FC2ブログ

HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

わーるどかっぷ

みましたよ、きっと日本はすごいことになっているんだろうなぁ、と思いながら。

こちらは朝8時放送だったのでゆったりした気分で観戦

試合結果についてはものすごく沢山の、自分よりサッカーにずーット詳しい人が悔しい思いでかいているだろうからいいとして、それにしても審判ひどかったですね。

競技は違えど、審判活動していた人間にとっては気になるところがいくつもありました。ポジショニングもすごく悪いし、次のプレーがどうなるか、っていう判断が全くできていなかったと思います、あの審判。誤審も数え切れないほどあったし。あの審判はもうよばれないでしょうね。日本のゴールはあれ、ねぇ、、、

日本戦につづいてアメリカ、こちらも負けてしまいました

とはいえ、このあたりのアメリカ人誰も気にしてないようで、PTクリニックでその話題をしても

「もうはずかしいよ、チェコなんて聞いたこともないような国に3-0なんて」

1.まずチェコを聞いたことが無いのはおかしいだろ
2.チェコは世界第2位です
3.アメリカもランキング5位です
4.ワールドカップはまずリーグ戦からです
5.グループには他にイタリアとガーナがいます
6.イタリアも強豪チームです
7.アメリカにはプロチームがあります

などなど突っ込みどころ満載でした。

日本戦を見ていて、解説者が良く勉強しているなぁというのはどのスポーツを見ていても思います。おそらく日本の解説者は解説って言うよりは名前連呼したり、全然危ない状況なのに「まだダイジョブウですよ!」とかって意味も無く言っていたのではないかと思いますが。

中田、中村のことはやっぱり中心的に解説されていました

マルタ戦後の中田のコメントも紹介して、
「彼は前の大会の時もこのようなコメントをしてチームを奮い立たせるようなことをしていたけれど、彼が満足するような監督にめぐり合えていないんでしょう」みたいなこといわれていました。

確かにそんなの監督がどうにかしろ、って話ですもんね。チームを奮い立たせるのなんて。

あとはトルシエの時はシステマチックにガチガチだったのが、ジーコになって自主性を重んじるようになったことや、日本のサッカー自体がブラジルの影響を多く受けているのでブラジル色が強い、などなはなしをしていました。

なんにせよ、残り2試合。
厳しいことにはかわりありませんが、ぜひともがんばっていただきたいものです。


スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

05 « 2006/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。