HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はなかなかアクティブだったのではないでしょうか

まずは朝少し早めに起きて「今日こそはっ!」ということでエアコンを修理に。朝早かったこともあり、すぐに取り掛かってくれました。予想通りガスがもれていた、とのこと。修理工場の側のバーガーキングで体に悪い朝食をとり、戻ったら出来上がっていました。まだそんなに暑くはない、といってもやっぱりエアコンが効くと快適です。修理代は130ドルを少しきるくらい。少し高い気もするけど、しょうがない。もうこわれないでね。

その後家に帰りメールをチェックするとバイト先から明日は留守にするからその代わりに今日働かないか、とのこと。特別することもないし、修理代も取り返さなければならないので早速いくことに。あいかわらず退屈な作業でしたが今日も色々やってきました。こんなの毎日本当の仕事としてはできません。それをやっているあなた(自分の雇い主)はたいしたもんだ。っていっても本当に雑用的なことは全部自分がやっているので奴はさっさと3時位に帰ったりすることあるけどね。

結局5時30分頃まで働き、その後は3日間しまっていたジムへ。ウエイトを小1時間ほどやった後、水泳。今日は4往復できました。ゆっくりゆっくり確実に。明日もとりあえず4往復できたらいいかな。

水泳を終えた後友達とジョギングをする約束をしていたので、ジムの外のトラックで。ボーっと待っているのもなんなので先に走り始めることに。走り始めること約30分、やっと友達登場。そしてさらに30分。そのあとは歩いて走っての繰り返しでさらに1時間。いやぁいい汗かいた。いつもはトラックではなく街中を走るのだけれど、ここFayettevilleはものすごく急な坂の多いところなので30分も走ると足が悲鳴を上げていますが、さすがにトラックは平坦なのでゆっくりならばいつまででも走れる感じ。
それに誰か一緒に走る人がいると時間が経つのも忘れますね。これはいい。


あとは明日筋肉痛にならなければいいんだけど。
スポンサーサイト

そういやこっちは祝日でしたね

本日はMemorial dayということで祝日。

そんなことは全く気づかず朝一から車のエアコンを直してくれる修理工場を探す旅に。

一応何件かは知り合いに聞いてめどつけていったのだけれど、見つからなかったところもあれば、エアコン修理していないところもあり、結局ゼロから探すことに。でも結局祝日だからどこもしまっているから収穫なし。明日また行くことにします。

まぁでかけついでにOil changeをWalmartで。そこそこ人がいたけど小1時間で20ドル弱。その間に買い物していれば待ち時間も有効利用です。「自分でやれば良いじゃん」という声も聞こえてきますが、めんどくさい、、、

家に帰り昨夜録画予約しておいたラクロス決勝戦を見るために喜び勇んでビデオをつけるとやっているのはテニスの試合。。。
「ラクロスの試合の後にきっとテニスをやっていたんだ」なんて都合よく解釈して巻き戻すとそこには昨日の試合。。。
そうですチャンネルを間違えてしまったのです。。。もう本当にショック。

しばらく何も手につかず行動を起こしたのは夜7時。軽くジョギングして、リフレッシュ。

おなかもすいてきたので料理を開始。何を思ったかカレー。しかも鍋いっぱいのカレー。こんなに作ってどうするんだって言うくらいのカレーができました。冷凍保存で長いことかけて食べていきます。

りんごと蜂蜜に恋をさせたかったけれどりんごがなかったので今回は蜂蜜の片思い。(これがわかる人はそれなりに同年代の人)
次回はりんごも買うから許してね。
CIMG0035s.jpg

今日はふと思うことがいろいろあった日でした

日曜日です。とりあえず午後まで何もせず動かず。日本語を教えてから一日のスタート。自分はお母さんのほうを教えているのですが、娘さんの上達具合が著しい。やっぱり子供ってすごいね。

その後は、ちょっとお買い物。外を走るときにのどが渇くのでボトルを持って行きたいのだけれど手に持って走るのはいや。Ipodもあるし鍵もある。そんなことを思っていたら、どっかでおっちゃんがウエストバックでボトルだけ入れられる奴をつけて走っていたのを目撃したので、それを探しに行ったわけでした。

色々と探したんだけど見つからず、最後に行ったTargetにありました。それを購入し早速ジョギング。これがなかなか勝手がいい。ボトル入れの横には小さなポケットがついているので鍵も入れられるし、Ipodもはいる。おかげで手ぶらで走ることができてなかなか快適。

そんなジョギングのさなか、昨日ジムはあいているはずにもかかわらずしまっていて、さらには普段いないパトカーまでもが止まっていたので、帰り際によって見たらまたしまっている。なにかあったのかなぁ、とおもいつつ帰る途中、多くの警察官、パトカー、警察犬などと遭遇し物々しい様子。ふとみると爆弾処理班の車もきているし。なんかあったんでしょうかね。今WalmartのShareholder(株主)に対して催し物をやっているのでその警備かな、ともおもいつつ。

それにしても爆弾処理班の車までよんでんだったら立ち入り禁止にしろっての。

家に帰り冷凍保存していたミートソースをとかし夕飯。ふと今晩ゴハン一食いくらかかっているのか考えてみた。そしたら2ドルくらい。そのうちの4分の1を冷凍野菜が占めていることが判明。だって楽なんだもの。それに野菜はとっておきたいし。でも冷凍野菜って栄養分あるのかなぁ?

ラクロスはやっぱり素晴らしい

本日よりNCAAトーナメント準決勝。

ということでやっていましたよESPNで。

アーカンソーなんかじゃ放送しないだろうと思っていたらおもいっきりやっていました。でも気づくのが遅かったからDuke対Marylandの試合は見逃しましたが。。。

それにしてもJHUとUVAの試合は熱かった!

第1Qおわって両チームともむ得点というのはNCAAトーナメント始まって以来のことだったらしいです。日本じゃごろごろあるのにね。

やっぱり「ラクロス=点取るスポーツ」っていうのが選手全員の意識の中にはっきりとあるのがわかる。

試合は終始JHUがリード。第4Qになっても2点だか3点リードしていたけれどUVAが追い上げ、ついには同点に!さらに残り10秒で逆転!

誰もが決まったと思いきや、なんとJHUがフェイスオフからブレイクで残り1秒の同点ゴール!!

そのままOTに突入。

OTでは両チームのゴーリーがビックセーブを連発。最後はJHUがゴールを決めて試合終了。月曜日のDuke戦にこまを進めたのでした。

素晴らしい試合でした。やっぱりラクロスの元で働きたいなぁ。

アメリカのラクロスを見ていてやっぱり思うことは、さっきもかいたけど、点をとる意識の高さ。

点を取るためには何をするかというと、点を取れる可能性の高いところをどんどん使う。すなわちクリース(ゴール前)にぼんぼんATからフィードを入れるし、ATもクリースめがけて1on1をかけにいく。ATは攻撃の専門家なのだから、当然のように攻めて攻めて攻めまくる。日本でよく見受けられる球回し専用要員なんていうのはありえない。あくまでも攻撃の主役はAT。

またパスも非常に速い。ショット並み。だからディフェンスもずれていく。

しかしディフェンスも受身にならずに自分からどんどん仕掛けていく。

だから面白い。

それにしても客観的に見てこれは本当に過酷なスポーツ。サッカーのようにダッシュを繰り返すけれど、試合時間も長い。かといえばアメフトのようなボディチェックも許される。さらには道具を扱っているわけだから。

その中でもやはりディフェンス陣がもっとも体力的にも筋力的にも要求されるポジションだと思う。なぜなら彼らは6フィート(約180センチ)ものクロスを手足のように操るわけだから。
それにしてもチェックの速い事速い事。あのクロスを振り回せるだけの腕力。それを支える腹筋。さらには走り続けられる持久力と下半身の力強さ。彼らのプレイひとつ見るだけでとても参考になる。

技術、体力がぬきんでているのはもちろんなんだけれど、彼らに突出しているものがもうひとつ。

それはボールを奪う「執念」

グランドボールになったときのよりの速さ、チェックの思いっきりのよさ、ボディチェックなどなど、日本のラクロスプレーヤーも参考にして欲しいところです。それくらい彼らのボールへの執着心は素晴らしい。

月曜日の決勝が楽しみだ。

すっかりATから離れていますが

まったくもってATからかけ離れた日記になっておりますが、休み中なのでしょうがない。

今日も昨日と同じように退屈なバイト。

それでも生活の足しにはなるわけで、これだけでも暮らしていこうと思えば暮らしていけたりするんだよなぁ、と思ってみたりしました。(毎日8,9時間働いたとしたら)。ということはこの国は選ばなければ日本から見たらむだだなぁ、と思えるような仕事がごろごろしているということだ。だって自分がやっているのって本当に誰でもできるようなことだもの。

その後はジムでウエイトと水泳。

相変わらず息継ぎに何があるのか、途中で苦しくなりますが、昨日よりも本数を増やすことができたので、少し満足。ちょっとずつ、ちょっとずつ。

肩のリハビリになってくれることを願いつつ。

長年水からかけ離れた生活をしていたから、ほんの30,40分の水泳でも結構疲れているらしく、夜は快眠。

うれしい二次作用です。

勘弁してください

2ヶ月ほど前に引っ越してきたお隣さん。若い男の人なんですが、いい迷惑。友達を読んで楽しむのはいいのだけれど、外にいすを出して夜遅くまでおしゃべり、そして大笑い。彼の玄関の外はうちのベットの真横だから、薄い壁一枚ではすべてが丸聞こえでうるさいったらありゃしない。きっとお酒も飲んでいる。さらにはドアを開けっ放しにしたままでっかい音で音楽流すし。

昨日は1時ごろに友達が彼を訪ねたようで、馬鹿みたいにでかい音を立ててドアをノック。不在なのにもかかわらず延々30分ほどたたきまくり。本当にいい迷惑だ。来月の家賃払いに行くときに不動産会社に報告しておこう。

そんなわけであまり眠れなかったけれど7時におきてバイトへ。休み中なので本日は9時間労働。座りっぱなしで細かい作業。綿の根をゼラチン状の培養液につけてみたり、そこから3ミリ四方くらい切り取って他の培養液に移してみたり。なんだか色々と説明してくれたけれどはっきり言って何も覚えていません。だってきょうみないんだもん。これを仕事にして何十年も勤めているあなたは偉い。何が面白いのか全くわからんですもの、自分には。それでも必要なことですからね。ありがとうございます、とだけいっておきます。まぁあしたも同じこと延々とやりに行くんですけどね。

その後はあまりにも座りっぱなしで腰が痛くなっていたのでほぐすのをかねて水泳に。昨日より少し泳げるようになっていました。でもあいかわらず右向きで息かきができません。

脱皮

そりゃーもうものすごい勢いで皮がむけています。なんだか昨日のよるくらいから「背中がかゆいなぁ」とおもってぼりぼりかいていて、ふと鏡を見るとものすごい皮がめくれてる。視線を落とせば胸、おなかも。そして内腿、足の甲。めくれまくりです。そしてそれをむくのが楽しかったりする。昔セメダインとかのりをうす~く手の甲とかにぬってかわかしてはがす、そんな感覚。わっかるかな。

暇でしょうがないと昨日書いたばかりですが、今日は午前中に運動してきました。ウエイトやった後に水泳。少しは泳げるようになりました。夏中に何百メートルは休まずに泳げるようになりたいものです。

その後知り合いのお手伝いで本棚作成。そして夕方からは日本語を教えに車を走らせ、家に帰りご飯を食べたらいい時間。

やっぱり動いているほうが楽しいですな。

雨が降ったらお休みで

適度な時間に起きたはいいものの外は雨。しょうがないからとりあえず洗濯。洗濯が終わる頃には本格的に大雨。こりゃーもう何もする気がしなくなったので、かりっぱなしのDVDを鑑賞。Usual Suspect。何でいまさらって感じですが、今まで見ていなかったんでね。なかなかTwistがきいててよいのではないでしょうか。なんとなく展開を知ってしまっていたけれどそれでも終わり方はけっこうすきでした。

そんな後は、友達とチャットして現在10時前。

明日は勉強しようかな。(本当にするかどうかは不明)

帰ってきてみたら

雨、嵐です。ほんとバケツをひっくり返したような雨と、耳元で太鼓をたたかれているような雷。それでも昼頃からは晴れたようでした。とはいうものの朝は9時におきたけれど、ご飯を食べたら再び眠りについてしまい起きたら夕方。

食材を買いにいき料理を作ったらそれで一日が終わってしまいました。

車のエアコンをそろそろ直さないとなぁ。

Gulf shore 最終日

ということで本日は朝の7時に起床。ご飯を食べて後片付け。やっぱりこういうときでもこっちの女は働かんね。なぜなら自分の荷物で精一杯だから。だってかばん一杯分にデオドラントやらドライヤーやらローションやらだもの。まぁもともとやらない、っていうのもあるんだろうけど。

ということで手際の良い男たちがてきぱきと掃除をして9時出発。

最後はみんな「寂しいねぇ」「悲しいねぇ」の連発。

それでも帰らなければならず車に分乗。計15時間30分のドライブで深夜に帰ってまいりました。

途中ものすごくくねくねして見通しが悪い山道を自分が運転することになったのですが、途中でちょっとしたアクシデントに見舞われ、皆はもう自分の運転を信用しなくなったというおまけつきのたびでございました。

楽しかった。今度は自分の家族や、友達、将来的には子供なんか連れてこういうところでゆったりとした時間をすごしてみたいものです。

CIMG0012s.jpg

Gulf shore 5日目

今日はみんな遅めの朝。おきてきてもソファーでごろごろしながらテレビ見たり雑談したりしながら活動し始めたのがお昼頃になってから。

自分を含めた3人の年寄りグループ(41歳の医大生、32歳の卒業生、そして26歳の自分)でStar Warsみてきました。日差し浴びるのにつかれきっちゃったんです。

映画館に到着したら余裕で座席につけるくらいの時間につき、映画が始まるのを待っていたのですが、がきんちょの多いこと多いこと。Star warsってこんなにがきんちょが見る映画だったっけ?

ちなみに自分の隣に座った6歳くらいの男の子はものすごく色々な知識をひけらかしてくれました。でもね、映画の最中は黙って手遅れぼうや。

映画はおもしろかったっす。日本じゃきっと行列ができるんでしょうね。こっちじゃ余裕で席が取れます。こういうときはアメリカでよかった、って思う。安いし。

家に帰ると結構な良い時間。今日の料理はルイジアナ料理ということでゆうじんが腕を振るってくれました。これがまたおいしいんだな。

夜はまたBarにでかける、なんていっていたけど、自分は「おまいらぜってーいかなくなるだろ」と予想していたら案の定、みんなご飯食べておなかいっぱいになったらソファーで寝ちゃってんの。自分の予想は大当たり。

明日は長いドライブだしそれでよかったんだと思うけどね。


CIMG0032s.jpg
最後にみんなでパチリ

Gulf shore4日目

日焼けはいまだにいたく、寝返りを打つことなく眠り続ける日々。それでもものすごく深い眠りでよい睡眠を取れているんですけどね。

午前と午後に一度ずつ海につかるけどすぐに疲れて日陰でごろごろして過ごした一日。みんなお疲れのご様子。そりゃそうだ。そんな風にごろごろみんな過ごしていたら、一人の女の子が真っ赤かになっておりました。第2の犠牲者です。

夜はタコス作成。ひき肉いためて出来合いのスパイス混ぜて、後は適当に野菜を用意するだけなんだけどこれがまた意外にいける。

おなかを満たした後は近場のバーへ。バーといってもLive演奏とダンスフロアがあるところ。みんなで踊り狂ってまいりました。
なんでも踊っている最中、何人かが寄ってきていたらしいんだけど、そちらさんがこちらを見ているときには俺が気づかず、俺が見ているときはあちらさんが気づかず、その様子を友達は全部見ていて後の飲みのおかず話となりました。

2時過ぎに帰宅して、自分と日焼けの犠牲者となった女の子、そして一番仲のいい男友達と3人でビーチでビールを飲みながら2時間ほど会話。馬鹿な話も、まじめな話もしました。友達っていいね。

CIMG0026s.jpg 20050524104126s.jpg CIMG0027s.jpg

Gulf shore 3日目

日焼けが痛すぎです。どこが痛いって全体痛いんだけど、意外にダメージが大きいのが足の甲。サンダルはけないわ、ジャクジーには入れないわ、砂浜歩くと痛いわでてんやわんや。

体を冷やすためにほとんど一日中海につかり、上がったときには屋根の下でねっころがるを繰り返した一日。結果的にそれが良い方向に行ったのか2日後にはほぼ全快したんですけどね。やっぱり火傷はひやせ、ってことです。

さすがに3かめにもなると飲み続けていたみんなは腹を壊したりしていましたが、Pepto(日本で言うところの整腸剤みたいなものなのかな?飲んだことないし、ちゃんと見たことないのでよくしりません)をのんで、また酒飲んでました。どうしようもねぇ。

この日も再び一人追加。
こいつがまたとんでもねぇ。
めちゃめちゃなペースで酒かっくらっていました。

さすがに疲れが出てきたのか2名ほど9時ごろ就寝。自分もレジーミラーの最後の試合を見た後に床に。

残った人は1時過ぎまで飲んで踊っていたらしい。よくやるわ。



refgi.s.jpg CIMG0014s.jpg CIMG0031s.jpg

Gulf shore 2日目

天候にも恵まれ、昨晩はそれなりに遅くまで起きていたにもかかわらず朝の6時30分に起床。ビーチを散歩して朝食。奴らは11時くらいから飲み始めておりました。自分も飲んだけど。

日差しが強いので日焼け止めを塗っていざ浜辺へ。
海の中で浮かんだり、泳いだりして疲れたところで陸に上がりごろんととどのようにねっころがっていたらいつのまにか眠りに。。。そしたらねぇ、やってしまいましたよ。

「日焼け」というより「日火傷」

もう体前面、足の甲、内腿まっかっか。いたいったりゃありゃしない。初日なのに。。。もう動くたびに「うっ、がっ、がっがっ。。。」ってなかんじで寝るときもまるでミイラのように定位置から動かずに眠るしまつ。みなさんも気をつけましょう。

夜はハンバーガーを作ろう、ということでなぜか自分が料理担当。ひき肉をこね回し、たまねぎを切り刻み、そして卵を落とそうとすると

「えっ!?!?」

こっちの人は入れないみたい。それにしても料理を全く手伝わず片づけすらしないそこのアメリカの典型的なSpoiled女!包丁も握れないのに「卵を生で使うなんてサルモネラがうんたらかんたら」ってハンバーガーだから火とおしている、っての。文句言う前になんかしろ。

あとこっちの人はハンバーグ作るときに真ん中にへこみつけないみたい。みんな不思議がっていたから「こうしたら火が中に通りやすくなるでしょ」なんていって説明したら感嘆しておりました。なんて楽な奴らなんだ。

そんなこんなでできたハンバーガーは大好評。みんなでつくって食べるのは楽しいです。

どんどんどんどんビールやお酒は消費されてきどにきもちよくなって自分は1時くらいに眠りについたけど何人かはまだジャクジーに入ったり踊ったりしておりましたとさ。

この晩から一人追加。
41歳の医大生。こっちのひとはエネルギーにあふれているなぁ。

beach2s.jpg beach3s.jpg 20050523235939s.jpg

Gulf shore旅行初日

長距離ドライブで夕方には向こうについていないと鍵がもらえない、ということで朝の3時30分に出発。なぜかこういう時ってあまり寝ていなくてもおきれるものです。

自分は後部座席でごろごろしていただけですがそれでもなかなかつかれるもんだ。運転していた友達はもっと大変だっただろうけど。

途中友達と合流したりして目的地に到着したのは午後5時30分ごろ。一軒家を借りてそこでぐうたらするのが目的だったわけですが、この家というのがなかなか素敵でビーチが目の前。

荷物をかたづけてごはんを食べたらもうあたりも暗くなってきたので、バルコニーでいすに座って雑談。

星ってあんなにたくさん小さいのもあったんだね。思わず小学生の頃に見ていた星座の本をもう一度読み返したくなった。流れ星も小1時間の間に2度ほど見かけましたとさ。

のんびりのんびり。
houses.jpg insides.jpg ocean1s.jpg

行って来ます

明日の早朝(3時30分)出発でGulf shore(メキシコ湾)行って来ます。フロリダって話だったけど、限りなくフロリダよりのアラバマになりそうです。

4人で車に分乗し、むこうではぐうたらぐうたらビーチで昼寝。夜は宴会の日々をすごして土曜日だか日曜日に帰ってくる予定です。

パソコンはもって行くつもりはないので、帰ってからまとめて書きます。

行って来ます。

お手伝いデー

本日は人にご奉公してすごした一日。

まず朝は交換留学で日本から来ていた友人を空港におくる。するとこちらに戻ってきた頃にフライトがキャンセルになったということで再びピックアップ。

昼からは日本人の知り合いの仕事を数時間手伝い、その後ディレクターの下へ雑用に行き、日本ではまずすることのないであろうカーペット貼りを手伝ってきました。

しかしこのカーペットが曲者。

「部屋の広さが12フィートでこのカーペットの幅も12フィートだからそんなに苦労しなくてすむよ」

なんて言葉を鵜呑みにすることなく部屋に入れるとカーペット長いからっ!

しかも部屋アーチ描いた形だし。。。

こんなのできねぇっつーの、てな感じではじまったわけですが、幅を合わせてカーペットを切るのにサイズをはかりまちがえ彼が失敗してからというものサイズ調整は自分の係りに。っていうか自分が全部張ったようなもんですな。

もしもアーカンソーにきて彼のオフィスに来るチャンスがあったらそのカーペットは自分が張ったものですから思い出してやってください。

夜はそのお礼ということで彼が夜ご飯に招待してくれました。そこで娘に折鶴を教え、ディレクターとは今後の話、プログラム自体について、日本人学生へのアピールの仕方について、自分の卒業後の進路についてなどまじめな話もして充実した時間となりました。

そして今晩は前述の交換留学生の彼ともう一人明日飛び立つ友人がうちに泊まっているので早朝ドライブで空港です。

なかなか充実した一日でした。
しかし昨日のお昼から今日の夜までずっと食事をご馳走になっているのでいい加減胃がいたくなってきた。。。

く、くるしい。。。

今日はお昼から友人の娘さん(2歳)の誕生日パーティー。たくさんお友達も来て家は大騒ぎ。そのなかでたらふく色々とご馳走になってまいりました。さらに、夕方からはこちらで働いている日本人の方のお手伝いで荷物の搬入、組み立てを手伝ったところ、晩御飯を先日にも書いたShogunでたらふくご馳走になり、なんとも贅沢な食事をした一日でした。

しかし今は食べ過ぎてくるしい。。。

卒業パーティー

今日は2年生の卒業記念パーティー。ということで皆おのおのの家族を引き連れて食事と相成りました。日本では両親を連れてくることすら想像しがたいのにこちらは兄弟はおろか親戚までつれてくるのね。

食事の後は、2年生おのおのがスピーチ。そしてディレクターも一言。なんだか2年生のすがすがしい顔を見ていたら涙が出てきそうになった。みんな良い顔していたなぁ。

来年は多くの時間をともにすごしている現在の1年生も卒業し、自分はもう一年残るから寂しい思いであふれそう。

卒業おめでとう。

CIMG0005s.jpg

終わりよければすべてよし

昨晩帰ってきて12時ごろには床につきすやすや眠っていたら午前2時30分ごろに電話が鳴る。でるとうちの母親。

「あんた電話したでしょ?なに?」

「してません。。。」

時間考えれば寝ていることくらいわかりそうなものなのに。。。ということで再び眠りへ。

今度は7時くらいに上の階がどんどんどんどん音を鳴らしている。一向にやむ気配がない。枕を耳の上に乗っけて再び眠りに。

すると今度は朝の8時30分くらいにドアを思いっきりノックする音。こっそり覗き穴からみると全く知らない人たちなのでしばらく様子を見ると、電話をしだし、部屋を間違えていたことが判明。いい迷惑だ。

そんな眠るに眠りきれなかった状況はさておき、バイトへ。いったらいったで担当者不在。誰に聞いても知らない、ってこりゃーかえって寝るかな、と思ったけれどコーヒー飲んでしばらくしたら戻ることに。

戻ったらいたのでちゃっちゃか仕事をして帰宅。その後はジムで友達とラケットボールと水泳。

自分はあまり泳げないのですがその友達は華麗もいいところ。五輪選考にいったとかいかなかったとか、そんな人だったらしいです。ということでコーチをしてもらったら初心者なりに上達した気分。ほめられて気分も上々。よしこれからは水泳だ!

家に帰る途中食材調達。本日のテーマは和食。ということでメニューは肉じゃが、ツナの手巻き寿司、たまねぎとレタスと豆腐の味噌汁。

もう大満足。
やっぱり食事は大事です。

ひさしぶりに飲みました

ATプログラムの友人たちが今日で試験終了ということで食事をしにいくということで呼び出され途中から参加。もちろん食事だけで終わるはずもなくその後は飲みに行ったわけですが、女の子達がちょっとはめはずしすぎ、男性陣はあきれ気味ですごした数時間。日付が変わる前に帰ってきてしまいました。

帰るときに女の子を一人送って帰ったんだけど、「日本じゃ反対側の車線を運転するんでしょ」と全くこちらの運転を信用していないので適当に怖がらせておきました。

しかし、来年彼らが卒業しちゃったら寂しいなぁ。

ちなみに車のエアコンが故障したようです。熱風しか出てきません。これからって時に。。。

春セメスター終了

午後3時から試験を受けて午後4時前に終了。これにて春セメスターおわりです。

次は 6月28日から夏の授業が始まります。
新たにプログラムに入ってくる人たち自分以外で15人の大所帯。ちなみに過去最高。どうなることやら心配なところもありますが楽しみでもあります。先日ディレクターから皆に授業の登録の仕方がメールで流れたので、皆のアドレスがわかったのをいいことに自己紹介のメールをまわしあっています。どうなるのか今後が楽しみです。早く始まらないかな。

夏の予定は来週はこまごまとした用事をここですまし、再来週は友達と5日ほど車で旅行をしてきます。そして6月の中旬はコンベンションでインディアナに入ります。そこでの新たな出会いも楽しみにしています。

さて、つい数日前に注文していたものが届きました。それはこちら。81789_124s.jpg


自らもがんを克服し、ツールドフランス6連覇を果たしたランス・アームストロングが設立した基金。LiveSTRONG

現在日本でも3人に1人はガンになるといわれているほど身近なものとなってしまいました。少しでも足しになるのなら。少しでも何かの役に立てるなら。

Live Strong 「強く生きよう」

聞いてないよー

ダ○ョウ倶楽部はこれだけで食えているのだから世の中わからん。

さて、朝起きて寝ぼけた頭のままESPNみてたらATプログラムの友達から電話

「今日の試験でモデルになってくれない?」

試験というのは、どこを傷めているのかをさぐる方法や、筋肉の位置やら骨の位置やらを実際の人間を使って先生の前で実践するわけです。自分の役目は言われるがままにされるマネキンみたいなものです。

指定された時間に赴き、先生やその友達と談笑していざ試験開始。上半身のテストだったので、シャツを脱いでいわれるがままにしていたのですが、先生が問題を出し、自分は言われるがままにあっちを向いたりこっちを向いたり、ねっころがったりおきあがったり。

そんな中

「あっちの壁向いていて」

と彼女に背中を向けると、何か背中に書いている。。。

よく見ると彼女の手には油性ペン。。。
そしてその出された問題は"trapezius(僧帽筋)はどこでしょう"等など。。。

自分の背中には幾筋もの黒い線が・・・

ちなみに腕にもたくさん目印の×印がついています。。。

さあ、明日でさいご。どうか試験がうまくいきますように(他力本願)

母の日

日本とアメリカでは時差があるので、日本からみたら一日遅れとなりますが、母に電話を今日したのは決してうっかりと時差のことを忘れていたからではありません。あくまでもこちらの時間で考えての行動です。(言い訳)いつもありがとう。なーんにも親孝行していない息子ですがこれからもよろしく。恩返しできるまでがんばっていてくれないと大損ですよ、お母様。

明け方から降り続ける雨と雷でやる気もそがれファイナル期間中とは思えないほどぐうたら過ごした午前中。重い腰を上げて学校へ行こうと駐車場を横切ると、ないんです、車が。。。

レッカーされる理由もなく、そこにあるはずの車がない。。。

さすがにこれにはあせった。警察に電話して、、、なんて色々と考えたのだけれど、よーーーーーーーーく思い出してみると昨日学校に車で行って、帰りは友達の車でお寿司食べに行ったのでおくってもらったから学校の駐車場に置き去りにしていた、っていうわけです。今日が日曜日でよかった。。。これが月曜日だと罰金ですから。

なんておっちょこちょいな自分にあきれながらも勉強。
やっぱり学校での勉強ははかどります。

すし初体験 IN AR

統計学のテストでかるーく打ちのめされた土曜日の午前中、家に帰ってリラックス。

夜は日本語を教えることになっていたので夕方からキャンパスに出向き残りのファイナルに向けて勉強。

するとその日本語を教えている子から連絡があり、Shogun(韓国人オーナー経営の日本料理店)でお寿司を食べつつ勉強しよう、というよくわからないオファー。

行った事もないし、おなかも減っていたので了承しともにShogunへ、とその前に彼女は今度日本の大学に1年間交換留学に行くのでそのお土産を買いにモールにつきあわされるはめに。50%オフだからといってRazorbacksグッズをしこたまかっておりました。この子実は結構いいとこの子かも。だって車も日本が誇るHonda新車だし、、、バイオリンとか習っちゃっているし、恰幅いいし。。。

おすしはまぁ、変化球的なものばかり食べましたが、ありでしょう。食べた後にそのまま居座って教えていましたが、あれ?やっぱり勘定は俺?

もちろん払いましたが、「そんなことしなくていいのに~」といったお前は財布すら触っていません。演技でも良いからお財布はもって上目遣いをしておきましょう。それだけで世間のおぢさんは「いいよ、いいよ」ってなりますから。おじいちゃんの知恵袋でした。

すすんだ?さがった?

ちょこっとここのところ気にしていたことがあったのですが、良かれ、悪かれ一歩進んで結論までもう一息、というところ。なんにせよすっきりしたいものです。

学校のほうはDead day(Final直前の金曜日はお休みになります。土曜日からFinal Week)だったのでひともまばら。

ついでに寮から荷物を担ぎ出している人もちらほら。たいていの寮は長期間の休みのときは荷物を出さなきゃいけないんです。それにみんな帰省するので。

夏のキャンパスは閑散としているんだろうなぁ。

端午の節句

今日で授業も終わり。リサーチのクラスは復習をかねて、チーム対抗戦のゲーム。うちのチームは序盤ぶっちぎりのびりだったけど、後半追い上げ2位に。でも最後に今までのポイント全部かけて最後の問題間違えたから負けちゃった。結局勝ったのはそれまでびりだったチーム。最後の一発勝負に勝てばすべてかつ、この国の縮図を見たような今セメスター最後の授業でした。

その後は、先日お世話になった日本人の方のおうちに再びお邪魔して、初節句。今日はご機嫌でした。

その会合には以前にプレゼントしたはっぴを来て登場。すげぇかわいい。

カメラを持っていかなかったのが失敗。

さて、ファイナルに向けて勉強します。

完成

やっとこさペーパー完成。何度か手直しして、ファーストドラフトと比べたら、ファーストドラフトがとてつもなく稚拙だった。やっぱり何度も直さないといけないですなぁ。そうなると大分予定よりも早く書かなきゃいけないからこりゃ大変だ。それでもって今回手直ししてくれた方(アメリカ人)はこの夏から日本に1年間行ってしまうし、自分のへたくそな英語を丁寧に添削してくれる奇特な素晴らしい英語ネイティブスピーカーの皆様を広く募集しております。

明日で授業もこのセメスター最後です。復習だけだからまぁリラックスしたものになることでしょう。

それにしてもまだ朝夕寒い。日中は日差しが暑いけど館内に入るとこれまた寒い。冷房効かせすぎ。Day light saving time(サマータイム)は電力消費を抑えるため、っていうけれど、全く持って効果が上がっていないのはこういうわけです。

ぎりぎり

明日は授業がないから明後日でおしまい。とはいってもレビューになるので実質終了。あとは木曜日の午後の授業で課題を提出して後はファイナル。

計算したらどちらの授業でもかろうじてAの範囲(今日と明後日に出す課題は含まず)。

提出した課題でどれだけ点数くれるのか見当がつかないのが怖いところだけれど、ファイナルで大失態を犯さなければなんとかAには手が届くのではないだろうか、というところ。

詰めが甘いといわれてはや20年。
どーかなー、今回は。

やばっ

今回はファイナルよりもその前の課題のほうが大変なので、それがひと段落着いてほっとして月曜日になっていたのですが、とんでもない間違えしていたので半分近くペーパーを夜になって書き直し。とりあえず手直ししたのでチェックしてもらって提出です。あぶねぇ、あぶねぇ。

でも明日クイズがあるんだけど、そっちも今からやんないとなぁ。授業が終わればあとはファイナルの勉強だけだ。

さくっといきましょ。
かりっと青春。

 | HOME |  »

Calendar

04 « 2005/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。