HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い一日

なんだか書くと愚痴になっちゃうから書かないけど、あんたそれどうなの、っていう感じです。何でそんなに無責任になれるんだろう。そして自分はしっかりやることやってますって態度が取れるんだろう、何もしてなくて何も知らないのに。

なんて書いているとどんどん進んで行っちゃいそうだからやめ。
ちょと疲れているのかな。

今日はなんがい一日でした。

サッカーの試合は、SECカンファレンスで初勝利となったのですが、自分は相手校の怪我した選手を連れて車で10分ほどのクリニックに行っていたので、後半残り15分頃から見られなかったのです。それまではスコアレスドローだったから決定的瞬間を見逃したことになります。それは残念だけど、とにかく勝ってよかった。この調子で日曜日も頑張れ~。
スポンサーサイト

小春日和

「木曜日から一気に涼しくなるって」

なんて話しを聞いていたのですが、昨日はとても蒸し暑かったので、「そんなことはないだろう」と思っていながら、短パンをはいて外にでたら

さむすぎっ


最高気温は華氏で66度。摂氏だと20度少しきるくらい。びっくり。

授業を終えて陸上の練習へ行くも、言われた時間に言っても誰もいないので一人ベンチに座って日向ぼっこ。この頃には風も収まり日差しが気持ちよすぎで眠りそうになりました。まさに小春日和。

これから一気に寒くなっていくのかなぁ。

地震、雷、、、

授業でPBL(Problem based learning)という宿題(選手が怪我をした、もしくは痛みを訴えているシナリオが与えられていて、それに対して筆記で何をするかを書き、さらにACIにデモンストレーションをする、という宿題とTask sheet(Eval.のときのテクニックはもちろんのこと、Anatomyや聞くべきことやらなんやらかんやら)の提出日でした。

どちらもACIにテストされなければいけないのだけれど、おとといからACIと膝つき合わせてやろうとすると、彼が忙しくなり「また今度!」となってしまっていたので、本日は朝6時30分からそのTaskSheetの確認をNCAAのDrag Test会場の隅っこでやっておりました。朝早いというのもあて、もう少しあやふやかと思ったらい意外にすんなり。他の学校ではどういう風にやっているのだろうなぁ、と思った次第です。

午後は実習。しかし練習を始めて30分くらいで雷雨のため、練習中止してトリートメントへ。大変なときもありましたが、それでも大分落ち着いてきたかな。一人メインに担当している子がいるけれど、その子にも大分笑顔が戻ってきました。

そうそう明日からTrack & fieldもカバーすることになりました。今週の木曜日と金曜日は自分が陸上をカバーすることに。そうなるとサッカーの練習に顔を出さなくなるけれど、違う環境に身をおくのもまた良いかな、とおもっています。ちょっと寂しい気もしますが、馴れ合いにならないためにもいいかな。がんばりまっす。

まだまだ動けるもんだ

昨日少し選手のことで頭がいっぱいになり、気持ち的にも落ちていたのですが、それを取り除いてくれたのはやっぱり選手の笑顔でした。

スペアタイヤで走り続けるのは危険、ということで授業の合間を使ってタイヤ交換に行ってきました。けっこうするのね、タイヤって。説明聞いても違いがよくわからないし、そんな遠出することもないので、一番安い奴にしても一本50ドルくらいでした。ウォルマートの癖に。。。それでもタイヤ交換した後は快調そのもの。やっぱりちがうもんですね。

練習中、ひょんなことからゴールキーパーやる羽目に。やるからには真剣です。がっつり止めてやりましたよ。好セーブ(自分で言うけど)連発。ということで女装して試合に出ろ、なんていわれましたが、そんなことしたら2丁目からスカウトが飛んでくるので断ります。

曇り空

何でも今日から気温はガクッと下がるよ、と聞いていたのですがそのとおり朝はかなりひんやり。日中は日差しがきつくなっていたけれど、もう秋なんですね。

タイヤのパンクはAAAをよび、運んでもらおうと思ったらスペアタイヤがあることが発覚(今まで知らなかった)したのでとりあえずそれに替えて当面はしのぐことに。時間のあるとき、早めに替えに行こうと思います。

授業を終えて実習先では、遠征から帰ってきた選手、リハビリを続けている選手のトリートメント。練習はなかったので比較的ゆっくり。ただ遠征中にACIから任されていた選手の回復具合が思わしくなく、選手も涙と痛みをこらえて頑張っていたのだけれど、そのことに涙する彼女を見ていたら、なんともいえない気持ちになってしまいました。自分がもっと知識と経験があったら、もっといい方向に行っていたのかも知れない、そう思うと辛いです。でも彼女はもっと辛いのだからもっともっと早く深く吸収していかないと。

そんなわけで今日は心ここにあらず、となってしまいました。明日彼女はどんな顔してあらわれてくれるだろう。

一寸先は。。。

選手のリハをしながら、アウェーでの試合をラジオで共に聞きつつ応援。残り5分で追いつき、残り24秒で失点をし敗戦というなんともいえない終わり方。選手達はくたくたになって帰ってくるんだろうなぁ。

夜は日本人の知り合いの家でご馳走になりに。あいかわらずおいしい家庭の味にふれ、1歳になったばかりのめちゃめちゃかわいい息子さんとたわむれて満足して帰ってくること11時。

アパートについて車を降りると「シュー。。。」という音。
なんだ!?とおもって音の出所を探るとほかでもない自分の車のタイヤがパンクですわ。

安心する頃になにかあるもんですね。

のんびり

テストも終わったし、チームもいないのでかなりのんびりとした週末。週明けに課題はいくつかあるのでそのうちのひとつをすましてご満悦。そのまま2つ目の課題に手をつければいいのにつけないところが自分らしい。

本当ならケーブルが今日つながるはずだったのにネットがつながらない。不便ったりゃありゃしない、ネット中毒者としては。

頼むよCOX.

花金

そういえばチームと一緒にいない初めての週末。どこか寂しい。

遠征に胎動しなかった選手のリハビリを午後にちょこっとして、あとは部屋の片付け。

夜はSpringdale Highschoolのフットボールを見に行きました。この学校は州で1位の学校。そしてQBは全米各地のDIスクールからリクルートされていた子。結局University Of Arkansasにくることになったようで、どんなもんかな、とおもいみてきました。

結論としてはフットボールな自分ですが、なかなかのもんかとおもいます。パスは距離投げれるのはもちろんのこと、そのパスがとても正確でした。OLががんばっていたので、彼自身が追い回されるシーンというのはなかったので、どれほどの身体能力か、というのはあまりよくわかりませんでしたが、順調に育っていってくれれば、面白いかな、とおもいます。

しっかり成長してここのフットボール良くしてね。

テストと引越し

テストのほうはいい問題作るんだけど、基本的なミスが目立ち、生徒を混乱させるテストでした。元教員としていいますが、そういうのは勘弁していただきたい。こっちはそれなりの時間かけて準備もしているんだからそれ相応のものを用意していただきたいと思う今日この頃でした。そんなんでいらいらする自分もまだまだですが。

引越し最終段階、ということでトラックを持つ友人に助けを求め、本棚などの大きなものを運ぶのを手伝ってもらい、整理もせずに飲みにいきました。ひっさしぶりのビールはうまかったです。おみやげとしてPint glassも手に入れました。2杯飲んだので2つ。使い勝手のいいグラスです。

片付けもほどほどに就寝。この部屋スペースは広くなったけど収納が前ほど多くないかも。というより前の部屋が収納多すぎ。

引越し

特に記述するようなこともない一日。試験のことと引越しのことで頭いっぱい、胸いっぱい。

午前中の授業を終えたら実習の時間までに荷物を車に積み込み移動。意外にものって増えているもんです。服とか本とかが大部分とかと思ったら台所用品ってかさばるんですね。びっくりした。

実習が終わったらACIが無駄にでっかいトラックを持っているのでベットとカウチを運ぶのを手伝ってもらいました。これはありがたい。その後ちょこちょこと片づけをして、夜は明日の試験に備えて友達の家でテスト勉強。

普段はあまりグループで勉強せずに一人で覚えていくタイプなのですが(そのほうが効率いいから)、最終段階になったら少人数で確認しあうほうが細かいところに気づけたり、修正できたりできることがわかりました。ただし、条件として自分と同等かそれ以上に理解している人じゃないと結構大変ですけどね。その人にやる気があれば自分の確認にもなるけれど、集中力のない人だと勉強あきらめてテレビみだしたりするものですから。そういう面では今回のメンバーはすばらしかったです。

あとはテストで自分の勘が当たることを祈るのみ。

勘弁してください

引越しをするという話は前にしていましたが、いつまでたっても入居できるという連絡が来ないので、直接オフィスに出向いていつ入居できるのかきいてみました。すると答えは

あちら「あれ?もうとっくに引っ越してたと思ってた」

自分「いや、大体鍵すらもらってないし。連絡するっていってたのにしてきてないでしょ」

というすっとんきょうな会話から始まり

自分「で、いつまでにでてけとかってあるの?」
あちら「ん?今すぐ」


ってなんなんでしょ。今まで連絡してこなかったのを棚に上げてそんなこといってきたのでとりあえず抗議。どこまでも抗議。

さまざまなやり取りがあったのですが文字にするのが面倒なので割愛。

木曜日は昼にテストが終われば授業がないので、それまでに大方片付いていれば全く問題ないので、今日テストが早く終わったのをいいことにチョコチョコ荷物を運んでみました。さすがに大きいものは助けを呼ばないといけないけれど、そのやり取りの話をしたらACIが明日の練習後手伝ってくれることに、ありがたい。

サッカー選手にも言ったら「コーチに言ったら絶対、チーム全員で引っ越し手伝うように言ってくれるよ。私から言っておくよ」

なんて恐れ多いことをあっけらかんというので全力で止めておきました。

てなわけで木曜日にテストがあるにもかかわらず、チョコチョコ運んで気付いたことがあります。

えー、携帯無くしました。。。

そしてデジカメが壊れていることが発覚しました。。。

さらに、洗濯したら実習中にメモを取っていたノートが、、、

綺麗に洗濯されて団子状態になっていました。。。

はぁ、、、

明日はテスト

だけれど午後8時の時点ですでに睡魔に襲われ、さっさと白旗振っている感じです。

もう寝ちゃってもいいかなぁ・・・

今日の練習はウエイトルームにて。スイスボール(日本だとバランスボール?)使ったエクササイズをなぜか選手に教えることに。ただ見ているよりも楽しいからいいんですけどね。

ちなみに怖くてボールの上に立つことはできません。

勝ちは勝ち

本日ホームゲーム。2-0で勝利!
といっても内容は決してほめられる内容ではなく、これまた8-0で勝っていてもおかしくない試合。来週からはいよいよSEC戦がはじまります。今の内容だと正直厳しいらしいです。HCもいらだっていました。でも最後のノンカンファレンス戦を白星で終えたのだから良しとしましょうよ、なんて気楽なことは言っていられないのだろうけれど。

明日から課題とテストが続く週に入ります。こちらは黒星にならないように気をつけます。

バージニアからアーカンソー

体も気持ちもちょっと疲れていたのにあまり深く眠れず何度か途中おきて迎えた朝。それでも他の人達よりひと足早く起きたのでトリートメントキットのパッキングをして、朝食。

しばらくしてから選手も起床。しかし相変わらずこのチームには朝に強い選手はいません。23人いて1人か2人くらい。4年生には皆無です。4年もこんな生活繰り返していても朝に強くならないものなんでしょうかね。

再び飛行機でアーカンソーへ。機中では爆睡、あっというまに戻ってきました。

今回の遠征に帯同できたのは、アシスタントコーチがリクルーティングで英国にいっているために、席にあまりが出たから。今後の遠征はすべて飛行機での移動になるのでもしかしたら遠征に帯同できるのは今回が最後かもしれません。選手にも今後の遠征に帯同するのかどうかきかれたけれど、できたら大分ラッキー、という感じ。できなければおとなしく皆の勝利と無事を祈る週末となることでしょう。

今日はランキング1位のUSCとアメフトの試合。いったいどこまでもつかなぁ?

バージニア2日目

週明けにテストがあるものだからちょっとだけいつもより遅くベットに入り爆睡。2つベットがあるのに一人で使っているから勉強もはかどります。

朝に軽く練習して夜8時に試合。

お昼頃一度ホテルに戻ってきてそれから5時間くらい自由時間。とはいっても自分の部屋は前述のとおりTRとなっている上、スナックやらゲータレードの置き場にもなっているので選手達が各々のニーズに合わせてやってくるので昼寝する時間もないんです。それでも20分くらい寝たけど。

試合のほうは21本のシュートを放ちながらも後半5分に1点とっただけにとどまり、相手は5-7本くらいのシュートで2点。よって敗戦。
大勝しなければならない相手にこの負けは大きすぎます。選手もコーチもイライライライラ。こちらも疲労度加速です。

遠征に連れてきてもらえるのは本当に幸運で、毎回学ぶことがたくさんあります。知識的なことももちろんそうなのだけれど、ほんのちょっとの気遣い、というか発想が大事だなと思うことが多々あります。こういったことを忘れずに今後の糧にしていこうとおもいます。

バージニア入り初日

初の飛行機遠征です。
朝8時にTR集合。起きたの7時40分。。。
目覚ましがならなかったんです。
いつもうるさい隣の小学校のがきんちょお子さん方ありがとう。君達のうるさい美声がなければ僕は置いてけぼりでした。

それでも集合5分前には到着。

「20分前に起きたとはおもえない」

といわれたからありでしょう。でもだいぶぼーーーっとしましたが。
気をつけましょう。

飛行機はアトランタで乗り換えて、バージニアへ。各1時間30分くらいだったから悪くはないです。こちらに到着して軽くチームでランニングをし、夕飯。ホテルに戻って食事、トリートメントとあいなりました。

そしてなぜか自分は2人部屋にひとりです。うーん、なんだか申し訳ない。だってACI相部屋なんですから。まぁTRとして破壊されるだけなんですけどね。それでも贅沢させすぎです。

トリートメントをしていた選手が温かい言葉をかけてくれました。やっぱりそれが一番嬉しい。明日の朝彼女達が笑顔でいてくれたらもっとうれしい。

クッキングパパ

明日からバージニアのLibertyというところに遠征に行ってきます。帰ってくるのは土曜日の午後です。そして日曜日はホームで試合となります。

今日授業中に、whale padを作っていて、ナイフでそれを削っていたら、その削りっぷりが良かったのか、

「料理できるの?」

という話から「じゃあ今晩うちでご飯作って!」となんとも強引な展開に持ち込まれ、勉強もする、ということで合意。

自分の実習は彼女達よりも少し早く終わるので、その差を使ってカレーとから揚げの下味つけておき、家まで持参。

結果は大好評でした。やっぱり喜んでもらえると嬉しいもんです。
勉強もしましたよ、もちろん。あやふやなところが浮き彫りになりこちらもよかったです。あとは遠征中にどれだけ頭の中に入れられるかなぁ。

ということで行ってきます。

いらいらすることもたまにはあります。

人のものの言い方でかなりいらいらした一日。
もう少し考えてから行動して欲しいものです。

自分も疲れていたのかな、あんなに気にするってことは。
もう少しおおきくならないと。
ということで実習が始まる前に気分をリフレッシュしたかったのでアイスクリーム屋にいってみる、なんて女子高生みたいなことしちゃいました。しかしこれが正解。ちょっと気分が落ち着きました。簡単だな、自分。

怪我して練習に参加できない選手に折鶴をプレゼント。さすがに千羽は折れないので一羽だけだけど喜んでくれました。

夜の授業は半分以上眠気と格闘。やっぱり精神的なものが肉体的なものよりも疲れを増進させること実感した一日でした。

なにしたっけ?

昨日日記をつけなかったので、記憶をさかのぼって書いていますが、あまり何をしたのか覚えていません。年はとりたくないものです。

授業では週1、3時間のBiomechanics.この先生はものすごいパワフルな女性。

「別に私のことを嫌いでも気にしないし、私の教え方が嫌い、なんていうのも気にしない。私の仕事はあなた達に好かれることじゃないから。でも、あなた達がBiomechanicsに興味をもてない、というのならあなたはここにいるべきじゃない」

なんていうようなことをさらっといいます。好き嫌いの好みは分かれるとは思うけれど、全ての言動は自分に自信があるからのことであり、自分自身は人に要求することよりもずっとずっと上のことをやってきている、いる人だからついつい話にも引き込まれます。

お昼の時間を挟んでの授業だけれどそんなに長く感じないのはそういうところに理由があるのでしょう。でも、やっぱり1時間30分で週2回の授業のほうが効率はものすごくいいことはわかりきっているのでその点はとても残念。

実習ではTRでの仕事を片付け、ウエイトルームでコンディショニングをしているところに顔を出したら、なんだか色々とからかわれた、ウエイトルームに入った瞬間から。からかわれた内容は色々なんだけれど、なんだったんだろ???

そして夕方家に帰り、大学時代にとってもお世話になり、卒業後も親しくさせていただいている方に電話をしました。メールも何度か書いていたのだけれどなかなか連絡が取れなかったから。その方の声を聞いて、話しをしていると本当に心が和みます。自分もいつかそんな風になりたいものです。

色々

まず昨日の日記の訂正から。
Entry-level master programでDIの学校はうちとUHのほかにSeton Hall Univ, Long Island Univ at Brooklyn, Univ of Tenn. Chattanooga, Texas Tech UnivとUniv at Buffaloがそうだというご指摘いただきました。Sさんありがとうございました。

そして昨日の日記の反響がとあるところでものすごいです。色々とやることはあり、時間がかかりそうですが、やれるだけやってみます。今後ともアドバイスいただければと思います。

さて、本日はサッカーホームゲーム。
開始10秒でゴールキーパーと1対1のチャンスが生まれるもゴールにならず、その後は攻めているのにゴールを割れず、中盤からの速いプレッシャーにまけて後手後手。そして前半残り3分で失点するというなんとも負けパターンな試合を展開してしまい結局後半攻めるけれど、点が取れないまま試合終了。おそらく今までの試合の中でいちばん選手、コーチからしてみても「ふがいない」試合だった様子で試合後もお通夜のような雰囲気でした。けが人も多く思うようなことができていないのかもしれないけれどカンファレンスゲームまであと少し。がんばれっ。

そして9.11。とりたてて話題にならないのはこの地域だからなのでしょうか。今日はテレビも新聞も見ていないのでなおさらそんな感じがします。

さらに日本は選挙で自民党圧勝ですか。

アピール

ひょんなことからディレクターからメールが来て、「どうやったら日本人の学生にうちのプログラムを知ってもらって、来てもらうことができるか」という内容のやり取りになりました。前にも何度かそんな話はしているんですけどね。

うちの学校は捨てたものではないと思う。学校の規模にこだわらない人には関係ないかもしれないけれどSECという厳しいカンファレンスの中で戦うDIの学校はEntry-levelプログラムのなかでもうちだけ。他にDIってUniversity of Hawaiiだけかな?

違う点はUHは夏の授業がないから3年半のプログラム。うちは夏もあるから2年半。

UHはInstate Statusがもらえるけれど、うちにそれはない。

競技レベルはうちの方が上だろうし施設も素晴らしい。

生活環境としては生活費が安い上に安全、静か。
気候も東京近郊に近く暑すぎず寒すぎず。

プログラムが始まって3年で認定されて今年が最初の年だから実績を出していくのはまだまだこれから。授業の質、内容はまだまだ上げられるはず。その点が弱いといえば弱いといえるかもしれない。でも逆にそれが充実している「だろう」ところでもまだ数年の歴史しかないからさほどかわらないはず。

プログラムにいる日本人は自分と上の学年に一人の2人だけ。学校全体でもせいぜい30人くらい?このプログラムでInternational student 扱いは自分だけなので色々と面倒なこと(手続き上。初のInternational studentだから知られていないことが多い)ありますが、そこらへんは自分がやってきているので来年以降はやりやすくなるはず。

「日本人って英語が完全にはわからないかもしれないけれど、けっこうやるじゃん」とディレクター及び、ACIやその他のスタッフに必ず思わせるように道筋は作ります。

ということで根性のある日本人学生の方々、お待ちしています。

全然関係ありませんが、「何食べてるの?」「ちゃんと食べてる?」ってメールが友人から続けて届いたのでこんなもん食べてます。ってご飯炊いたのひさしぶりなんですけどね。やっぱりお米だね。

CIMG0054.jpg

脱力

ゲームもキャンセルになったことで本日は軽い練習のみ。授業もないし久しぶりにジムに行って、その後スニーカーを購入してきました。2足あったのですが、どちらも穴が開いてしまったわけです。

「靴に穴が開いちゃったんだけど、買うならどこに行くのが一番いい?」なんて、決してうまくいったらチームからもらえないかな、っておもっていたりいなかったり。

でも結局あっさりお勧めの場所を教えられるにとどまり沈没。

ということで買ってきました。お手ごろの値段だったしまぁいいか、と。N○KEみたいにすぐにはきつぶれないでね、三本線君。

今日はリクルートされている子達が見学に来ていました。今日いた4人中3人がすでに来年入学することを決めているそうです。ちなみに彼女達は5つの学校まで回ることが許されているそうです。もちろん費用はそれぞれの学校もち。たいした構造だ。

でもどこの学校も基本的にはアメフト(場所によっては男子バスケ)の収益に頼っている現状。結局収益としてはトントンになってしまう気がする。

なんて楽なんだ

今週はホームゲーム2試合なので遠征はなし。水曜日と木曜日はそれぞれ授業が午前中に一つずつで、金曜日は授業がないのでものすごく余裕があります。ちなみに木曜日の午後から金曜日にかけて授業がないのは遠征に帯同しても支障が出ないようにという関係からです。

先週とその前は木曜日授業が終わったら即バスに乗って遠征だったのでものすごく時間に追われていたけれど、今週はそんなこともなくゆったりと練習。

さらに驚くべきことに明日試合する予定だったのにキャンセルになったんです。なんでも相手側がバスを手配できなかったとか。。。そんな理由ってありですか???ということで明日も練習だけとなり、ゆっくりできそうです。ありがたい。

今日は練習後、PTが一人の選手の診察に来ていたので、その場に立ち合わせてもらいました。MEDexという機械(結構高価なものらしい、しかし使っているのを見たのは今回が初めて)を使ってその選手の基本的な筋力を測ったり、スペシャルテストをしたりして原因を探り、改善方法を探っているのを目の当たりにできたのはとっても勉強になりました。

さらには、来週は飛行機に乗ってどこか遠くに遠征(どこか忘れた)のですが、アシスタントコーチがリクルーティングでいけないので、一人分席が余っていることから、今回も遠征に帯同させてもらえることになりました。こちらもありがたい。その週明けすぐにテストとレポートがありますがですが、今から準備すれば何とかなるでしょう。期待にこたえられるようにがんばります。

「いい経験しすぎだよ」

実習の中で色々なことが起こるわけですが、大小あわせて予想外のこともそろそろおこり始めています。そんななかでACIが半なき状態で笑いながら言った一言がタイトル。それくらい予想外なことがおこっているってことです。

なんだかあまり頭を使わないうちに一日が過ぎ去ってしまった気がする。

いかん、いかん。

火曜日は疲れるなぁ

昨日の夜にコーヒーを飲んだら眠れなくなり2時だか3時までおきている羽目に。。。昔はコーヒー飲んでもすぐに眠れたのになぁ。

さらに今日は朝に授業があり、途中2時間ほど間があいて実習。そこから直接授業に戻って9時に終了。

寝不足であったから余計につかれがどへっと襲ってきています。休み時間の間に一つAbstractを終わらせることができたのは良かったけれど、今思えばそこで昼寝したほうが良かったのかな。。。とはいえ、これから明日のクイズの勉強もしなければいけないから結局はそれでよかったってことか。

今日気付いたけれど、夏学期の授業が終わったその日から一日も休んでいないことが発覚。確実にフットボールよりも長い時間働いている今日この頃です。今週はホームゲームだから少しゆっくりできるかな、相変わらず休みはないけれど。

なんともまとまりのない文章ですが眠いということでご容赦ください。

秋の気配と台風被害

本日は午後からトリートメントとウエイトだけだったので午前中は部屋の片づけをして課題を、と思ったのですが結局やったのは部屋の片付けだけ。レポートを3つ今日中に片付けるはずだったのだけれど、昨日1つ片付いたのをいいことにゆっくりし続けてしまいました。反省。結局今日片付いたのは一つだけ。明日少なくとも一つは片付けないと来週が辛いです。

外の気候もそうですが、モールに入っているお店も秋模様です。

ハリケーン、カトリーナの影響はここ、ARには直接的にはありません。ガソリンの値段が急騰して現在およそ1ガロン当たり3ドルとなっていますがその程度のものです。ただ、ニューオリンズやミシシッピなどの被害は深刻です。アメリカ政府の対応が非常に遅いということで批判が広がっています。

信じられん

本日はホームゲーム。
ということで試合の2時間前に集合して相手側のセットアップをしたり、こちら側のセットアップをしたりと少しばたばたします。それでも2度目のホームゲームなのである程度やることはわかっているのでスムーズ、のはずがこないんですよ2年生が。

もともとあてにはしていないので、さっさと準備を進めていたけれど、選手のトリートメントやテーピング、ストレッチもしなければいけないからやはり限界がある。それでも選手が集まり始める少し前にはほとんど終わらせたけれど、トリートメントにかかってしまうと他の選手が待ちぼうけになってしまい非常に効率が悪くなってしまっておりました。試合前なのでなるべくならこういう状況は避けたいところ。

ある程度のラッシュが片付いたところでACIが

「奴から留守電が入っているんだけど『ガスがないからガスを入れているので遅れる』って言ってんだけど、信じる?ってすでに30分遅刻してんだけどね」

と聞かれ自分もトリートメントしていた選手も絶句。

その後奴は何事もなかったかのようにあらわれ、さらには明らかに昨日のフットボールで騒いで酒が残っているのか何なのか、不機嫌な様子で登場。そんなんだったら最初から来るな。もちろん試合中も使い物になりませんでした。もう勘弁してくれ。そんな奴にかわいい選手をさわらせたくない、と思う新米ATSでした。

愚痴になってすいません。

ちなみに試合のほうは3-0で勝利しました。
めでたしめでたし。

もうひとつ、自分がリハビリ担当していた子が久しぶりに試合に出場しました。試合後も多少の痛みはあるものの、試合中はしっかりと走ってシュートも打っていたし、本人も嬉しそうでした。今晩と明日にかけてまた痛みがあるだろうけれど、大きな進歩です。がんばったね。

帰途

泥のように眠りあっという間に訪れた朝。再び5時間かけてARへ。
長時間のドライブはただ乗っているだけとはいえ、腰に来ます。

今回は学生一人であったけれど、それでも充分できるな、という感覚が得られたのは大きかったかと思います。また今回はStrength coachも帯同して彼と同じ部屋に止まっていたのですが、Strength Coachの視点から選手のことが聞けたことや、彼の考え方が少しでもわかったのは大きかったかな、とおもいます。

こちらに戻ってくるに連れて大雨、それでも到着した頃にはましになっていましたが、今日はアメフト開幕日。ということで交通規制が引かれており大渋滞。まったくもってアメフト中心の生活に巻き込まれることになりそうです。

自分は疲れたのもあって、知人の息子さん1歳誕生会に大分遅れて登場し、その後家でテレビでアメフトを見ようと思ったら今回の試合はテレビ放送していないそうで。。。

そのかわりといってはなんですが、University of Hawaiiと昨年度チャンピオンのUSCの試合を観戦。案の定UHやられまくっていました。。。
今年はうちもUSCと対戦します。頼むからUHよりはいい試合してくれよ、お前達。

Kansas2日目

昨日は飲みに行ってそれなりに気持ちよくなって就寝。でも疲れていたのもあったのか、朝になってもお酒が残っていたような感じ。シャワーを浴びて強制的に目を覚まして敵地へ。

遠征先で対戦校のATCやATSがどのようなことをやっているのか、というのも極力見るようにしているのですが、今回はちょっと試合前にACIも自分もがっかりしてしまうようなことがありました。大きな学校であればあるほど、こういうことがあるとがっかりしてしまいます。人の振り見て我がふりなおせ、ですね。

試合のほうはトップ16に名を連ねるKUということもあって個人の能力は高かったです。でもうちもよくがんばっていましたが、こぼれ玉をおさえられて1-0で敗戦。とはいえ、格上の相手に対して主力を失いながらも善戦したといえるのではないでしょうか。

夜はトリートメントで忙しくなるのを覚悟していたのですが、食事に行ったレストランで半分以上の選手のテーブルに食事が出てこないというトラブル発生。チームの半分が食事終了して20分ほどした頃にやっと残りの食事がはこばれてくる、という始末。

結局試合は5時からと早かったにもかかわらずホテルに戻ったのは11時前。選手の疲労度もあることからトリートメントは限られた選手だけ、となり正直助かったところもありますが、それもどうなんだろうとおもったりもしました。

選手が部屋から出て行ったら自分も就寝。泥のように眠りましたとさ。

のんびり

テストも終わったことですし、チームもいないのをいいことにかなりのんびりとした週末らしい週末。週明けの課題のひとつを済ましご機嫌。

ケーブルが本日つながる予定だったのに、テレビはつながったけれど、ネットは相変わらずつながらない。もちろんカスタマーサービスはお休み中。困るんですけど、ネット中毒者としては。

頼むよ、CoX.

 | HOME |  »

Calendar

08 « 2005/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。