HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰が痛い

4月も終わりですね。
日本はGW。なんでも今年は海外に出て行く人が過去最高だとかなんだとか。GWの記憶って何にもない。ずっと部活だった気がします。どこに行っても込んでいるしね。どこかお出かけする方はどうぞお気をつけて。

朝は起きてから母とSkypeで長話。
全然内容を覚えていないので他愛もない話しかしていなかったのかと思われますが、ただなので良しとしましょう。いいですよ、Skype。って前から進めてますが誰も僕の友達は登録してくれません。そんなにパソコンの前に座っている時間もないんだろうけど、あったら便利ですよ、本当に。だまされたと思ってぜひ。音も充分クリアだし。

勉強しなきゃなぁ、と思いつつも変な姿勢で寝ていたのかちょいと頭痛。そのままぐうたら。そしたら再びソファーで爆睡。

先週AATAに行ってバンの中で変な格好で寝ていたために腰に違和感があったんですが、ソファーで眠ってしまう生活を繰り返しているためいまだに違和感。2日前にはちょいと走ったのも悪かったのかも。年はとりたくないもんです。
スポンサーサイト

牛タン

のんびりな土曜日
ゆっくり寝坊するつもりが、朝8時にクラスメートからの携帯へのメールで起床。午後からダラスに行くからそれまで勉強しようとのこと。

もうあとはファイナルへの勉強をするだけで特に忙しいわけでもないし、どうせそれしかやることないので了解。結局予定していた時間よりも1時間遅れで開始。それなりに勉強したけど雑談も多かったです。

子供の頃の親の教育方針(鉄拳制裁)についてはなしました。
うちの父のやり方はアメリカでも驚かれるほどのものでした
涙が出るほど笑ったのは久しぶりです

その後は勉強する気が全くなく、昼寝、そして夜は冷凍庫に眠ったままでいた牛タンを時間もあったことだし、下処理して食べました。

おいしいです。

うーん、焼肉食べたい、、、

IMG_0712.jpg

Spine board clinic

Spine board clinicやりました

コンタクトスポーツで、脊髄損傷の可能性がある選手をどのように、被害が大きくならないように安全に、かつ迅速に運搬するか、という講習会です。

2部構成になっていて、最初はEMSがSpine Injuriesについてのプレゼンテーション、そしてうちのEquipment managerがヘルメット、ショルダーパッドについての説明

後半はHands-onということで、シナリオに沿って実際にEMSの人達に手伝ってもらいつつ、何をしなければならないか、何に気をつけなければならないか、ということを学んでいった3時間の講習。

参加者は去年とさほどかわらない程度でしたが、来年はもう少し大きな規模で出来たらな、とおもうところです。

しかしながら自分のことしか考えず、面倒だからとりあえずいらいらして声を荒げていたATSがいたことも事実。いいたいことがあるならこそこそいわずに堂々と正面きっていやーいいのに。なんで少し人のことを考えて、一歩動いてあげることが出来ないんだろう。そんなのがアスレチックトレーナーになろうとしている、、、

うーん、、、ってかんじですがとりあえず自分は自分なりにやってきます。自分もあちらのペースに乗っかっていらいらしたところがあったのでそこは素直に反省です。

来年はどんな規模でどんな風にやるんでしょう。少し中身を替えた方がいいかもしれないかな。よりよくするために。

本日の様子は後日レポート、というかたちでRATAのHPにアップします
とりあえず今日とった写真と過去の写真をまぜてトップページでちょっと遊んでみました。いかがでしょうか。2年前のホームページビルダーを使って自分のHPを、学校のはDreamweaverを使っているわけですが(どちらも機能の半分すら使ってないと思われる)、ホームページビルダーって結構色々出来るのね。RATAの方ばかりじゃなくて自分のHPにも手を加えないとなぁ、とおもう今日この頃でございます。

DSCN0977.jpgDSCN1011.jpgDSCN0956.jpg

お知らせ

とあるソーシャルネットワークサイトを利用してそちらでも日記を書いていたのですが、両方に日記書くのがめんどくさくなりました。

あちらは裏日記、という形でつかってほんと適当なことを書いていたのですが、そうするとあっちのほうが気楽でおおめの時間を過ごして、本来のこのブログが適当になるという現象がおこってました(元々たいしたことかいてないけど)

あっちのほうがみんなコメントしやすいようでリアクションが多くもらえて好きなんですが、とりあえず本来のこのブログ一本に絞ってみようかと。

多分3日くらいで飽きるけど。

というわけでみなさん、お気軽にコメントしてってくださいね。


さて、今日は明日に控えたSpine boardクリニックのための準備ということで夜にフットボールのTRにいってセットアップしてきました。

このクリニックは学生トレーナーの会RATAのファンドレイザー、ようはお金集めのためのクリニック。一応CEUもとれるんです。

んでまぁ、セットアップしてたのですが、どーもみんなの機嫌が悪い。何の理由もなしにイライライライラして、回りを不愉快にさせて、さらにそれで他の人も、という悪循環。なんなんでしょう、これ。そうなっているのは全部女の子なんですがね。

ちょっと忙しくなると(それもこっちからみたらたいしたことない)そういう態度をとる子が多いように思います。それでこの職業を選ぼうとしているんだからわけわからんです。

とりあえず明日はうまくいくことを願うばかりです。はい。

IMG_0574.jpg

泥のように眠る

朝8時30分からの授業に出て、9時30分に終了。
小銭稼ぎのバイトをし、11時には一度帰宅。
ご飯を食べて昼寝。Best nap everってなかんじでカウチの上で爆睡。
きもちよかったぁ、、、

1時30分にTRへいくもほとんどの選手は大会に行っているので静かなもんでした。残っている数名の世話をして、ひたすらボーッ。

他のスポーツも試合やらシーズンが終わったやらでひとけのないTR,アシスタントトレーナーと「ひまだねぇ」なんていいながらすごしつつ、昨年ここを卒業しプロになった「元プリンセス」な選手を待つこと数時間。大体予定通りの時間に彼女が登場し、リハビリ開始。

終了と同時に帰宅してご飯を食べて、またカウチに横になったらぐっすり睡眠。

3時間ばかし寝てました。

なーんにもしてないのにどうやら身体はお疲れのようです。そんなことする前にファイナルの勉強しろ、ってかんじなんですけどね。

とある調査で日本の新入社員の4割が終身雇用を望んでいるとか。「なんだそりゃ、夢ねーな」
「そんなんで何が楽しいの?
とおもいますが、そんな社会構造なことが問題なんでしょうかね。
すくなくともその4割の人を抱えてしまった会社の行く末はおして知るべしですね。

一人暮らし

していると「あー静かだなぁ」とおもうこともおおいわけで。

ずっと部屋にいたら誰ともしゃべることなく過ごすこともあるんですよね。たまにそれが寂しくもあり、貴重でもあり。

この夏からここのプログラムに日本人が2人はいります。

3人で家でも借りて共同生活を試みたのですが、バスルートに限られる中ではやはり物件は見つからずお流れに。

でもそのうちの一人とルームメートになることになりました。

これで2年間の一人暮らしともお別れです。
残り1ヶ月の一人暮らし生活楽しもうかと思います。

もうパンツ一枚で部屋を歩けなくなるのか、、、

雷ごろごろ、そしておめでたい

授業がキャンセルになったのでペーパーだけ提出して午前中は比較的のんびり。

日本の大学時代の後輩とチャットしておりました。目標に向かって動いている人はやっぱりいいですね。

午後から実習。といっても雨、雷のためトラックにいってすぐに引き返すという感じ。自分達もTRにもどり彼らがインドアフットボールフィールドでジョギング、そしてウエイトがおわるまで待機でした。

その間、暇だったのでちょっとした小道具を作成。今後のトリートメントに役立てようかとおもいます。写真がないんですけどね。

夜になっても雷ごろごろ。
そろそろファイナルのためにまとめとかしたほうがよさそうです。

今セメももうすぐ終わり。はやいもんです。

4月にBOC試験をうけた2年生3名が3人とも一発合格ではれてATCとなりました。あと5名2年生はいるけれど諸事情により受験見送り。それでも受験した3名が一発で合格したことは励みになります。

じぶんもがんばらんといけません。

AATA2日目

朝起きたらみんな頭痛ということでIbuprofen飲んでました。かなりうけた。

9時からいくつかプレゼンテーションを聞きましたが今日のトピックはPoliticalなことがメインだったのであまりおもしろくなかったかな、と。学生に対して、というよりはCertifiedむけ。だけどあまりCertifiedが参加していなかったのでどーでしょう、それ。というかんじでした。まぁ、いまのうちにちょこっと頭の片隅に入れておくだけでも違うのかもしれませんが。

豪勢なお昼ご飯をいただき、(というのもAwardsのレセプションがあったから)帰途についたわけですが、Arkansas Athletic Trainers' AssociationのHall of Fame授賞式があり、過去の偉業を達成された方々の表彰がありました。

一人の方は若い頃、25年間もボランティアでトレーナー活動を続けられたそうです。他に仕事を持って、一切合切の必要品も自腹で購入して。そんな彼(おそらく御年80歳くらい)がスピーチの後に" I miss that life."と振り返っていた時の顔がなんともいえなくて、なぜだか涙が溢れそうになりました。

様々な苦難もあったでしょうが、それでもこうやって振り返られる人生って素敵だなとおもいます。

帰りの道のりではケーススタディのレポートをクラスメートに頼んで添削してもらいました。ものすごい面倒くさがってたけど
いや、ほんと申し訳ない。

で、みてもらって途中で

「なんで途中まで完璧なのに、突然へんてこな文章書くのさ~。 You are killing me. なんかアイデアが浮かんで、そのあとあまり考えずに流れに任せてかいだしょ!」

といわれましたが、「だから添削してもらっているのさ」と満面の笑顔で返しておきました。これがあるから添削が必要なんです。でも後で見返したらそんなに変なんでもなかったと思っちゃったのは内緒です。

しかしあいかわらずTheとaの冠詞の使い方はよーわかっておりません。えぇ、元英語教師ですが何か?

AATA

金曜日、車で移動すること6時間、到着しましたマグノリア。
いやーしかし、本当に何もない。
ゴーストタウンみたいなとこでした。
とはいえ、そこにも大学はあるのでめったなことはいえません。

到着した夜はご飯を食べて、飲もう、という話だったのだけれど、ここはDry county,お酒を売っちゃいけないところ、ということで20分ほどかけて隣の州ルイジアナまで行きビールを購入

でも部屋に戻ったら疲れてみんなねちゃいましたけどね。

土曜日、朝8時からカンファレンス開始、ということで、プレゼンやディスカッションを聞いていたわけです。

まぁまぁおもしろかったです、最初のうちは。
とりあえず言ってたことはLiteratureによるとUltrasoundやMicro currentは何の役にも立たないんだよ、プラシーボを除いては。

っていうところ。それに対してClinical baseでは効果があるよね。なんていうところの話でした。プラシーボの話をしだしたらきりがないのだけれど、これもやっぱり施術者とうける側の関係の良好さで結果も変わってくるのは確かでしょうね。もちろん医学的、科学的なバックアップは必要ですが。

そんな内容のプレゼンやらディスカッションを聞いて夜は宴会。宴です。

ここはルイジアナとの州境。ということでもちろんつまみはCrow fish
ザリガニです。


でっかいクーラーに一杯のザリガニ

それをみんなでむさぼり食ってました。

ビールもたんまり
自分達が泊まっていたホテルでの宴だったので気楽に飲みました
3時間くらいで結局12本くらいでしょうか、飲んだのは。酔いはしなかったけどお腹がたぽんたぽんになったので皆が酔っ払ってその相手をするのが面倒になった頃に部屋に戻り就寝と相成りました。

他の学校の子たちとも交流しました、もちろん。
そして日本人も発見しました。こんなところにいるんですねぇ。
IMG_0593.jpg

AATA

Arkansas Athletic Trainers' AssociationのAnnual meetingに本日から行って来ます。

ぶっちゃけると何やるのかよくわかっていませんが、足飯枕がでるというのでいってみようかな、と。

でもなーんにもないようなところでのMeetingなので娯楽もくそもありません。多分夜はみんなで月曜日に提出のレポートの最終手直しになること請け合いです。

ということでいってきます。

うーん、残念

野菜から弾丸までのキャッチフレーズでおなじみの某大型スーパー、ウォル○ート。そこに日本のスーパー○友の社員さんが来るということで通訳を探しているのだけれどお願いできないか、という話が舞い降りてきました。

期間は来週の月曜日から木曜日。こんな地域に日本語と英語がそれなりにしゃべられる人なんて限られているので、いまさらになって探すというのもかなりの不手際だなぁ、とおもいつつも(きっと急用ができての代打探しなんだろうけど)かなり難航していた様子。当たり前です。なんていってもここはアーカンソー、フェイエットビル。

やることは、日本人の人にずーっとひっついて会議なんかでほぼ同時通訳的なこと。授業のほうももう復習だけでキャンセルされる日も多くなってきていたし、実習先も「やったらいいんじゃない」というのりだったので、担当者の人から電話がかかってきてとりあえずOKしていたんですが、やっぱり問題になったのはVISA.

学生ビザだからオフキャンパスでのお仕事は基本的に駄目。その担当者の人も色々調べて、こちらも色々とやろうと思ったわけですが、結局だめでした。うーん、結構なお金だったのでおしいなぁ、とおもいつつも、ちょいと色々やりすぎて疲れてもいたのでこれは、「あんたちょっと他のことに足突っ込まないでとりあえず一つずつやんなさい」といわれているんだってことでしょうかね。

家に戻ってほうれん草チキンカレー作成。おいしかったうえにその後のカウチでの昼寝がものすごく気持ちよかったのでよしとしておきましょう。

自分のHPから掲示板削除しました。
友達が気軽にコメント残してくれればな、と思っていたけれど最近簡単に調べればわかるような質問が多くなってきたので残念ですが閉鎖することにしました。HPは続けます。質問にもできるだけ丁寧に答えようと思うし、出来る限りは力になりたいとは思うのですが、「それくらいは調べればすぐにわかるじゃん」という類のものが多くなってきたのはとにかく残念です。自分のHPをみればもっとこの学校のことATのことがわかる、そんな風にしないといけないのかもしれませんね。

小休止

ちょいと前に起こったひとつの出来事以来少しねじが狂ったような感じで、ほんの少しずつ歯車がずれているのを必死に戻そうとしているけど、うまいこと言っているのかいないのかよーわからんような感じに陥っております。それでも大分良くなってきたんですけど。あとちょっと、あとちょっと、とおもいつつ、気付いてみたらまた何かやることを増やしている。結局そんな性分なんだなぁ、とおもった良くある一日でした。

夜はIntramuralでソフトボール。
楽しむためにやっているはずが、なんだかみんな変に本気。
でも人数集まらず7人対10人で試合してあまりAthleticsじゃない人達に結構な差で負けてしまいました。

終わった後に色々と言い訳やら非難やらするんだもん。やってられん。自分の通算成績は2試合、5打数4安打、打点6。目指せメジャーリーガー。

ふって沸いた話

先日お手伝いさせてもらったバスケットボールの大会でちょっとした収入がありました。あれでこれだけ貰っていいのかしら、というそんなかんじです。ありがたやありがたや。

今度はまたちょっとしたお仕事の話が舞い込んできました。
でもちょっと問題もありそうですがはてさてどうなることやら。

そんなに言うなら自分でやれ

学生トレーナーのHPを作ったことを何度か書いたと思いますが、Web上にアップして数ヶ月。さらにそれをあげる前から「間違いや要望があればいってね」と言っていたにもかかわらず何もないからWeb上にあげたのに、いまさらになって「ああやれ」「こうやれ」と口出しされてます。

「私が言わないとやっぱりだめなのね」くらいの勢いです。

そんなにアイデアがあるなら自分でやれっての。まったく。

イースター

キリストが洞窟からいなくなっていたから「きっと彼は復活したんだ!」っていうふうに祭りたてる都合のいい祝日。

お世話になっているNさんのご好意に甘えさせていただき、Nさん一家友人のSさん宅へ。
5家族ぐらいが集まり、子供が6人。
いやぁ、おぢさん大活躍。やっぱり子供はかわいいです。

家に帰って来たら疲れたけどね。

いーなー、こども。
IMG_0588.jpg IMG_0587.jpg

Real Deal on the Hill 2日目

午後の3時には上がれると聞いていたのに、そんな見通しが甘かった。結局午前八時から働き出して、終わったのは夜10時。はなしがちがうよー、とおもいつつも試合自体は面白かったのでよかったです。

でもさすがにずーっと休みなくバスケ見続けているとどんなにすごい選手達がいてもあきますね。途中半分舟こいでました。

ATがカバーしていない会場もいくつかあり、そういう場所はMDがぐるぐると回っていたわけですが、大きな怪我というのはそういう会場で起きるのが常で、脱臼などちょっと選手がパニックになってしまうようなのがおこったそうです。MDが直接行ってその場ではめなおしたそうですが。

うちの会場では最後の最後にがきんちょがフロアに頭打ってきってました。たいしたことないのにギャーギャーうるさいったらありゃしない。んなもん唾付けときゃ治るってのに。

とりあえず落ち着かせるために座らせて質問し出したら今度はこっちに噛み付いてきやがるし。お説教しておきました。ったく。

それ以外はちょこちょこっとした怪我でたいしたことなかったのでよかったのではないでしょうか。来年も参加したいと思います。

Real Deal on The Hill

高校生対象のバスケットボール大会がうちの大学をメイン会場に催されています

全米からチームが集まり、大学のスカウトの目に留まろうと頑張る大会です

過去この大会からTop25の大学から声がかかりプロ入りしている選手も多くいます

有名監督もきてリクルートの資料にするとか。

自分は17歳グループを見ていたわけですが、土壌の違いに驚きます

175センチあるかないかで余裕でダンクする子達
2メートルあっても速い速い
アリウープも普通に見れます

土曜の午後あたりからはトーナメント制になるので更に見ごたえがありそう

けが人も多少出ましたが、どうにかなりました。
大怪我がでないことを願いつつ、彼らには頑張ってもらいたいと思います。

明日も8時から夕方までアリーナにつきっきりです。

大会の詳細はこちら

女って、、、

面倒くさい

ってべつに彼女、とかそういう話ではなく。

仲良くしているクラスメートが授業中突然不機嫌に

どうしたの?と聞いてみても

I don't wanna talk about it

の一点張り

夜になって落ち着いてから話をしてみたら

「えっ?そんなこと???」

っていうことだったんです。
まぁある程度ショックを受ける事柄だけど何もそこまで、、、っていう感じ。

がんばっていこうぜぃ。

焼豚

いきなりあつくなってまいりました
日差しもかんかんでりです

練習で外にでるだけでがっつり日焼けしました

家に帰ったら体がぽっぽしてご飯を食べたらやはり撃沈

日差しはやっぱり疲れますね

物欲

ここのところ毎週末陸上は遠征でどっかいくので楽です。選手は大変だろうけど。

練習中にも色々とありましたが、練習後のトリートメントで、Nationalにでた選手がMP3もらった、といって登場。参加賞らしいです。そういうのってあるんですね、知らなかった。そのためにまたジャージとかジャケットとかつくったりもしてるからたいしたお金の使い方です、まったく。あるところにはあるってことですね。

トラックから帰ってきて、もう一人のATSと話しをしていたら、彼は彼のケーススタディのリハビリをしていたので練習には来なかったのですが、「靴貰っちゃった」と。貰っちゃった、っていうか奴は催促していたんですけどね。

彼のケーススタディはチーム関係者の娘さんなんですな。

きったねーの。

俺のほうが長いことここにいるし、よっぽど仕事してんのに、、、こんにゃろ。

服はもういらないから自分も靴が欲しいです。スニーカー2足しかないんですもん。

いまだ本調子にいたらず

しんどいっす

一応授業にも実習にもいったけれど家に帰ったらあっという間に意識をなくす感じで寝てました

なまじ動けるから余計です

引きこもり

昼過ぎから友達が家に来て、二人でひたすら各々のケーススタディのレポート作成。おかげでとりあえず今週の目標達成。もう少し広げるためにリサーチしないといけないけれど、それでも最低限のラインは確保、といったところでしょうか。

しかし夜になるとやっぱりまだ本調子ではないのでしんどくなってバタン。でも寝付くまでにはいたらずこれまた面倒な感じで。

早く治れい

ホームページ

プログラムの学生トレーナーの会、通称RATAのHPを少しだけ更新。

今月末にFund raisingの一環でSpine board clinicをやるのでその関係をいまさらながらアップしたというわけです

相変わらず自分のプロフィールはあげていません

だって面倒なんだもの

ブラウザーはオペラを使っているのですが、それだとアップロードした後なかなか更新されないという状況が発生。こういうときはIEのほうがいいんですかね。

時間かけている割にはしょぼいですが、こんごもよろしくどうぞ。

そして近隣の州にいる方でこのクリニックに参加してもいいよ、という方もぜひ。CEU4.0となっております。

http://www.uark.edu/ua/rata

進まない。。。

重い腰を持ち上げ、昨日の晩からケーススタディのレポートを書き始めました。そんな複雑なこともないし、わかりやすい部位なので順調といえば順調なのですが、やる気が、、、持続しません。

10分くらいガーッと書いて30分くらい休憩しています

それでも昨晩はそれなりに進みました

しかし、今日起きてみたらだるさ復活+頭痛

もう一回寝たら治るかな、と思ったら頭痛増幅

さすがに薬飲んで横になりました。おかげで今は元気です。
でもそのせいで一日丸つぶれです。予定の半分も進んでません。
うーん、明日頑張るか。。。

DHで使ってくれ

チームドクターに自分のケーススタディをしていた選手を診てもらい正式に彼女を解放。これで彼女をもう見ることもないのか思うとちょっと寂しい。

来年のインドアナショナルには戻ってくる、っていっていましたが、どうなんでしょうか。チャンスは一年です、自分卒業しちゃうから。なんていってたら笑ってましたが。それでもやっぱり今後をそばで見られないのは寂しいですね。

選手は遠征でいないので、TRを早々に切り上げ、こちらも選手がいないことをいいことに野球場の室内場バッティングケージに堂々と忍び込み(っていうのか?)2時間ほど遊んできました。

小学校、中学校と野球少年でしたが軟式野球どまり。硬球に触れたのは実は初めて。

大学時代のラクロスでの繰り返しの脱臼、亜脱臼によりオーバースローでの投球はポクッっといって外れかけましたが、バッティングには影響なし。結構打てるもんです。

もう投げられないのは悲しいけれど、打つほうはまだまだいけます。ということでスカウトのみなさん、今がお買い得です。あぶさんばりに活躍します(←わかるひとは自分と同世代)

高校で野球部がそこそこのところに行っていたら違う人生だったんだろうなぁ。

ありがたい話です

詳しいことはかけませんが、捨てる神あれば拾う神ありというのはまさにこのこと。

自分も見習って精進しなければいけません

リハビリ終了

ケーススタディのリハビリ終了です。

彼女は他の学校に移るので、うちの選手ではもはやなくなってしまったのですが、自分のケーススタディということで実習にかからない時間なら続けても良い、ということでやらせてもらっていました。

うちの選手だったらもう先週のうちから練習に参加させてもいいだろうというくらいだったのだけれど、チームドクターとの都合が会わず先送り。

彼女の立場も微妙なので、ACIと話をして今週の木曜日にチームドクターに診てもらい、Clearしてもらうかたちになりました。

彼女がうちの選手として活動する姿を見れないのは正直残念です。でもこれもしょうがないことですね。Nationalでこれるようにがんばってもらいましょう。

タイムチェンジの余波

昨日のタイムチェンジで1時間早くなっただけなのにどっかリズムが狂ってます。あまり眠れなかった。

セメスターも残りあと1カ月、なんですがうーんこのセメスター何したんだろう、、、勉強乗り遅れている気が、、、

もっと時間うまく使って穴を埋める努力しないといけないです

夜になるとのどがイガイガ、、、
これは嫌な予感です

日本人な日曜日

朝は日本にいる友人とチャットで昔よく読んでいたマンガで一人勝手に盛り上がり、お昼からは4組のご夫婦(どちらかが日本人の国際結婚カップル)とご一緒させていただき、たこやきやらたい焼きやらをたらふくいただきました。

どなたもお子さんがいらしてやはりハーフだけあってみんなめちゃめちゃかわいい

6ヶ月、2歳、3歳、4歳、5歳とほぼ1歳ずつ離れた配置で2歳の子だけが男の子。そりゃーもう色々な人間模様が見られました。しかし子供のエネルギーってすごい、、、家に帰ったらぐったりしてしまいましたが、やっぱりこういうのってとってもたのしいです。

夜は10時からIntramural のソフトボール試合のはずだったけれど昨晩の雨でグランドが使用不能で中止。でもいつ雨降ったのか自分は気付かずに寝てたんですけどね。

日本では今頃

時差の関係でこちらでは一日早いですが母が○○回目の誕生日を迎えました

あいかわらず道楽息子はいまだに恩返しが出来ていませんが、電話くらいはしておくか、とおもっていたらこちらがするよりもはやく催促メールがきておりました

来年の誕生日の時も自分はまだ学生です

いや、ほんとすいません

そして産んでくれてありがと

早く孫の顔を見せてあげたいなぁ、とおもうところですがあきらめるかもうしばらく辛抱強く待ってください

 | HOME | 

Calendar

03 « 2006/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。