HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つらいね

一人の選手が倒れた

練習の途中から嫌な予感がしていたので走りおわる地点のそばに移動して帰りを待つことに

なんとか走り終えて大丈夫かな、と思っていたのも束の間、意識が朦朧としはじめた

結果的には意識を失いかけたものの、大事には至らずホッと胸をなでおろす

初めてそういう現場に遭遇した割には落ち着いて、適切な対処ができたとおもう

それが今日のハイライト

だと思っていたら、他の場所でも怪我が重なっていたようでTRは大変なことに

自分の世話になっているACIが担当しているほかのスポーツでも大きな怪我が立て続けに数人に対しておこっていて、、、

さすがに彼も怒りの矛先をどこに向ければ良いのかわからず辛そうな感じで、でもそれを自分には隠そうとしているのがわかるからまた痛々しく。

もちろん一番痛いのは選手達

そんな選手達に慰めの言葉をかけて、ポジティブな気持ちにさせていき、手助けできるところでできるだけの手助けをやっていく。

そういった小さなことはできるけれど、まだまだ足りない自分の力のなさにも気付かされるわけで。

どんなに気をつけていても怪我は起きるもの。
それはわかっているけれど、こうも立て続けにおこってしまうとさすがに重い。特に選手の気持ちを思うと。

階段に腰掛けて沈痛な面持の彼に一声かけて帰宅。

その帰り道、学生トレーナーがポツリと僕にこういった

「彼は随分選手の怪我をPersonalにとるんだね。怪我は防ごうと思っても防ぎきれるものじゃないんだからそこは割り切って、怪我の評価をして、手術が必要ならその準備、そしてリハビリの段取りをつけていくべきものでしょ」

選手は料理本のレシピじゃない

確かに個人的な感情が先走り、なすべきことがされていないのであればそれは間違いだと思う

それでも自分は全てを割り切って効率的に行うだけではなく、選手の気持ちになって、時に励まし、時に発破をかけ、時には説教もし、時には冗談もいい、そして常に親身に話しを聞ける、そんな一人のATになりたいと思う。

実際仕事をしていたら、もしかしたら無理なことなのかもしれない。学生のうちだからそんなことをいっていられるのかもしれない。でも自分はまだ学生。甘えさえてもらえる分、そういった立場から見られるものがあるのなら、それは今のうちにしかできないことだからその立場は利用したいと思うわけでした。

まとまりがなくてごめんなさい。
スポンサーサイト

引越し

アメフト担当のACIが家を買い引越しをするというので手伝ってきました。

母親と二人暮らしなわけですが、そのものの多いこと多いこと。
5トントラック(?)にぎっちりつめても一度では終わらず二往復するはめになったのだけれど、そこはやはりAT.きっちりと段取りを汲んでいたので10人ほどで手伝ってほんの3時間で荷物完全撤去、移動が終了しました。

素晴らしい。

でも埃でずっとくしゃみと鼻水がとまりませんでした。

しかしみんな引越しに慣れているよね、こっちの人は。

業者に頼むことなく自分でやっちゃうんだもの。

助かります、本当にごめんなさい

お昼前にリハビリを済ませ、その後父の誕生日が近づいてきたので買い物に。

その後ご飯を食べたら眠気に襲われるも、やらなければならない課題があったのでそれを済ましに友達の家へ。なぜなら家に帰ったら寝ちゃうことがまるわかりだったから。

なんとか課題をおわらせて、共に食材を買う必要があったので買い物をし、ご飯を食べ、再びそのこの家に戻りテレビ鑑賞。そしてその間に課題の文法チェックをしてもらったわけですが、その課題ペーパー7枚あったわけです。

大して大きな間違いはないのだけれど、その分量と、単数、複数形の間違いやa とtheといったところの間違いはやはりいつまでたってもわからず(つーか無理)です。嫌な顔せずに直してくれた友人に感謝です。

日本語で何か書くようなことがあれば全力で手伝うことを伝えたら笑ってました。あっはっは。

土曜日はゆっくり

というわけにもいかず、目覚ましかけなくても7時前には起きる体になりました。

今日は10時からリハビリだったからもう少しゆっくりしていても良かったのですが、結局起きて洗濯なぞをしていたらあっという間に時間が経過。

TRにいくと、練習がある選手登場。トリートメントをしているときに

「○○(リハビリが必要な子)は?連れてくるっていってなかった?」

と聞くと、彼女は一言

"Oh,,,C××p,,,"

ばっちり忘れていたようです。

最終的に他の選手が連れてきてくれました。

しかし坂ばかりのこの学校で松葉杖生活はつらいですね

さすがに昨日バタバタしていたので疲れていたけれど、ソフトボールは金・土・日と朝7時から夜は金、土は7時過ぎまで、日は夕方まで試合があるそうです。

うーん、お疲れ様です。自分は再来週きっとそんな感じ。

夜は課題をやりに友達の家へ。しかしお互いモチベーションなし。やらなきゃしょうがないのでやりましたが、まだ半分くらいしかできてません。

明日は10時にTRへ行って、ちょこちょこっとリハビリしてから小銭を稼ぎに行こうか、と思っております。

片目コンタクトと頭痛とGymnastics

病院実習の日。
時間ぴったりに病院に着くも、目に違和感
コンタクトをはずしてみると、ちぎれてる、、、
その破片(小さいほう)はいまだ目の中。
格闘すること数分間、ようやくとれるもスペアも持っていないし、鶏に変える時間もないのでそのまま実習開始。

極度の近視(-8.0)のため、予想はしていたのですがやはり頭痛を引き起こしました。

病院での実習が終わったら、予備のコンタクトをとりにかえり、すぐにTRへ。練習に行く選手のトリートメント、そして手術をしたばかりの子のリハビリ。

一つ終わると、また一つ、という感じで選手が入れ替わり立ち代り。

やっとおわった、とおもったらテープやら備品が届いたので、その数確認と整理。GAの仕事なのにこういうときに限って誰もいないから結局自分ひとりでやることに。

それが終わったら今夜はGymnasticsの試合をカバーすることになっていたので、相手校の世話やら、こちらの準備やら。

朝からずっとひっきりなしに動き続けている感じでした。
途中頭痛をとめるために薬を二回飲んだけど効き目なし。

家に帰るころには相当ひどくなっていたけれど一晩寝たらなおりました。今後は片目のコンタクトだけ、というのはやめようと思います。

近視矯正手術受けたいなぁ。

NCAA Indoor Track Nationalのスケジュール

今週末チームはSECチャンピオンシップのためフロリダに遠征

ACIが自分を連れて行ってくれるようコーチ陣に直訴してくれたのだけれど、チケット代が馬鹿高く(一人700ドルくらいらしいです)なってしまったのでごめんなさい、ということになりました。

今団体だと余計にお金取られるんですね、しらなかった。

なので、おとなしく留守番しつつ残った選手のリハビリです。

チームの大方がいようがいまいが関係なく忙しくはなるもんです

色々任せてもらえて楽しいんですけどね

今はCase Studyのこともあり、数人の選手を最初から最後まで見させてもらうという機会に恵まれています。フルタイムで仕事されている方々は、一人ひとりに時間を割きたいけれど、なかなかそうはいかないという事情があると思うので、そういうことから考えるとものすごく貴重でありがたい時間だな、とおもいます。

そんななか、3月10日、11日はNCAA Indoor Track Championshipがうちを会場におこなわれます

トラック担当かそうでないかに関わらず、全ATS、及び他スポーツ担当のATC達もある程度の時間働くことになります。

で、その仕事スケジュールを渡されたわけですが、唯一ATSでほぼフルタイム(強制)参加です。自分のACIの次に長い時間会場にいることになります

10日の金曜日はDr's rotationで病院実習なのですが朝の8時から自分はスケジュールに入っているので、その旨を伝えると

「うん。その週は病院実習なしね」

ってあっさり。

予定としては朝の8時から夜の9時までだけど、絶対に後は押すのでおそらく会場を出ることができるのは夜の10時30分から11時くらいかな。

それが2日続きます。

ものすごく楽しみと同時に長い週末となりそうです。

あとは現在Qualifiedの選手が3名、そしてProvisionalの選手が数名いるだけなので、このSECで一人でも多くの選手がQualifiedしてくれるといいなと願うばかりです。やっぱり自分のところの選手が頑張っているところを見るほうがたのしいですから。

そして土曜日には客人を迎えることになっています。こちらも楽しみですが、疲れすぎてろれつが回らなくなっていたりしたらごめんなさい。

もしもNationalにいらっしゃる方がいらっしゃいましたら連絡いただければとおもいます。

大人になろうぜぃ

昨日のゴシップがさらなる飛躍を見せました。

いやぁ、想像をやすやすと超えていってくれます。

さすがアメリカ人、としか言葉が浮かびません。

今後の展開が見ものです。

とりあえず自分も

「私が正当に評価されないのは私がかわいすぎるからだ」

と泣きながら実習先の教官に直訴できるくらいの図太さを身につけたいものです。

さ、明日のクイズの勉強しよっと。

ゴシップ続き

といっても自分のことではありません。周りの人のことです。

なんだかみなさん大なり小なり色々とあるようです。

自分は全く、というわけではないけれど被害があるわけではないのでいーんですが、いやぁ、大学院生にもなってそういうことってあるんだね、ここは小学校だったっけ?というようなものも多々あります。

女の子が多いからなんでしょうかね。ま、じぶんには関係ないのでいいですが。

そうそう、そういったことから派生して、今週金曜日はGymnastics(スペル自信なし)をカバーすることになりました。ドレスコードがあるので、ポロシャツではなくてドレスシャツを着てちょこっとかしこまった格好をしなければいけないのですが、はたしてズボンが入るかどうか見ものです。はい。

授業キャンセル、そして手術見学

全く対応されていない雪と氷のため、多くの教授が授業をキャンセル。もちろん自分達の授業もキャンセルとなったわけですが、自分はケーススタディをする選手が手術を行うため、その見学に。

手術自体は30分くらいで何の問題もなく終わりました。しかし本当に「大工工事」ですね、整形外科は。人間の体は面白いです。

その後、直で実習へ。

なんだか妙に疲れてしまいました。何ででしょう。特別忙しくもないはずなのに、どこか疲れが残ります。基本的には元気なんですけどね。

ちょこちょこと課題もあるし、あまり出て行く気分でもなかった、そんなときに限って3件お誘いが。普段全くといっていいほどそんなことないのにこんなときに限って、です。

それぞれ丁重にお断りして、夕飯。
食べ終わってたらまたつっぷしてねていました。
寝ぼけた目をこすりつつ、必要な文献探しに図書館へ。
なんてやってたらあっというまに眠る時間がやってきました。

勉強してないなぁ、、、

本日も雪&氷

朝起きたら再び雪。
今日は午後3時から練習予定だったのだけれど、これだけの雪だと練習中止になるのかな、(車を持っていない選手も多くバスも運行休止)と思いながら自分はキャンパスに忍び込みバイト。

いつまでたっても連絡がないので一応確認のためACIに連絡するも、彼にもコーチから連絡がないのでおそらくあるのだろう、ということで2時にTRへ。

だれもきやしねぇ、、、

練習をやるということの確認はこの時点で取れていたので待つこと数十分。数人の選手がやってまいりました。

インドアトラックに移動して練習開始、とおもいきやまたはじまったよコーチの長話。

1時間の間にやったことが200メートルトラックをジョグで2周ってなんですか、、、しかもそのあと座ってお話会なんだもん、、、

こーちの自己満足的な話が終わった後いきなり本格的練習開始。そらあんだけ座りっぱなしで体も冷えて、筋肉もほぐれてないし、体も準備ができていないときに400Mを1分以内で走るのを5本(休憩は3分)続けたら皆吐くっつーの。

しかも一人は「お前練習前に何食ったの?」というような汚物出してるし。だって、すげぇピンクなんですよ、嘔吐物が。自分はストロベリーシェイクだと踏んでいます。しかも練習直前に飲んでるはず。

そりゃ吐くわ。

あまりにも練習が無意味に長引くのでACIが5時になった時点で自分は帰してくれました。

ちなみに彼の奥さんから、練習中彼の携帯にメッセージが入り
「カウチでねっころがりながらポップコーンを食べて映画を見ている」とのことで、「くっ、、、」と悔しがって降りました。わはは。

夜は再び友達のところに行き、課題をちょこっとやってGrey's Anatomyを鑑賞。

いかんよ、、、いかんよ君達、、、

夜になりディレクターからメールが。
路面が凍っていて危なっかしいため、明日の授業はキャンセル。
でも自分は手術見学で朝8時30分には病院にいっているので全く関係なしでございます。

帰り道車がどうしようもなく滑ったのは内緒です。

本日も雪&氷

朝起きたら再び雪。
今日は午後3時から練習予定だったのだけれど、これだけの雪だと練習中止になるのかな、(車を持っていない選手も多くバスも運行休止)と思いながら自分はキャンパスに忍び込みバイト。

いつまでたっても連絡がないので一応確認のためACIに連絡するも、彼にもコーチから連絡がないのでおそらくあるのだろう、ということで2時にTRへ。

だれもきやしねぇ、、、

練習をやるということの確認はこの時点で取れていたので待つこと数十分。数人の選手がやってまいりました。

インドアトラックに移動して練習開始、とおもいきやまたはじまったよコーチの長話。

1時間の間にやったことが200メートルトラックをジョグで2周ってなんですか、、、しかもそのあと座ってお話会なんだもん、、、

こーちの自己満足的な話が終わった後いきなり本格的練習開始。そらあんだけ座りっぱなしで体も冷えて、筋肉もほぐれてないし、体も準備ができていないときに400Mを1分以内で走るのを5本(休憩は3分)続けたら皆吐くっつーの。

しかも一人は「お前練習前に何食ったの?」というような汚物出してるし。だって、すげぇピンクなんですよ、嘔吐物が。自分はストロベリーシェイクだと踏んでいます。しかも練習直前に飲んでるはず。

そりゃ吐くわ。

あまりにも練習が無意味に長引くのでACIが5時になった時点で自分は帰してくれました。

ちなみに彼の奥さんから、練習中彼の携帯にメッセージが入り
「カウチでねっころがりながらポップコーンを食べて映画を見ている」とのことで、「くっ、、、」と悔しがって降りました。わはは。

夜は再び友達のところに行き、課題をちょこっとやってGrey's Anatomyを鑑賞。

いかんよ、、、いかんよ君達、、、

夜になりディレクターからメールが。
路面が凍っていて危なっかしいため、明日の授業はキャンセル。
でも自分は手術見学で朝8時30分には病院にいっているので全く関係なしでございます。

帰り道車がどうしようもなく滑ったのは内緒です。

雪だ、氷だ、スリップだ

朝起きたらあたり一面雪だらけ
yukimichi yukimichiII

郵便局に行く用事があったので車を動かそうと思うけれど、車に詰まれた雪を落とすのに30分以上かかり、実際動かしだしたらタイヤがスリップしまくり。

それでもどうにかして動かすも、何度も雪に足をとられてあぶなっかしいのであきらめていえでおとなしくすることに。

しかしそんな状況にいつまでも耐えられるわけもなく、数時間ほど立ったあと再び挑戦。どうにかこうにか車を動かせそうだったので郵便局へ荷物を引き取りに。

ゆっくりゆっくり安全運転でようやくついた郵便局。
「あなたの荷物はここにはありません。また配達人がもってったみたい」

おい、、、

途中ウォルマートによって買い物。

雪道で靴がびしょびしょになっていたので、買いました。防水のブーツを。こんなのあるんですね、しらなかった。見た目は普通のブーツだけど防水。おかげで雪道もがんがん進めます。

その後孤独なバイトをしにキャンパスへ。
しかしビルの鍵が開いていなかったのでちょいとした裏道でもぐりこむこと成功。誰とも会話をすることのない孤独な時間を過ごしてきました。

夜は友達の家でぐうたら。
お手製のネックレス作ってくれました。
つけてみたら坊主頭も手伝って織田無道みたいです。

さ、明日は練習。雪道はどうなっていることでしょうか。

魔女の一撃

朝、トレーニングルームの掃除やテープのりストックなどの雑用当番だったので7時にTR入り。

ひとりで孤独に雑用をこなしておりました。

てきぱきとすませ、

「おー、こりゃ思ったよりも早くあがれるかな」

なーんて思いながらウォータークーラーの水とゲータレードを取り替えるために、「よいしょ」と床に置いた瞬間

バキッ

「はうぁっ、、、」

声にならない声を上げてしまいへろへろに。

えぇ、そうです。ぎっくり腰です

それが10ガロンのクーラーに水一杯入れて、とかなら話はわかるんですけど、ほぼ空の5ガロンクーラー(推定重量1キロ未満)でやられたわけです。

さすがに自分でびっくり。

ということで誰もいないのをいいことにアイスバッグを作りStimなぞしてリラックスしていたらACIがいつのまにかこっそり近づいてきて

「なにしてるの。。。?」

めちゃめちゃ恥ずかしかったです。

午後の仕事も終わらせて、その後に再びIce & Stimしたおかげで楽にはなっておりますが、後数回冷やして様子見ます。

いやぁ、、、なさけねぇ、、、

眠すぎ

ものすごく眠いです。
別に何もしてないのにほのかに疲れております。
うーん、不思議。

おとといあたりからものすごく暖かくて今日は70度ちかく。
ぽかぽかです。おかげで花粉症の気配がみえます。日中くしゃみしまくり。いやだなぁ。

しかしながら夕方から雨が降り気温は突然急降下。この週末は30度近くまで下がるそうです。寒い寒い。

非効率

前にも書いたけど陸上の練習、どうしてこんなにOrganizeされていないんだろう、と不思議でたまりません。

中、長距離、そして棒高跳びはきちきちっとしているのだけれど、メインで見ている短距離が全然だめ。コーチが違うのが一番の理由だろうけれど、コーチもコーチだったりする。

いくら軽い練習の日だったからといって20分ジョグさせておいた後に床に座らせて1時間の独演会。それからいきなりまたはしらせる。何のためのジョグだったんでしょ。

短距離の選手達よりもあとにきた中、長距離の選手達は1時間ちょっとの練習で無駄な時間なくてきぱきと練習を済ませて帰っていったにもかかわらず、短距離はだらだらだらだら。一番の違いはコーチがいなくてもしっかりと自分達で動けるかどうか。

さすがにACIも腹を立てていたけれど、自分が選手だったらさっさと終わらせてかえりたいと思うんだけどなぁ。

とりあえず言っとくか

バレンタインって何ですか?うまいの?

TRでもなんとなく惰性でそんな会話になっていましたが、特にこれといって頑張ってやる人もいない様子でした。ACIの奥さんはそういうのが好きな人なので、

「今日は早く帰らないととんでもないことになる。お前ら(陸上)がのろのろしてここを5時30分に出られなかったら明日お前らを撃つ」

と冗談めきながら本気で言っていたのが本日のハイライトです。

アクセス急増

昨日、おとといからアクセス数が以上に伸びてるんです。何ででしょう?

もともと生存報告と日々の回想のためにつけているような日記で、アスレチックトレーニングの要素はほとんどといっていいほどなく、身近な人への近況報告的なものなので、不特定多数の人が訪れてきて楽しめるとは思わないのだけれど、、、

それでもいつもよりも多い人にきてもらえるのは嬉しいです。

おかげさまで20000ヒット超えました。このHPとブログをはじめたのが、アーカンソーに来たときだから今から1年半前。ほんとたいそうなこと書いていませんが、自分の記憶をたどるのに役立っています。

今後はもう少しためになる話というか、そんなことも入れられたら、何て思ったりもしますが、いかんせん根がずぼらなのでわかりません。

今後ともつたない内容ですが来訪していただけると幸いです。

これから明日のテスト勉強を友人宅でしてきます。はい。

休日

昨晩はトレーナーの方々とある会合(といってもネット上)で1時30分くらいまで楽しくお話。しかしさすがに疲れもあってお先に失礼しました。

体内時計ができてきたのか、6-7時間寝たところで自動的に目が覚めました。最近目覚めがとても良いです。やっぱり規則正しい生活が一番ですね。

ちょっとした買い物をして、帰宅。試験が火曜日にあるので勉強しなければいけないのですが、週末は大会のために全く勉強できず。ということで追い込みです。

しかしながらなかなかモチベーション上がらず、伸びきった髪の毛がきになったので、バリカンで刈り込むことに。見事坊主になりました。

アメフト部員、もしくは格闘家みたいなかんじに仕上がり、本来のみてくれもあり、あまりガラがよい感じには見えませんが、中身は好青年ですので安心してください。

Tyson Invitational 2日目

http://www.hogwired.com/ViewArticle.dbml?DB_OEM_ID=6100&ATCLID=236491今日は基本的にカレッジの試合だったのだけれど、昨日男子インドア300Mで世界記録(31.88)で更新したWallace Spearmon http://www.usatf.org/athletes/bios/Spearmon_Wallace.asp)がまたやってくれました。

カレッジに混ざって、4×400Mリレーに他にも先のオリンピック400M金メダリストなど豪華メンバーで世界記録を更新することを目標に出場

そして7年間破られることのなかったアメリカ代表が作った記録3:02.83を3:01.96で更新

もちろんリレーなので他の3人も素晴らしかったことは間違いないのですが、何がすごいって、昨日の午前中(まだ走る大分前)、マッサージセラピストとの会話で、セラピストが「今日の夜からミズーリに行くからあなたの走りは見れないのよ」と伝えると

「なんだよ、それじゃー、二つの世界新記録更新の瞬間を見逃すことになるんだよ」

って軽口叩いていたのを本当にしちゃったんだからびっくりです。

詳細はこちら

そして放送時間間違えてました

2月12日(日)11時30分(ET)、ESPN2で放送でした。

Tyson Invitational

という名の大会がうちを会場に主催されました。

五輪出場選手、五輪金メダリスト、世界陸上上位入賞者、世界記録保持者、今季世界最高記録保持者が集う大会。

朝から午後5時まではカレッジの試合で、午後8時から10時までがプロの試合。

プロのほうは、もうすごい興奮するレースばかり。今季最高記録や世界記録も生まれました。

この様子は明日ESPN2で午後11時から(おそらくセントラルタイム)で放送されます。

自分は陸上トラックの中にいたのでちょこちょこ画面の端っこにいるかもです。別に何もしていないけど。

カレッジのほうはとにかく長いのだけれど、前にも書いたようにドクターやマッサージセラピストが常駐しているのでその人達と話をしたり選手の症状を見たり、色々と学べる機会が多いのでとても勉強になっています。そういう点が陸上でよかったとおもうところかな。

家かえってサッカー(アメリカ対日本)みたら前半終了間際で0-2で負けてます。

もちろん誰も興味持っていませんがね。。。

世界的に見たらマイナーな競技しかやってないのに、それを自分の国で最大の興行にしてしまっているこの国はある意味すごいです。
そういや、冬の五輪も開会したんですよね。
誰も話題にしていませんでした。

「だって南部で冬の競技って言われてもぴんとこないしやったことないようなのばかりだから興味がないんだよ」っていってました。納得

わかりません

もー、うちの学生トレーナーのホームページ作るのいやだぁ~

基本もないのにこういうことやるからだろうな。

自分のパソコンではきちんと映るけれど、画面が大きいものや小さいもので見るとどっか必ずおかしくなってる

もー、いやぁ、、、
きっと上のリンクから飛んでいただいたらどっかしらおかしく映っていると思われます。

明日はTyson Invitationalです

大学のチームも沢山来ますが、プロの選手が夜は走ります

去年はテレビ放送の関係で八つ当たりで現場の人に怒鳴られました。

今年も長い時間拘束されてこようと思います。
楽しいですよ、断っておきますが、はい。

あんま書くことないかも

特筆すべきことはないかも。
授業終わった後にDreamweaver講習会2回目に参加したけれど、ちょっとはためになったけれど、基本的に知っていることの繰り返し。でも独学だからもう少し基本的なことを教えて欲しかったのだけれど、なんだかどっちつかずの講習会でした。

自分でしらべつつやっていって、わからないところは直接聞きに行くほうが効率的なのかな。

レイアウトが崩れてしまうのがとりあえず今のところ一番の問題。多少のことは気にせずに一通り形を作って発表したほうがいいのかも、と思っている今日この頃です。

学校始まってもうすぐ1ヶ月。
来週はテストやら課題やらの提出週間となっています。
いまだに勉強するモチベーションが上がっていませんが、どうにかごまかしてのりきろうとおもいます

早起きはしているけど

先月末から朝にジムに行くような生活をしはじめたわけですが、今のところ順調に続けています。

朝6時におきるために夜は11時就寝。7時間きっちり眠っています。

6時45分にはジムで運動開始。
ストレッチ等いれてだいたい1時間15分。

8時には上がってシャワーを浴びて、持参したおにぎりをもぐもぐしつつ8時30分からの授業に備えます(月、水)火、木は9時30分からなので、学生ラウンジでボーっと教科書読んでます。

授業が終わったら即バイトへ。
昨日、今日、明日はDreamweaver(ホームページ作成ソフト)の講習会に参加。そしてそれが終わった足で実習へ。

実習は大体6時30分には解放されるので、だいたい12時間空き時間なく活動。

家に戻り、ご飯を作り、食べる。

すると奴が襲ってきます。

睡魔です

根性のない自分はあっさり負けて、カーペットの上に突っ伏し、30分から1時間くらいあっという間に過ぎています。

勉強をしなきゃ、とおもいつつも11時には寝るから3時間から4時間しかないわけですね。いやぁ、、、

「じゃあもう少し遅くまで起きてなよ」

といわれるかもしれませんが、睡眠時間は削れません。朝おきれなくなっちゃうから。

とまぁ、勉強という一番大事なところが侵食されていますが、朝に起きて運動するというのは気持ちがいいものです。なんだか一日エネルギーに満ち溢れている感じ。(だから一日が終わるとプスンッ、、、ときれるわけですが)

とまぁ、こんな日常生活です。

ウェブマスター目指して

昨日はスーパーボールパーティーということでチームドクターのおうちにお邪魔して来ました。

感想は、、、

すげぇいい家

めちゃめちゃひろい、というようには感じないのだけれど、昨日30人くらいいても全然席やスペースが余っていたから相当大きいって事なんでしょうね。テレビも50インチかそれ以上。

料理もドクターが腕を振るってくれて、バフェ状態で好きなだけ食べろ飲め、という形で試合が終わったら料理、お酒全部持って替えれという指令の元胃袋と両手に一杯食べ物とお酒をつめこんだわけでした。

ありがとうございます。

さて、今日はDreamweaver講習会にいってきました。
すでに学生トレーナーのHPに手を加えてはいるのだけれど、基本を抑える意味での参加です。明日は個人的に教えてもらって、朝って再び参加となります。

基本的に芸術性の全くなく、そして機械にもうとめの自分がHPやらブログなんぞを作っているのだから世の中わからんもんです。
ぷろぐらまーのみなさん、ありがとう。

プロラクロス選手への挑戦

日本男子ラクロス界で多大なる経歴を残してきた引地祥朗選手がこのたびMajor League LacrosseのChicago Machineからドラフト指名を受けこのたび日本人として初のプロラクロス選手となるべくキャンプに参加することになりましたっ!

なかなか一般には知られることのないラクロス。日本ではどうしても女子の格好ばかりがとりあげられ、アメリカでは広がってきたとはいえまだまだ東海岸一部地域のスポーツとしての印象がぬぐいきれないラクロス。

しかし!一度その試合を生で見たらその迫力、スピード感、力強さに魅了される人も少なくないはず!

実際自分のAT仲間の人達もアメリカに来て、ラクロスをはじめてみて、もしくは実習したことによってラクロスに取り付かれた人もいらっしゃいますよね!

ラクロスってすごく面白いスポーツなんです。

そして挑戦し続ける男ってかっこいいんです。

ぜひぜひ引地選手のHPを訪れて、ラクロスの魅力、そして引地選手の挑戦を応援してください!

ここにも応援メッセージ残していってもらえると引地選手にも見てもらえて励みになると思うのでよろしくお願いします。



引地祥郎公式ブログ
【目指せ!日本人初のプロラクロスプレーヤー】
~30歳、元興銀マン、米国Major League Lacrosseへの挑戦~
史上最年少18歳で日本代表に選出
・全日本選手権で優勝すること6回
・ワールドカップに出場すること3度

日本男子ラクロス界で輝かしい経歴を残してきた引地祥郎選手が、Major League LacrosseのChicago Machineからドラフト指名を受け、日本人として初めてのプロラクロス選手に挑戦することになりました。

応援よろしくお願いします!

10004352821_s.jpg

You guys are so spoiled

ミズーリから帰ってきました。片道1時間30分のドライブ。自分はバンの助手席に座ってボーっとしていただけなのでよかったです。

大会のほうは「、、、」という感じでした。

基本的にはDIIの試合で招待選手という形での参加だった様子。

他の学校主催の陸上の大会を見るのは初めてだったから普段練習している自分達のところと比べてその差に愕然としてしまいました。いや、びっくりした。
(そもそもDIとDII比べるな、っていうとこなんですけどね)

出場している選手達もなんだか高校生見ているみたいでした。素人の自分が見てもフォームがばらばらだったり、「これ練習?」というようなスピードだったり。

別に「うちの学校すごいだろ、えっへん」というのではなくて単純に「学校によって、そしてDivisionによってこんなにも差があるものなのか」とおもったわけです。

試合自体も1時間以上押したためにかなりの時間待ちぼうけ。

主催校のATC/Sたちは何しているかな、とおもったら何をするでもなく椅子に座ってずーっとしゃべってる。自分達の学校の選手がレースのときはトリートメントテーブルに土足で立ち上がって応援していたのにはびっくりしました。

待ち時間が以上に長く、緊張感のかけらもない、そんな大会でちょっとつかれましたが、他の場所を見るという意味では良かったです。

ちなみにタイトルは「おまいら甘やかされてんだYO」という意味です。うちの1年生が、施設のあまりの違いに「Wow, we are sooo spoiled」といっていたので

IMG_0511.jpgIMG_0512.jpg
 会場校

20060205140117.jpg20060205140111.jpg
うち

帰ってくると雑魚寝してしまいます

今日はMorning dutyということで朝の7時にTRへいって、雑用を済ます。しかし誰もおらずかなり孤独な時間

9時からは病院実習。
今週の患者さんもすごかったです。もうちょっと複雑な症状ではない人を見たいものですが、さすがに先生も苦笑いな患者さんがたち続いておりました。

午後からはTRに戻り中距離の選手のリハビリをして終了。

家に帰ったらやはり眠気に襲われて1時間ほど寝てしまいました。うーん、いかんいかん。

昨日の選手とも今日話をしたけれど、色々と葛藤などがあったけれど第一段階は乗り越えたような感じでいい顔してました。まだこれからが本番だけれど自分も頑張ろうと思います。

頑張れ

ある選手が手術をすることになりそうです。
その選手にとってははじめての大きな怪我。
ドクターがレントゲンを持ってきて色々と説明をするけれど、泣かないようにするのが精一杯。それでもやはり流れてくるものは止められない。

選手生命が、、、

とかそういう類のものではないのだけれど、今まで抱えていた痛み、不安、ストレスという上に新たな恐怖が加わってのこと。

痛みを感じ始めてからしばらく自分が面倒を見ていたこともあって、ショックを受けた後の彼女のフォローはそれなりに、自分のできることはやったかな、というかんじだけれどやっぱり難しいですね。

ドクターやACIのアプローチの仕方を見ていて思うのは、声のトーンの使い分け。そして相手に自分の言ったことを噛み砕かせる時間を与えていること。もちろんそういった基礎的なことの根底には、何を聞かれても答えられる、という知識があってのこと。それは怪我だけのことではなくて、その他さまざまなこと。

「その他」のことについてはショックに陥った選手がすぐに考えることとは思っていなかったし、やはり日本の大学で過ごしてきて自分にはなかった概念だったのでそういった面のこともしっかり知っておかなければいけないな、と思ったわけでした。そうしないと不安を和らげることができないから。

詳しいことは週明けになるだろうけれど、おそらく彼女のリハビリにずっと引っ付くことになると思います。

支えになれるようにしっかりとやらなければ。



みんな落ち着けって。

明日からトラックチームはNYに遠征です。自分はお留守番。でも何人かの選手はミズーリで行われる大会に日帰りで参加するのでそちらに帯同する予定です。明日、あさっては静かなトレーニングルームになることでしょう。怪我なく頑張ってきて欲しいものです。

先セメスターからトラックについていたこともあってある程度顔は知られていたんだけれど、それでも基本的にはスプリンターの面倒しかみていない状況だったのですが、今セメは短距離、中距離、長距離、棒高跳び、高飛び、砲丸投げなどなど全種目の選手が対象。

ということで名前を覚えるひびでしたが、大体わかるようになりました。おかげでコミュニケーションもスムーズにいくし、選手と話をしている時間が増えてきたように思います。見限られないように頑張ろうと思います。

さて、夜はATSとATC女性陣がIntramuralのバスケットボール大会に出るということで応援に。第一試合は圧勝だったけれど、やっぱりもともと運動していた人が多いからかすげぇ熱くなるし、負けず嫌い全快な感じ。

でもみんな体型は・・・というところ

もっとたのしくやろーぜー。

クラス仲間の中でもちょこちょことごたごたがあるようですが(何せ女の子が多いのでそういうのはしょうがないけど)、それも小さなことを自分で大きくしている感じ。

そこもおちつこーぜー

と一人クラスの中で年食ったおっさんは思うわけでした。

 | HOME | 

Calendar

01 « 2006/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。