HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やられたねぇ

早いもので1月も最終日となりました。
そして気付けば学校が再開してから3週目に突入していたんですね。
全然勉強モードになっておりません。

そろそろ勉強しておかないとやばいかなぁ、なんておもっていたらバチコン嫌な予感が当たり、本日突然のクイズ。もちろん半分以上わかりませんでした。これにこりてこつこつやろうと思います。

スポンサーサイト

朝早く起きて運動

今週から授業と実習の間に小銭稼ぎのバイトをすることになったので、いつも授業後にいっていたジムに行く時間がなくなってしまいます。

そんななか、朝の運動はすっきりするからいいよ、というお話をうかがっていたので、体に鞭打っておきてみました、朝6時。

学生時代は常に朝練、大学時代は6時30分には走っていたし、教員していたときは4時台に起きていた生活で朝にはすごく強いとおもっていたのですが、こちらにきてからというものの、8時30分からの授業ですら早く感じてしまっていたので、どうなることかとおもったら何とかおきて、運動できました。

筋肉痛確実ですが、3日坊主で終わらないようにだけしたいと思うところであります。

HP作り

目立たないところでちょこちょこ、せかせかとうちの学生トレーナーのHP作ってます。

自分自身のHP持っていながら、専門的な知識がものすごくあるわけでも、センスがあるわけでもないので人様よりも非常に時間がかかるわけです。

もちろんソフトを使っているわけですがこれはうちのプログラムと関連性を持たせ(当たり前か)、自分が卒業してからも継続していく(っていうかしてくれ)ので、自分が使っているHP作成ソフトではなく、学校側から支給されたものなので使い方を一から学ばなければならずこれまた面倒

日本語だったら適当な文章がかけるけれど、英語でスペルミスばかりしていてもはずかしいので、自分も書くときはあるけれど、基本的に文章は他の人達にお願い。つーか、自分で全部なんか書いてらんない

そしたら当然のように文章作成依頼しても提出してくれず、ずるずるずるずると来てしまっています

それでもとりあえずこんな感じ

まだ正式にスタートじゃないんですけどね。
来週末あたりで正式にスタートさせたいと思う今日この頃です

ゆうがたからずっとパソコンに向かっているから目が痛いです。。。

チャイニーズニューイヤー

ということで、いつもお世話になっている日本人と香港人の奥さんのお宅にお邪魔してきました。

他の方もいらしていて、それぞれ料理を持ち寄り(自分は手ぶらと空っぽの胃袋)。いやぁ、おいしかった。酢豚にちらしずし、おでんなどなどなどなど

お土産も沢山いただきました。

来週は酢豚の作り方を覚えようと思います。

朝はX-Countryの練習があったのでいってきたのだけれど、練習予定が変更になったのでTRで彼女達の練習が終わるのを待つことに。練習が終わっても何のトリートメントもなく彼女たちは帰って行ったので結局3時間くらい何にもすることなく過ごすはめになりました。一人でヒールパッド作ったり、Whirl pool掃除したり、勉強の復習したりして時間をつぶす土曜日となりました。

非効率

本日は初のPhysician rotation.ということで病院実習。

先生が診察しているところにお邪魔して色々と症状を見る、というものです。

行ってみたら30分待ちぼうけ。先生遅刻です。。。

実際始まったらとっても人当たりの良い先生で安心しました。

患者さんのほうは、というといやぁ、びっくりしました。。。

一人目の人は抑鬱剤やら高血圧のものやら10種類くらい薬飲んでいる人 

二人目はアル中で肝臓やられている上に過去に銃で撃たれたためにその影響がもろにでちゃっている人

次の人の前に入ってきて電話は6か月分の痛み止めを処方したにもかかわらず2週間で飲みきってしまった薬物中毒者

なんともこちらの想像を超えて行ってくれました

その後は無事に過ぎていきました。

それから実習に向かったわけですが、いつも1じ30にTRに入り、トリートメントをして2時30分にはインドアトラックに移動して練習、という流れなんですが、陸上担当している方々はわかるとおもいますが、これがほんとだらだらしているんです。ほんと練習始まるまでが遅い。
練習始まっても1本やったらまただらだらだらだら、、、

昨日は本当にひどくコーチがなかなかこないのをいいことに1時間だらだら。練習後にウエイトをやりにいくのだけれど、1時間かからずに終わることもくっちゃべっているから長いこと長いこと。

いい加減に痺れを切らしてACIがコーチに説教。そしたら今日は2時30分には練習開始。練習中もだらだらすることなくビシッっと終了。

その後のウエイトはまた随分と時間がかかっていたようですが、今日はおしゃべりもなくやっていたらしいです。でもそれを結局1時間30分くらい待つはめになっていたんですよねぇ。しかも待っていたからといってきて彼女達がするのはアイスバック作って自分達で勝手に巻いて帰っていくだけだし。

もうちょっとうまくやれないもんかねぇ、と思う今日この頃です。

次セメと卒業後

授業のあと、ディレクターと一緒にTechnology supportセンターに行って、Web page作成についてのアドバイスをもらってきました。今後数回ワークショップに参加することになりそうです。

その後、お昼ご飯に連れて行ってもらったんですが、まぁそのときにいろいろと話をしたわけで、結局自分は来年の秋U of Aのフットボールに振り分けられることになる模様。何とはなしにわかってはいたことなんですけどね。フットボールのACI達からリクエストがあったそうです。ほとんどの1年生は今年フットボールを大学もしくは高校で体験していることから、秋学期にフットボール担当する2年生が少ないというのもあるんですけどね。期待を裏切らない程度に頑張ろうと思います。

で、彼らはこのプログラム卒業生からインターンを取りたいんだそうです。卒業後にどういう進路に進むのかまだぼやけすぎててわかりませんが、うまくやれば(やらなくても、か)かなり高い確率でここでインターンをすることはできそうです。それが自分にとっていいのかどうかはまだわからないのでもうしばらく時間がかかりますが、とりあえずはこの学期がんばらないといけませんね。

そろそろ進路考えておかないと。

勉強が足りません

ただいまクラスメートの誕生会から帰ってきました。
誕生会といっても皆で食事に行っただけで誕生日的要素はまったくなかったけれど。それでもまぁ、本人は楽しそうだったからいいか。

食べ過ぎておなかが苦しいです。今まで痩せた分をあっさりと取り返してくれそう。くっ。。。

今日の実習は軽い練習だったのでほとんど練習場に残ることはなく、30分ほど練習見てトレーニングルームに戻ってきました。

それでもクロスカントリーの選手達が早めに上がってきて、それが片付いたら棒高跳び、高飛びの選手達、それがひと段落したら短距離の選手達、と色々とやることがあったので暇ではなかったのですが。

自分は先セメスターから女子側のトレーニングルームで実習していたので勝手知ったる人達と、場所で自分がやってきたことをそのまましているのだけれど、今セメスターから女子側に移動してきたクラスメートが結構いて、そんな彼らに機械の使い方や備品の場所を教えるのはあたりまえとして、自分が当たり前のようにやっていた治療や選手へのアプローチなんかを質問されることがよくある。

そのときに思うのは、

・自分もある程度そういう知識と技術が身についてきてはいる(うまく説明できたとき)

・大体のコンセプトはつかめていて間違ってはいないけれど、細かいところまで伝えられているかどうかというと、勉強不足

・クラスメートの多くはインターンシップ制の学部卒業生。皆さん知ってのとおり、インターンシップ制は廃止されたので、その憂き目にあった人達。それに対してそういったバックグラウンドのない自分が彼等の知らないことを知っている、っていうのもどうなんだろう、という素朴な疑問。別に「そんなこともしらないの?」とかそういう意味ではないです。ただ純粋に、彼等のいたUndergradはどういう風なことをしていて、どういう風に習ってきたのかな、って。最近他の学校のことがとても気になるんです。

んで、そういう説明をしているとき必ずと言っていいほどACIが聞き耳立ててんですよねぇ。向こうは気付かれないようにやっているつもりなんだろうけど。でも何も言って来ないということは大体あっているということだと思って良しとしています。

帰る間際に一人の選手がやってきて、ACIとともにそのこの症状を聞いていたら、どう思うかと振られたのですが、正直ピンとこなかった。全くもって腫れている訳でもないし、痛みも持続しているわけでもなく、「○○かな、っておもったんだけど、それとはちょっと感じが違う」みたいなことを言いながら選手からも話を聞いていたんだけれど、どーもよくわからない。

結局ACIがその選手に説明をしているのを聞いて、「あぁ、なるほど」と思ったわけですが、悔しかったです。目に見えているもの、そして教科書に書いていることにだけ、いつのまにか固執してしまっていたことがわかったから。

答えを聞いてからであれば、理路整然としていて当たり前のことで、それに気づけなかった自分にかなりがっかりでした。

でもこれは絶対に今後忘れないだろうな、と思えたことだから良しとしましょう。

がんばんないとねぇ~。

睡魔

朝は8時30分、もしくは9時30分から授業。約2時間の授業を終えた後ジムで1時間ほど運動。そして家に帰りご飯を食べて1時30分から実習となんとも素晴らしいスケジュールの今セメスター。

実習が終わって家に帰ってくるのが大体6時30分から7時くらい。

ご飯作って食べて、8時くらい。

そのときに襲ってくるんです、睡魔が。。。

うちの部屋はリビングがそれなりに広くカーペット仕様なので、そのままつっぷして軽く寝てしまうんですなぁ。いかんいかんとおもいつつ。
それも連日。

今日もご他聞に漏れず突っ伏して寝てました。時間的にはそんなに長い時間じゃないんだけれどものすごく深く眠ってしまい心地よい。でもそうすると夜眠れなくなっちゃうのが難点。ふむ、どうしたものか。

学校から帰ってきてメールをチェックしていたら、前にお小遣い稼ぎをしていたAgriculture departmentからメールが来て「空きができたからまた働かない?」というお誘い。

そりゃー助かるのでやるけど、あんまりまとまった時間が取れないのが痛い。しかも自分が授業受けているところからは大分離れていて車も止められないから移動が面倒なんですなぁ。とはいえ、小銭が入ってくることにはかえられないのでどうにか都合をつけようと思います。

大人になろ

いかんなぁ。。。

これは俺の捉え方の問題なのだろうか。
いや、違う気がする。
しかしどーもいかん。

でもそうもばかりはいっていられないんだよねぇ

うーん。。。

とまぁ、自分の頭の中のことはおいておいて、ここのところ実習から帰ってきてご飯を食べるのが7時ごろ。その後ものすごい睡魔に襲われて床でつっぶして寝ちゃうんですよねぇ。いかん、いかんとおもいつつ。

学校始まって今日で一週間。そろそろ勉強しっかりしないと、とおもいつつ眠気に負けている今日この頃です。

ダルダルな日曜日

昨晩ちょっと調べ物をしていたらベットに入ったのが3時過ぎ。コーヒー飲んでも眠くならないタイプだったはずなのに、ここのところよく効くようです。

なので今日の目覚めは少し遅く10時30分。本棚の移動をしてみたり、ほんの少し部屋のレイアウトを変えてみました、っていってもあまりたいそうなことはしていないんですけどね。どうも机がある位置がきにいらない(後ろにキッチン)けど、この部屋の構成上ほかにおくところないんですよねぇ。

昼過ぎからジムに行って軽く運動、それが終わって家に帰ってきてからはゴミだしにでただけで家にこもりっぱなしでした。今思えば何やってたんだろ???

とまぁ、そんな感じで夜はふけていきます。

日々是勉強

本日も昨日に続き陸上の大会をカバー。

「12時に来ればいいよ」っていわれていたので、11時過ぎからご飯を食べて、準備していたわけですが、ふと

「あー、そういえば男子側のほうから『この時間ちょっとカバーして』ってたのまれていたなぁ。何時だったか一応確認しておこ」

と思い、むしゃむしゃ食べながら過去のメールをチェック。

そしたらね、「Takashi-11時」

そのとき時計は11時30分

思わずご飯噴出しそうになりました。ダッシュで車に乗り込み競技場へ。

走って「ごめんっ!!」と男子側のACIに言うと「あー、別に今何もしてないからいいよ~」

ということで大ボケかましたけれどお咎めなしでした。次回からは気をつけます。

大会のほうは大きな怪我もなく無事終了。今年、男女ともやはり厳しそうです。男子はもともとSprintのチームだったのだけれど絶対的なエースが二人抜け(一人は卒業してプロに(Tyson Gay)、一人は途中でプロ転向)してしまったのが大きいかな。昨日特筆すべきことは特になし、ってかいたけれど、そういえばこの途中でプロに転向した彼、Wallace Spearmonは現在のインドア200MのWorld Leading Recordをだしてました。レース後の一言は「I'm so out of shape now」だそうです。他の選手がかわいそうになってしまいます。この調子で頑張っていただきましょう。

陸上の大会は朝から夜まで続くので正直、疲れます。そんなに忙しい!と感じる時間は少ないのですがなにせ時間が長い。今回の大会は比較的短かったのでせいぜい自分が会場にいたのは6-7時間くらい。

これがもう少し規模の大きい大会だったりすると倍くらいの長さになります。

そんな中、ありがたいなぁ、とおもうのは、うちがホームの大会の時には、マッサージセラピスト、カイロプラクター、チームドクター2人、うち一人は足専門が来てくれるので、そのときの治療やらアプローチが沢山見られる、ということ。

特に足専門のドクターは非常に人柄も素敵で、面白く、こちらに質問してきたり、こちらの質問には快く答えてくれたりするのでとてもありがたいです。

今日はこのドクターと、マッサージセラピストのおかげで学んだことがありました。枠組みがぼやっと理解できた、というところなので細かいところもしっかり吸収して行こうと思います。

今日は比較的早く終わったので、家に帰って牛タン祭り。塩と胡椒でいただきました。う~ん、最高。

そして甘いものが食べたくなったのでレアチーズケーキをつくってみました。甘さ控えめですが、このあたりではお目にかかれない代物なので、レシピを見ながら初挑戦でしたが、まぁ、ありかな、と。オーブンを使う必要がないのがいいですな。

料理は片付けさえなければすきなんだけどなぁ。

陸上の大会でした

本日陸上の大会でした。

とはいってもそんなに規模の大きなものではないので、10校くらいでしょうか、せいぜい来ていたのは。

うちの選手も今日はあまり出場しておらず、明日のほうが多い感じです。

種目も種目だったので、自分は午後4時30分から会場入り。特に忙しいということもなくリラックスした時間が流れておりました。結局9時ごろに会場をでて明日またお昼頃から顔を出し夕方には終わる、というスケジュール。

特筆するべきこともなかったかなぁ。選手をマッサージしているときにバキッ という音がして競技場のほうを見てみると棒高跳びの棒が折れていた、ということがあったけれど幸いけが人もなく終了しました。

家に帰ってから買っておいた牛タンの下処理して少しだけ食べましたとさ。

ただより高いものはない?!

アメリカでAT勉強している人、働いている人なら当たり前のように感じるかもしれないのだけれど、日本の部活を経験してきた者にとって違和感というか、「あー、やっぱりアメリカだねぇ」と思うのが支給品の多さ。

これは結局のところ大学、もしくはチームにスポンサーがついているから、選手、コーチ、スタッフはもちろんのこと学生にも回ってくることが結構多いのです。

もちろんこちらも毎日実習があるのでそれに着る服は必要だし、餌付けみたいなところもありますが。

実習が8月から始まってから半年

気付けば色々もらっていたのでちょっと数えてみました

トレーナー   1枚
ウィンブレ上下 1組
ウィンブレ上  1枚
ジャージ上下  1組
半袖ポロシャツ 2枚
長袖ポロシャツ 1枚
練習着(?発汗性のいい奴) 3枚
Tシャツ     4枚
短パン     2枚

そのほかにもプログラムの一番最初に買うことになったポロシャツ2枚とトレーナー(全部あわせて40ドルくらい?)もあるから一週間洗濯しなくてもとりあえず着るものはあるかな、という感じ。

セメスター中は授業のあとそのまま実習に行って一日が終わる感じだから、日中ずっとジャージ(これは天国のようですよ、えぇ)

大学でラクロスやっていたときなんて、学校からものが支給されることなんてなかったし、部のウィンブレ1枚買うだけで「でかい出費だなぁ」と思い、その1枚を大切に着続けていたもんです。(ちなみにそれは今でも大事に着ています)

もらっているものは大抵部活名がはいっているので、基本的にはその部活についているときにだけ着る感じ。もちろん他のときでも着てもいいんだろうけれど、たとえば陸上についているのに思いっきり「サッカー」なんて書いているのを着るのもどうかと思うわけです。陸上からは陸上チームのものをもらっているわけですし。 

そんなわけでとりあえず着るものには困らない、アメリカでの学生生活でした。ま、運動着に限りますけどね。

しかしスポンサーも、大学に巨額の契約料払って、さらにこんだけ物配って本当に採算取れているんでしょうか。どんだけ効果があるんだろ?

あとうちのスポンサーってチームによって違うんです。大抵のところは大学単位だと思うんですけど。

ちょっと前まではナイキがメインだったらしいのですが、数年前にフットボールがアディダスに変わってからアディダスが最大勢力となり、今ナイキを使っているのは女子陸上のみ。男子陸上も去年までナイキだったのが今年からアディダスに。バスケットにいたってはナイキからRiddleへ変更。

こういった契約が取れるのは担当者にとっては嬉しいことなんだろうけれど、ほんと元取れてんですかね?こういうことに詳しい方教えてください。

fuku.jpg

 支給品の一部

ちなみに「ただより高いものはない」という言葉を見て『ただより安い物はない』じゃないの?ただってことはお金払わないんだから」なんて思っていた小学生時代を思い出しました。どーでもいいですね、はい。
DSCN0503.jpg

DSCN0479.jpg

DSCN0502.jpg


誕生会

授業が始まって、といってもまだ本格的な授業が始まっていない中、クラスメートが誕生日を迎えました。

誕生日数日前から、普段一番良くつるんでいる自分を含めた3人には
「自分の誕生日のとき一緒にどこかで飲もう」
というお誘いがあったのですが、その直後に彼女の妹と、誘われていたうちの一人の提案でSurpriseにすることに。

クラスメート、2年生、クリニカルサイトのATC達にメールを送り、当日誘われても断るように、とのおふれがまわり、ことごとく誘いを断り続ける面々。

自分は全く持って適当な理由を考えていなかったのですが、誰かが「タカシはこれないらしいよ」と伝えたらしく、それから彼女からメールや電話、そして携帯へのメールが相次いだけれどもことごとく無視。そうしたらきっとあちらが勝手に何か考えるだろうと思ったから。

そんなわけで8時30分にゲストはスポーツバーで彼女を到着を待つことに。

その間に自分も彼女に

「ちょっとバタバタしていて、多分一緒に飲めない。ごめんね、誕生日おめでとう」

なんてメールをビール片手にうっていたらえらい心配したメールが返ってきてせせら笑っている状況。我ながら嫌な奴です、はい。

30分後くらいに何も知らない彼女が到着

同時に集まった30人から

"Surprise!!"

の大合唱。

全く予想だにしていなかったようで、本気でびっくりしていました。なんでもあまりに皆が断るものだから自分はそんなに嫌われているのか、と一日中へこんでいたそうです。

自分の顔をみつけて、笑いながら" you freak"なんていわれたのもご愛嬌。予想通りあちらは勝手に色々と想像して

「もしかしたらVISAの問題とかでアメリカにいられなくなっちゃうのかも!?」と思ったらしく、自分のアパートまで来ようとしていたのを妹が止めたそうです。

いやぁ楽しかったです。

脱、時差ぼけ???

はじまっちゃいました。学校。

皆元気そうで何よりといったところでしょうか。

しかしながら前日は寝付けることができず結局朝の5時ごろまでごろごろし続ける始末。おかげで日中ねむいったらありゃしない。

今セメスターは授業が少ないので非常に楽です。スケジュール的にも11時には授業が終わって午後から実習なのでとても良い感じ。もちろん気を抜くことはできませんが。

午後から実習でACIと軽く挨拶とお土産渡してきました。ちなみに今セメは紆余曲折を経て再び女子陸上に。ということでACIも同じ。

おみやげは彼に頼まれていた日本酒。彼も奥さんも呑んだことがないのだけれど、奥さんが飲んでみたいといったのが発端であいなりました。そこまで日本酒度が高くなくてフルーティな後味のものを選んだけれどさて、どうかな。ACIはウイスキーのみなので山崎のミニボトルあげておきました。

挨拶も程々にしたら、陸上のほうから服の支給。ウインドブレーカー、スウェット、Tシャツ。遅れてきたクリスマスみたいなもんです。

うちはほとんどのチームがアディダスなんだけれど、今となっては女子陸上だけがナイキでバスケがRiddle。陸上の大会なんかではスポンサーの関係があるので、アディダスのものはつけちゃいけないんです。でも男子のスポンサーもアディダスに代わったからごちゃごちゃになると思うんだけど、そういうものらしいです。

自分は前回サッカー担当だったので支給されたものは全部アディダス。練習のときはいいけれど、大会ではナイキのものを、って言われたけれど靴がない。だからどうにかして、ってお願いしておきました。

今セメは同じACIの元ででき、彼とも非常にいい関係を保てているので、色々とやらせてもらえるかな、と期待しています。実際彼もそういう風に言っていたので、どれだけのことができるかな、と楽しみです。

後は陸上の練習中のすごし方をだなぁ、結構暇だったりしません?陸上の練習中って。

夕方家に帰り食事。
本日はなすとほうれん草の炒めもの。頂き物の餃子、そしてかぼちゃスープ。

かぼちゃスープは甘みが足りませんでした。作り方よくわかっていないのがその原因かと思われるのでこちらも勉強です。

おなかが一杯になったら襲ってきた眠気。

「今寝たらまた眠れなくなるぞ!!」

と言い聞かせながらもうえのまぶたとしたのまぶたがこんにちは。

結局寝て、おきての繰り返しだったけれど、そんな心配をよそに結局朝の6時過ぎまで眠り続けることができました。はい、今日の日記はさかのぼって書いています。

授業とお餅とかぼちゃサラダ

いよいよ明日から学校が始まります。

う~ん、だるい。。。

っていってもしょうがないので適度にがんばっていこうかな、と。

セメスターって長いようで3ヵ月半しかないんですよね。あっというまだ、こりゃ。

今日は最後の休みなので、部屋の片づけ(本棚移動)から料理からちょこちょこやってみました。

やっぱりこの部屋広いわ、収納少ないけど。

料理のほうは昨日教わったやり方で御餅を作るために、もち米購入してきました。近所のKorean marketで5lb(約2,4キロ)で5ドルほど。
やってみたら簡単にでき、満足。

もうひとつ簡単料理でかぼちゃサラダを友達がMixiに作り方乗っけていたのでやってみました。おいしー。ビタミンと食物繊維が豊富です。

夜は鶏肉を使っちゃいたかったので親子丼を作ってみました。これまたおいしー。

やっぱり食事は大事です。

moti.jpg

いつ治るんだ、この時差ぼけは

昨日の騒音は再び5時ごろに始まり寝付くことができませんでした。
結局8時過ぎに起きて昨日作ったカレーの残りを食べ、おなかが一杯になったところで眠気に勝てず再びベットへ。

次に目が覚めたのは電話がかかってきた午後3時30分。
せいぜい12時くらいかと思っていたのですがやっぱり感覚がおかしいです。

6時から、お世話になっている日本人の方の所で夕食をいただくことになっていたので、寝ぼけた頭を覚ますべく近所を軽くジョギング。

そしてお宅訪問。

年末に会ったばかりなのに、この一ヶ月でまたお子さんが大きくなっていました。

ひざまずいて「げんきにしてたー?」といい手を差し出すと、笑顔で走ってきて膝の上にちょこん、とすわられました。自分は彼にとって椅子のようです。。。

色々とご馳走になり、収穫も多くありました。
近くにあるオリエンタルストアーには意外に日本のものがたくさんおいてあるということ。ここ最近行っていなかったので明日あたりはゆっくりと眺めてみたいと思います。おもちも簡単に作れるんだそうです。黄な粉もちをいただきましたがおいしかったー。

今年はレパートリーを増やそうと思います。

時差ぼけは続行中。12時に寝たのに1時30分におきちゃった。

眠らせて

結局朝の7時まで眠ることができず、そこから昼の12時まで就寝。時差ぼけは相変わらずですが、甲斐あってしばらく音信普通だった友人からメッセが届くという幸運にも恵まれました。

一度おきてからは銀行に行ってみるも今日は土曜日のため、12時で終了。あちゃー、ということで買い物に。

鮭とティラピア、そして牛タンを購入してきました。冷凍庫は一杯です。

その後かるーく運動して、ソファーで昼寝。夜の1時くらいには眠気が着たので就寝。

しかし、午前2時くらいに上の階からなんだか変な物音。ドリルでがりがりやるような音(?)で目を覚まし、それがしばらく続くもんだからなかなか寝付けず。

自分の体は時差ぼけに対応してくれそうなのに、状況がそれを許さない感じです。

時差ぼけ生活始まります

昨日無事アーカンソーに戻ってきたのは書きましたが、帰ってきて第一日の過ごし方。

昨日友達とご飯を食べて帰ってきたら夕方6時ごろ。
適当に荷物の整理をしていたのですが、疲れてうだうだすること数時間。10時過ぎに睡魔に襲われたのでもう少し頑張り11時ごろ就寝。これで時差ぼけ対策もばっちり、とおもって目が覚めたら午前2時。

やっちゃった、とおもい再びベットに戻った午前3時。
次に目が覚めたら5時30分でした。午後の、、、
12時間超えの睡眠は人生初めてでした。いつもなかなか時差ぼけは抜けないんですがたいてい2,3時間のずれなんですが、、、今回は完全に抜けるのはいつになることでしょう。

帰って早々こんな感じですが、元気です。
今年もよろしくお願いします。

嵐を呼ぶ男

ということで日本を離れました。
デトロイトで一度乗り換え。11時間プラスデトロイトからの2時間の正味13時間。思ったより早かったです。

11時間の間ほとんどゲームボーイでドラクエ、キャラバンハートというえらくふるいものやってたらあっという間に到着です。FFIVもかってきたのにさわることなく11時間があっというまにすぎさりました。

のりかえまでのじかんは2時間半。
非常に混雑しているイミグレーション。
狭い通路をふさいでいる太ったアメリカ人。
異様に人の多い税関
そして適当な審査

こんなんだったらやんなくていいんじゃないの!?!?

乗り換えの飛行機にはなんとか空港内をダッシュして間に合いました。

よかったよかった。

こちらについて、部屋に荷物を入れて少しゆっくりしていたら突然の雷雨。いいタイミングで帰ってこれてよかったです。

今夜の9時過ぎ。荷物の整理もしなければいけないのだけれど、眠くてやる気がないのであしたかな、こりゃ。

とりあえず無事に到着しました。またどうにかこうにかやっていこうとおもいます。

日本で遊んでくれた皆様、ありがとうございました。

出発前夜

明日アメリカに戻ります。帰りますっていうのかな、こういう場合?う~ん、よくわかりません。

今までも何度かしばらく日本をあけることはあったわけですが、どういうわけか今日は近所を歩いていたら

「あ~、しばらくここを通ることもないんだよなぁ~」

なんて気持ちに襲われてしまいました。
これは年を重ねていったからなのでしょうか、わかりません。

日本の皆さん、しばらくさよなら、また会う日まで。
いっぱい遊んでくれてありがとうございます。また今度帰ってきたときも遊んでください。みんな体には気をつけてね。

アメリカの皆さん、またよろしくどうぞ。

んまいっ!

昼から友人と新宿で落ちあい、食事をしながら会話。忙しい中久しぶりの休みにもかかわらず、前回の集まりの際に顔を合わせることができなかったからということでわざわざ時間をとってくれました。

食事をしながらここ最近あったこと、そしてこれからのことを話し合ううちに時間はすぎていき、食事の後は、東急ハンズで外人向けのお土産探しを手伝ってもらいました。おかげで、かなりいいものがみつかりました。ありがとう。

そのお土産を探しているとき、漢字一文字大きく書いてあり、その下にちょこっとメッセージが書いてあるポストカードがあり、お互いに相手にぴったりの言葉を選んでプレゼントしあいました。

彼女が自分にくれた一文字は「輝」
その下には「すべてを賭けてチャレンジしている姿がいい」

K作さんという方の作品だそうです。シリーズ物として色々な漢字がありたのしめました。

http://www.kei-saku.com
から興味のある方はどうぞ。

夕方からは別の友人と夕食。
おいしいご飯と魚を食べられるという食事どころに連れて行ってもらいました。

彼女とも色々な話をしました。仕事柄「教える」ということをしているので、自分が教員時代に体験したことや、こういった状況のときにはどうしていたか、などということを中心に話すこと数時間。この子はものすごく生徒さんたちにとってはいい先生であり、彼女の講座を受講していくことにより力をつけていくんだろうな、というのが感じられました。

なかなか思い通りにならないだろうけれどがんばれっ!

自分も負けていられません。しっかりと一歩一歩進んで行こうと思います。

お料理会

本日も再び母親主導のお料理会です。
参加者は大学時代の学科の友達。当初2名の予定が増えて4名に。

わいわいがやがやの数時間。
今回の帰国してから4回目となりました。ちなみに自分はアシスタント的なことをなんとなくやっていたのですが、全く持って料理を覚えていません。

どんまいってことで。

来てくれた人、これからも来てやってください。
自分がいなくてもこの会は催されます。

浅草寺と友達

帰国してからずっと会いたかったけれども、なかなか会うことのできなかった友人と久しぶりの再会。浅草は浅草寺に行ってきました。元旦に初詣に行っていなかったので。それとおみくじで今年の運試しです。

友人が少し遅れるということだったのだけれど、とりあえず浅草におりたってみると、人、人、人。

お正月あけて最初の休日、しかも3連休の谷間ということでの人手らしいです。

駅から浅草寺でお賽銭を投げ入れるまで1時間かかりました。(下写真参照)

おみくじのほうは吉。ことしはいいことあるかな?でも細木数子の本を立ち読みしていた友人によると今年と来年は大殺界だそうです、僕。
ちなみに一緒に行った友人は「凶」でした。わっしょい。

夕方になり、大学のクラスメートと飲む約束。皆と会う前にそのうちの一人と早めにあって、少しお話。留学についてのお話を多少まじめに、はなしてみました。みんな色々あるね。

浅草寺に一緒に行った友人を強引に引き連れ、飲みへ。

久しぶりなのに相変わらず。むしろおかしさ具合に拍車がかかっておりました。やはり天然にはかないません。

「はまちは赤身、成長魚だから大きくなると鮪になる」

もうびっくりしましたよ。かないません。

結局5時間くらいのんでいたのかな?もう笑いすぎて本当に疲れたのは久しぶりです。

またこうやって会う機会は設けていきたいものです。

自分は本当によい友人に囲まれている、そう思います。ありがとう。

sensouji.jpg

Xリーグオールスター

年末にご一緒させていただいたKさんのご好意により、Xリーグオールスターの練習見学に連れて行っていただきました。

日本のアメフトは見たことがなければ、社会人スポーツ、日本の学生トレーナーの状況、そして日本でのトレーナー活動がどういうものなのかを知るとてもよい機会でした。

練習自体は集められてはじめの練習なので、お互いを知るように少し遠慮がちな感じ。さらにはチームによってはシーズンオフに入って1ヶ月以上たっていたりもするので、ガチンコというわけではなく、体慣らしと戦術確認という感じで行っていました。

それよりなによりこの日は寒かった!

練習自体は12時過ぎから4時頃までだったのですが、日がかげるとともに気温も急降下。最後のほうは足先までしびれだす始末。練習終了後にふるまわれたトン汁が非常にありがたかったです。

ああいった現場をみられたことにより感じるもの、考えるものがありました。Kさんありがとうございます。これからもよろしくおねがいします。

夜は高校時代の友人と飲みに。
当初予定されていたメンバーからはお子さんの事情で人数的に減っていましたが、こちらもかなり楽しい感じになりました。いやぁ、皆結婚していくねぇ。

ラクロス道具回収

帰国してからぜんっぜん日記書いていませんでした。家のパソコンが寒い部屋にあるものでどうも書く気にならなかったのがその理由。でもLANケーブルさえあれば暖かい部屋で自分のPCを使うことができるので購入してきました。これに気付くのに3週間かかっています。ドンマイ、俺。

特に予定もなかったので、今回の帰国の際にはやっておこうと思ったことのひとつ、ラクロス道具の回収に大学まで行ってきました。

大学卒業してから倉庫に放置されっぱなしの防具。とりあえずヘルメットが必要なのでそれをとりにいってきました。卒業から5年たっているにもかかわらず倉庫にしっかりとおいてありました。これから漂白剤につけて洗ってアーカンソーに持って帰ろうと思います。

これから過去にさかのぼって日記書いて行こうと思います。どこまでおぼえているかな?

お料理教室

今日は大学時代からの友人(人妻・子持ち)3人組が我が家に来訪。母親が主催(?)するお料理教室に来てくれました。

自分は母親達が料理に集中できるように、子守役。

2歳半になる男の子と11ヶ月になる女の子と遊んでおりました。11ヶ月になる女の子はかなりおねむだったようで、寝ている時間が多かったけれど、男の子はやっぱり元気。

こちらで用意しておいたおもちゃも気に入ってくれて、とってもいい子にしてくれました。もう可愛くって仕方がない。

ご挨拶もしっかりできるし、そういう子育てをしている友人に大して何か感慨深いものがありました。

非常に面白く素敵な時間だったのですが、やはり子供と一緒に遊ぶのはエネルギーが必要だということを再確認。送った後2時間ほどゴン寝でした。

今度帰ってくるときにはもっと大きくなっているし、他の友達も親になっていたりするんだろうなぁ。いやぁ、楽しみだ。 

無責任な叔父気分。

hanegouta.jpg

免許書き換え

やれることはやっておこうということで免許の書き換えに行ってきました。

期限は今年の誕生日1ヶ月後まであるのだけれど、その時は日本にはいないわけなので、早めの更新です。

ものすこいため口の受付のおばちゃんに適当な扱いを受けながらも、こちらも適当な視力検査へ。

そちらをあっさりパスして写真を撮り、講習へ。

2年前にスピード違反で免停になっていたのが響き2時間講習。

いやぁ、本当にくだらないですね、お上のやっていることは。

2時間後、免許が無事更新できていましたが、写真はびっくりするくらい太っている自分とご対面でした。

とりあえず向こう数年はあのくだらない講習を受けずに済むのでよしとしましょう。

 | HOME | 

Calendar

12 « 2006/01 » 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。