紙を発起人が送り、子供のころから大学のころの写真を数枚、そしてメッセージを添えて送ってもらったものもスライドショートして上映

自分のもありました

これにはびっくり
なぜならうちで英語を使える人は自分以外にいないから

ルームメート(日本人)を介して、うちの親に手紙を送り、やりとりをしてくれていたらしいです

その写真の数々にもびっくりしましたが、メッセージが誰よりも長かったのには嬉しいと同時に笑いました

そしてさすが自分の親だな、とおもったのはそのメッセージ、かなり回りの涙を誘うないようだったのですが、最後には笑いで抑えるという高度な業を披露

なかなかやります

これでしばらく会わなくなる人たちもいたのだけれど、あまり実感がわかなかったのはなぜなのでしょう

終わるときって言うのはこういうものなのかな?

でも間違いなく言える事は母が来てくれてよかった、ということかな。

IMG_9489.jpg

これは記念品としてもらったプラークなり

完全に学校も終了し、本日は家の大掃除

なぜなら明日から母が卒業式のために遠路はるばる来てくれるから

部屋からリビングからトイレからお風呂から台所まで

きっちり掃除
(それでも何かいわれるんだろうけど。。。)

とりあえずアメリカ国内での乗換えがあるのでそれが不安
乗り換えの時間もたっぷり見ておいたほうが良いから少なくとも2時間は空けとくように、っていったのに昨日時間確認したら

「あら?1時間ちょっとしかないわ」だって。

さすが俺の親、詰めが甘い

最悪携帯電話持っているし、自分の番号もわかっているから大丈夫だと思うけど、とりあえず連絡があるまで気が気じゃありません。

でも1年半ぶりにあえるのでとっても楽しみです

そして日本にいる大切な人から卒業式の贈り物が届きました
ありがとう

世の中はバレンタインデーだったようです

でもこちらのバレンタインは日本と違って、男から女に、と言うのが主流なようで、日本のように女の子が男の子に、という図式は頭の片隅にすらないらしい

自分も聞かれました

「今日はバレンタインだけど彼女に何をしてあげるの?」って

だからいっときました

「日本ではこの日は女の子のほうが男の子に何かをする日なんだよ」

と。

するとやつら(女性陣)は

「えー、そんなのありえない。。。」

だからこう言ってやったのさ

「365日のうちたった1日じゃないのよ。他の364日はがんばってるっちゅーねん」

そしたら

「はいはい」

ってかえされた

むきっーーーーー!!



しかし日本のバレンタイン、ほほえましいといえば微笑ましいのだけれど、自分のようにもてない学生時代をすごしていて、友達がモテル奴らばっかりだと拷問でしかなかったんですけど
居場所がないから。。。

中学、高校楽しかったけど、バレンタインの日だけには戻りたくないです(本音)

まぁとりあえずハッピーバレンタイン
チョコの食べすぎでにきび(吹き出物)には注意しましょう

大晦日2006

2006年大晦日
今年はチームと一緒に年越しです

チームはウォークスルーをして、その後スタッフは荷物を借りていた高校からスタジアムへ移動して試合への準備

それは数時間ですんだのですが、今年を、というよりこのチームでの半年間を象徴するような出来事が起こり、腹ただしい限り。なにもかもフルタイムスタッフの問題で学生がとばっちりをくう。こいつがいなければこのプログラムは改善されるのに、と心から思わされる一面でした。

大晦日、こちらでは飲んで騒いで迎えるようですが、日曜日のためお酒をBarでも売っちゃいけないらしいです、この地域。こんな観光地なのに。

ということでわれわれはホテルのホスピタリティールームで少々お酒をいただき、自分は12時になる前に早々に床につきました。

2006年はいろいろありました
良いこと
悪いこと
成し遂げたこと
必要のなかったこと
後悔すること
などなどなどなど

2007年はようやく学校も終わり、再び社会人に戻るべき年でもあります

2006年まで続いてきた流れを自らの行いで切ることのないように、進んで行きたいと思います

本年もお世話になりました
来年もよろしくお願いいたします

メリークリスマスイブ

なんで日本ってイブのほうが大きく扱われるんでしょう?ご存知の方教えてください。

そんなイブで、Holiday spiritに満ち溢れているべき時なのですが、腹正しい出来事が。

大切な人に日時指定で送ったプレゼントが、配送業者の怠惰な行動のために届かなかった、とのこと

そのため、次の日に再配送されることになったらしいのだけれど、その過程の配送業者の取り組む姿勢があまりにもおかしい。

まず、伝票は手元にあるけれど荷物を積み忘れた
そのことを伝えて「明日でもいいですか?」とのたまう
受取人がしょうがないので「いいですよ、午前中にお願いします」というと「今忙しいので、12時くらいになるかと」だとか

あまりにもおかしいし腹が立つ

まず第一に荷物と注文伝票を照合せずに配達に出かけているのがおかしいうえに、更には日付指定であるにもかかわらず先延ばしにしようとする姿勢、そして「忙しい」を理由に自分のミスはかえりみずに受け取り先の都合を考えずに自分の都合を優先させることはあまりにも非常識。しかもこちらは日付指定のために追加料金を払っているにもかかわらず。荷物がないことに気づいたのであれば即座に取りに帰り、配送するのがあまりにも当然のこと。

こちらの怒りは収まらないのでとりあえずメールでクレームをしておきました。

数時間後に謝罪のメールがきていましたが、謝ればすむっていうもんじゃない

業者にとっては数百、数千あるうちのひとつのちっぽけな品物、one of them かもしれないけれど、送る人、受け取る人にとってはたったひとつのonly one。そんなこともわからずに荷物運ぶのが「忙しい」だったらやめてしまえ

とまぁ、この注文先の業者と、配送業者との連絡はまだ続いていますが、本当にがっかりです。

まぁそれはそれとして、とりあえずメリークリスマスイブ、ってことで。

サンクスギビング

今年のサンクスギビングはチームとともに遠征

明日の金曜日にLSUとのレギュラーシーズン最後の試合があるため、Little Rockに移動です

ホテルについてからはそこでチームと一緒にサンクスギビングディナー(といっても昼の2時)。だけど自分はLR出身のクラスメートの家にお邪魔してサンクスギビングを過ごしてきました。

ここのお父さんがまた豪快で猟をよくするわけですが、その途中でアバラが折れても猟を続けたり、20メートルくらいの木の上に登って狩をしていたときに負傷して、降りるに降りれず、隣のしなりそうな木に飛び移って地上に投げ出されてしばらく意識を失っていた、とかもうお腹が痛くなるようなことばかりやってます。うちの父親も日曜大工のし過ぎで腕の骨を疲労骨折していた、なんてことがありましたがそれとは比べ物になりません。

サンクスギビングディナーはとってもステキでした
これでもかというくらいいただきました

友達のお母さんがいつも作るけれど家族から不評で不満をこぼしていたスイートポテトとクランベリーサラダが自分にとっては大ヒット!一人でほとんど食べつくしていたらお母さん喜んじゃいました。お母さん受けが良い秘訣です

9時前にはホテルに戻ってきて、部屋でねっころがっててれびをみていたらあっという間に眠りに落ちていてとても幸せな気分で眠りにつけました

家族で集うっていいもんですね

独立記念日

とはいっても別に何の思い入れがあるわけでもないのですが。

朝は少し早めに起きて、いまだに運転中なはずの友人H君に電話して安全を確認。とりあえずまだ生きて運転中なので安心。

そこから、この二人が滞在していた記録をとある場所に報告するためにレポートを面白おかしく作成。笑ってもらえるといいのだが。。。えぇ、6-7時間くらいかかりました。学校のレポートより頑張っちゃった。こういうときに文才のある人がうらやましくなります。

午後からはW杯を一人で観戦

途中やはり疲れもあったのか、うとうととする場面もあったけれど、それはそれで幸せ。

夜はルームメート達とともにお世話になっているNさんのお宅で晩御飯をご馳走になってきました。子供がついこの間あったばかりなのにどんどん成長しているのにはびっくり。

かーわいーなー、って感じです。

そんなこんなでたいしたこともしていない一日なのに家に帰るとばたんきゅー。

そんな一日。
あーあしたからまた学校。。。

Spine board clinic

Spine board clinicやりました

コンタクトスポーツで、脊髄損傷の可能性がある選手をどのように、被害が大きくならないように安全に、かつ迅速に運搬するか、という講習会です。

2部構成になっていて、最初はEMSがSpine Injuriesについてのプレゼンテーション、そしてうちのEquipment managerがヘルメット、ショルダーパッドについての説明

後半はHands-onということで、シナリオに沿って実際にEMSの人達に手伝ってもらいつつ、何をしなければならないか、何に気をつけなければならないか、ということを学んでいった3時間の講習。

参加者は去年とさほどかわらない程度でしたが、来年はもう少し大きな規模で出来たらな、とおもうところです。

しかしながら自分のことしか考えず、面倒だからとりあえずいらいらして声を荒げていたATSがいたことも事実。いいたいことがあるならこそこそいわずに堂々と正面きっていやーいいのに。なんで少し人のことを考えて、一歩動いてあげることが出来ないんだろう。そんなのがアスレチックトレーナーになろうとしている、、、

うーん、、、ってかんじですがとりあえず自分は自分なりにやってきます。自分もあちらのペースに乗っかっていらいらしたところがあったのでそこは素直に反省です。

来年はどんな規模でどんな風にやるんでしょう。少し中身を替えた方がいいかもしれないかな。よりよくするために。

本日の様子は後日レポート、というかたちでRATAのHPにアップします
とりあえず今日とった写真と過去の写真をまぜてトップページでちょっと遊んでみました。いかがでしょうか。2年前のホームページビルダーを使って自分のHPを、学校のはDreamweaverを使っているわけですが(どちらも機能の半分すら使ってないと思われる)、ホームページビルダーって結構色々出来るのね。RATAの方ばかりじゃなくて自分のHPにも手を加えないとなぁ、とおもう今日この頃でございます。

DSCN0977.jpgDSCN1011.jpgDSCN0956.jpg

AATA

Arkansas Athletic Trainers' AssociationのAnnual meetingに本日から行って来ます。

ぶっちゃけると何やるのかよくわかっていませんが、足飯枕がでるというのでいってみようかな、と。

でもなーんにもないようなところでのMeetingなので娯楽もくそもありません。多分夜はみんなで月曜日に提出のレポートの最終手直しになること請け合いです。

ということでいってきます。

イースター

キリストが洞窟からいなくなっていたから「きっと彼は復活したんだ!」っていうふうに祭りたてる都合のいい祝日。

お世話になっているNさんのご好意に甘えさせていただき、Nさん一家友人のSさん宅へ。
5家族ぐらいが集まり、子供が6人。
いやぁ、おぢさん大活躍。やっぱり子供はかわいいです。

家に帰って来たら疲れたけどね。

いーなー、こども。
IMG_0588.jpg IMG_0587.jpg

Thanks giving

「ハッピーサンクスギビーング」と会う人会う人と言葉を交わしていくわけですが、ようは七面鳥を食べる日です。そして学校もお休みで残り少し、ここで休んで最後一気に突っ走りましょう、というときです、少なくとも自分にとっては。


今年はお世話になっている日本人のだんなさん、香港人の奥さんのおうちにお邪魔して来ました。ターキーももちろんいただきました。おいしかったぁ。

こういう風に家族が集まる行事になるとやっぱりどこか帰りたくなっちゃいますね、もうすぐ帰るけど。

ハロウィーン

ですがなんにもしていません。

こちらでお世話になっている日本人の方が1歳になったばかりの息子さんのハッピ姿をわざわざ見せにきてくれました(これはもう食べてしまいたいくらいかわいい)。それくらいといえばそれくらい。

あーんまり興味ないといえばないんです。
いや、確かにかぶりものとかたいていのものは似合いますけどね。

はい、そこ。
「早く着ぐるみぬいだら?」
っていわない。

いまさら、という感じもしますがMidterm evaluationをACIから受けました。

実は昨晩、ふと目が覚めて将来的なことに不安を覚えなかなか眠りに戻れない、ということがありました。こんなこと今までなかったんですが不思議です。サッカーが終わって一つゆっくりしたから、なんでしょうか。

色々な考えが頭をめぐりましたが、ACIと話をして評価を受けていて自分が今までしてきたことは間違いではないことがわかったので、とりあえずやれることをやっていけばいいのだな、と勝手に結論付けています。

とりあえずあと1年半です。

送別会

サッカーチームは昨晩から一晩のチームアクティビティーで湖のほとりに行っていたので練習は彼女達が帰ってくきた夕方5時から、といっていたので4時少し前にTRに顔出して用事を済ませていたら、ACIから電話があり、

「予定変更。今帰ってきたんだけど、すぐに練習始めることになったからフィールドに来て」

(サッカーはサッカー専用の施設があり、それは自分がいたTRとは別の場所。)

今日も相変わらず暑かったけれど昨日よりまし。
そして練習が早く始まったおかげで、いけるかどうか微妙だったPhill(前回書いたやめてしまうクリニカルコーディネーター)の送別会に参加できました。

送別会には彼の人望を示すかのように多くの人が参加。悲しい感じの送別会ではなく、皆笑顔だったけれど、同時に皆少し寂しそうだったのも事実。顔で笑って心で泣いて。

彼のことだからきっと新しい職場でも素晴らしい教育者としてやっていくと思う。一人のATSとしての成長を最後まで見届けて欲しかったけれど、次ぎ会えるときまでに成長していればそれでいいのかな。

明日から練習はtwo a day。
暑さにやられないようにしないとね。

BBQ

先日の2年生たちとの食事会(および飲み会)に続いて、今日はディレクターの家で生徒、スタッフ、教授陣を招いてBBQというなの食事会。

これも毎年恒例。

ディレクターの娘(5歳)が父親に似ずこれまたかわいい、モデルみたい。前回遊びに行ったときに、折り紙をやっているという話をしていたので、自分の家にあった千代紙をあげたら喜んでくれました。それを使っていくつか披露。自分が折っているときにみせてくれる真剣な表情って言うのはかわいいものです。

食事会自体は2-3時間。食べて歩いて、飲んでしゃべって、という感じ。ACIもきていたので1年生にとってはそこで初めて会う場だったりするけれどやっぱり、アメリカ人もその学年なんかで固まるもんなんだね、と改めて思った瞬間でした。

とりあえず自分は色々なところをふらふらしながらも、しっかり赤ちゃんを抱っこしたり、子供のお守りをしたりして、いい年のおっさん振りを20代前半の若者達に見せ付けていたわけですが。。。

その後、もう少し小さなグループでビリヤードでもやりに行こう、ということでBarへ。せいぜい2時間で帰ろう、って話だったのに、一度お酒を飲み出したらそんなので帰るわけがない。結局場所かえてBarがしまる2時まで飲んでいましたよ。Jello shotを次から次へと注文してみんな酔っ払いだしているし、、、そのうちの一人は自分が予想しているよりも酔っ払っていて、ちょいとした行動を起こしてしまって本日は自己嫌悪におちいっております。きみ、先週の金曜日もそんなことしたんだけどね。まぁ、酒は飲んでも飲まれるな、ってことです。

Independence Day

独立記念日です。

とはいっても特に何をするでもない一日だったのですが、テレビ(ESPN)をみていたらやっていました毎年恒例Hot dogの早食い大会。あほらしい。。。

チャンピオンは日本人だそうです。大会4連覇中で今回も優勝して5連覇となっていました。だからどうした。

なんでこれがESPNで放送されるのか全く訳がわかりません。そして笑ったのはその小林さんというそうですが、解説者が

「彼はこのスポーツのランス・アームストロング(ツールドフランスの王者)だ!!」

まず一つ、アームストロング氏に失礼だ。次に、「スポーツじゃないだろ」

友達とText messageしながら大爆笑の昼下がりでした。

(最後の通訳のでたらめな日本語と、適当に訳している場面も笑えたけれど。)

夜は花火を友達と見てきました。アメリカでは年に数回のみ花火をあげてよい日というのが決まっていて、今日がその一つ。けっこう近くで見ることができたから良かったけれど、やっぱり日本のそれとは比べ物になりません。

日本の花火、みたいなぁ。

明日から授業がやっとこさはじまります。ながかった。。。

CIMG0078s.jpg



卒業パーティー

今日は2年生の卒業記念パーティー。ということで皆おのおのの家族を引き連れて食事と相成りました。日本では両親を連れてくることすら想像しがたいのにこちらは兄弟はおろか親戚までつれてくるのね。

食事の後は、2年生おのおのがスピーチ。そしてディレクターも一言。なんだか2年生のすがすがしい顔を見ていたら涙が出てきそうになった。みんな良い顔していたなぁ。

来年は多くの時間をともにすごしている現在の1年生も卒業し、自分はもう一年残るから寂しい思いであふれそう。

卒業おめでとう。

CIMG0005s.jpg

母の日

日本とアメリカでは時差があるので、日本からみたら一日遅れとなりますが、母に電話を今日したのは決してうっかりと時差のことを忘れていたからではありません。あくまでもこちらの時間で考えての行動です。(言い訳)いつもありがとう。なーんにも親孝行していない息子ですがこれからもよろしく。恩返しできるまでがんばっていてくれないと大損ですよ、お母様。

明け方から降り続ける雨と雷でやる気もそがれファイナル期間中とは思えないほどぐうたら過ごした午前中。重い腰を上げて学校へ行こうと駐車場を横切ると、ないんです、車が。。。

レッカーされる理由もなく、そこにあるはずの車がない。。。

さすがにこれにはあせった。警察に電話して、、、なんて色々と考えたのだけれど、よーーーーーーーーく思い出してみると昨日学校に車で行って、帰りは友達の車でお寿司食べに行ったのでおくってもらったから学校の駐車場に置き去りにしていた、っていうわけです。今日が日曜日でよかった。。。これが月曜日だと罰金ですから。

なんておっちょこちょいな自分にあきれながらも勉強。
やっぱり学校での勉強ははかどります。

端午の節句

今日で授業も終わり。リサーチのクラスは復習をかねて、チーム対抗戦のゲーム。うちのチームは序盤ぶっちぎりのびりだったけど、後半追い上げ2位に。でも最後に今までのポイント全部かけて最後の問題間違えたから負けちゃった。結局勝ったのはそれまでびりだったチーム。最後の一発勝負に勝てばすべてかつ、この国の縮図を見たような今セメスター最後の授業でした。

その後は、先日お世話になった日本人の方のおうちに再びお邪魔して、初節句。今日はご機嫌でした。

その会合には以前にプレゼントしたはっぴを来て登場。すげぇかわいい。

カメラを持っていかなかったのが失敗。

さて、ファイナルに向けて勉強します。

Happy Easter

今日も長い長い眠りについて腫れた顔のまま、イースターのお食事に招待いただきました。

日本語をチューターしているお宅にお邪魔したのですが、一体何家族集まっていたのでしょう、ものすごい人。そしてちびっ子軍団。

ちびっ子軍団は大人の会話など全く関係なく走り回っておりました。

イースターといえば卵の中に入っているお菓子が子供のお楽しみ。それを数十個用意して家のいたるところに大人が隠す。隠すといっても明らかにわかるところにばら撒くわけですが。

子供たちはその間ほかの部屋で待機です。
そして合図といっせいにバスケットを持った子供たちがダッシュ!卵の数を競い合うわけです。

中にはちびっこすぎてあまり数が取れない子もいるのですが、そこらへんはお姉さんが分け与えて、小さい子でもたくさん卵を手に入れていました。ほほえましい光景です。

しかし子育てって大変だ。

そしてスプリングブレイクも終了。セメスターもあと一ヶ月と半分です。

Super Bowl...

体が熱い。。。
喉が渇く。。。
汗が止まらない。。。

どうやらやられてしまったようです。風邪に。。。

思えば2日前、酔っ払って帰ってきてTシャツ姿で寝たのがまずかったか。。。部屋が暖かかったからと油断してしまった。。。そして昨日は飲み歩いていたのがさらに災い。。。久しぶりに体の芯からあつくなり、ちょっと病人っぽくなりました。そして加湿器を買うことと、どんなに部屋が暖かくても(暖房をつけていなくても暖かい部屋)ちゃんと長袖長ズボンをはこう、と。

しかし今日はまず1時からJapanese Students Organizationだったかな?その代表者の引継ぎということで軽く話し合い。別にpresidentだろうがvice-presidentだろうがよかったので、その日に呼ばれていたもう一人の人とじゃんけんで勝った方がpresidentというなんともいいかげんなきめかたでvice-president襲名。別にそんな大きな会でもないしやることは特にないんですけどね。

そのあとは統計学の課題を友人とやる。コンピューターを使ってデーターからグラフなどをつくるのだけれどこれがまた予想以上に手間がかかり時間もかかる。それでも3時間ほどでなんとかめどをつけ、それらの表の分析はまた次回、ということで解散。

その課題をやっているときに、今日はSuperBowlをどこぞの教授の家で見に行き、ただ飯を食らおうとクラスメートとたくらんでいたので、その友人にテキストメッセージを送るも返事が来ない。一度家に帰るとまたやってきました、熱っぽさ。

こりゃー飲んでいる場合じゃねーな、とおもいさっさと寝巻きに着替え薬を飲む。そしてソファーにねっころがりながらSB観戦。最初にゲームが動いたタッチダウンのすぐあとに友人から電話があり「ごめん、今メールに気づいた。ほんとごめん」とのこと。
でももう熱っぽいからいかずに家にいると伝えるととりあえず一言二言心配する言葉をかけてもらい電話を切る。

その後は寝たり起きたりしながらSBみてました。

やっぱり体調はしっかり管理しないといけません。




 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。