HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いなばうあー

あせった

なにがあせったって、練習終わった帰り、雪のせいで車のドアが開かない
そもそも鍵を開けようにも鍵穴が凍っていてどおにもこうにもいかない

10数分格闘して車の中に入ることができたけれど、それは助手席側からのりこんだすえのこと

運転席に移動して、鍵をはずしてドアを開けようとするにもあかん

フロントガラスの氷をとるにもとりきれず

視界不良

とりあえず窓を開けて(寒いけど)視界を確保、とおもって窓を開けようとハンドルを回す(自分の車は手動式)と



バキッ



ハンドル取れちゃった、、、

もう窓が開けられません、、、


ごく視界不良の中、30度くらいの傾斜の下り坂を氷で思いっきり滑りながらどうにか帰宅

この氷と雪は夜の間ずっと続いて、明日の朝は大変なことになっているそうですが、そんな朝一に集合で遠征に出発です

「バスは待たないから」

ってあっさりいわれました。

最悪遠征への荷物もって歩いていくことになるのか、おい。。。

IMG_9190.jpg

スポンサーサイト

俺にもくれぃ

一日中生暖かい感じであったのに、練習が終わる頃には雨が降り出しものすごく冷え込んできました。うわさだと明日は雪だそうです。

そうなるとテストがあるけど学校が休みになるって言ううわさ。

でもこういうこと期待していると結局ぎりぎりいけちゃう位の天候になるんですよね、いつも。

あ、でも槍が降ろうが何がふってこようがフットボールの練習はあるらしいです。まったく。。。

ちなみに金曜日の朝出発で、土曜に試合、そしてとまって日曜日の朝に飛行機に乗るらしいです。向こうにいる間にプレゼンをつくらんといかんのがめんどくさい。

これがすぎたら少しは楽になるのか!?どうなんだ!?

とりあえず奴らはChampionshipにいくだけでIpodが参加賞としてもらえるらしいです。

キネシオ主催MLBスプリングキャンプインターン

こちらではあまり見かけませんが、日本では良く見かけるキネシオテープ。

その会社が主催・運営するMLBスプリングキャンプインターンプログラム、というのがあるのですが(詳細はHPで)それに応募してめでたく合格(?)しました

まだ詳細な日程や担当するチームはまだわかりませんが、2年間しかないEntry-level graduateプログラムに属するため、夏にも授業がありUndergradでATをやっている人たちのようにインターンをすることができないことが気がかりだったうえ、卒業前に一度はプロを見てみたいというのがかなうことになり嬉しい限りです。

ただホテル代や足代は実費なのが痛いところ。さぁ遠慮せずにかんぱしてくれるといいよ。

山とつながり

リハビリのプロトコル2個
ケーススタディのペーパー1個
テスト1個
ファイナル2個
プレゼン2個
そしてCSCS
もちろんフットボールも年明けまでついてくる
この忙しい時に今週末は遠征

残り2週間でセメスターも終了ですが踏ん張りどころのようです

夏ごろに上智大学外国語学部英語学科の会報誌への原稿依頼があったのですが、そのときのものが掲載されて、卒業生の皆様の所に届いたようです。自分はまだ目を通していないのですが、そこにHPのアドレスを載せておいたらたずねてくれて、メールをくれた友人がおりまして、大変有難いことだな、と。それと同時に一旦HPのデザインをかえて「あとできちんといじろう」とおもっていてからすでに4ヶ月くらい放置。。。セメスター終わったらちゃんと直そうかな、、、

Not so fair

今日は午後から試合で使ったウォータークーラーの掃除や備品をトラックに詰め込む日。練習はなかったのでそれだけ。

しかしいってみたら半数以上の学生が帰ってきていない

そして来ている学生も自分のことを優先して片付け、荷造りからにげようとしている

ばかげてます
これに関してお上からなにかそいつらにお達しがあるわけでもないし

とはいえ、もう慣れたものなので気にせずやってましたが、よくこういうことが平気でアメ人はできるもんだなぁ、とはおもいます

人のふり見て我がふりなおせ、ですね

いいこというなぁ、日本人

オフ

サンクスギビング中に試合、そしてレギュラーシーズンも終わったということからか今日は完全にオフ

とはいっても学生のたちばはかわらないのでたまっていた宿題をかたずけることに

途中だらだらとフットボールをみたり昼寝したりしてましたがやはり体は正直で少し疲れがあるようです

健全なる肉体には健全なる魂

とはよくいいますが、まさにそのとおり
疲れがあると心も弱ってしまいます

気をつけます

レギュラーシーズン最終戦 対LSU戦

結果から言うと負けてしまいました

5点差

危惧していたとおりディフェンスがひどかった。。。

練習のときから気が入っていない感じがしていて、コーチはそれを引き戻そうと必死にキレまくっていた檄を飛ばしていたのですが肝心の選手にはそれが届かなかったようです

この試合に負けてもSEC Westチャンピオンであることにはかわりはなく、12月2日にフロリダ大学とチャンピオンシップを戦うことになっています

それが悪い影響を与えてしまったのでしょうか

こういうのは本当に残念です

スカウティングをばっちりしていて、相手の手の内が読めているのに自分たちのミスで逃してしまった勝利

ポジティブに考えればこの敗戦によって気を引き締めて、フロリダ戦にのぞんでくれれば、とおもいます

レギュラーシーズンは10勝2敗、SEC West優勝
これからポストシーズンということで12月2日にフロリダ大学とアトランタにてチャンピオンシップ

そしてその結果しだいで年末、もしくは年始に行われるBowl gameが決定となります

サンクスギビング

今年のサンクスギビングはチームとともに遠征

明日の金曜日にLSUとのレギュラーシーズン最後の試合があるため、Little Rockに移動です

ホテルについてからはそこでチームと一緒にサンクスギビングディナー(といっても昼の2時)。だけど自分はLR出身のクラスメートの家にお邪魔してサンクスギビングを過ごしてきました。

ここのお父さんがまた豪快で猟をよくするわけですが、その途中でアバラが折れても猟を続けたり、20メートルくらいの木の上に登って狩をしていたときに負傷して、降りるに降りれず、隣のしなりそうな木に飛び移って地上に投げ出されてしばらく意識を失っていた、とかもうお腹が痛くなるようなことばかりやってます。うちの父親も日曜大工のし過ぎで腕の骨を疲労骨折していた、なんてことがありましたがそれとは比べ物になりません。

サンクスギビングディナーはとってもステキでした
これでもかというくらいいただきました

友達のお母さんがいつも作るけれど家族から不評で不満をこぼしていたスイートポテトとクランベリーサラダが自分にとっては大ヒット!一人でほとんど食べつくしていたらお母さん喜んじゃいました。お母さん受けが良い秘訣です

9時前にはホテルに戻ってきて、部屋でねっころがっててれびをみていたらあっという間に眠りに落ちていてとても幸せな気分で眠りにつけました

家族で集うっていいもんですね

サンクスギビング前日

日本人のわれわれにはまったくといっていいほど縁のない行事

サンクスギビング

嬉しいことといえば休みになることぐらいですが、フットボールのため関係なし

今日も朝から夕方までTRでした

明後日はいよいよレギュラーシーズン最後のLSU戦

長かったような、あっという間だったような。

でもこれから先がまだありますから気が許せません。

でももう学校もあと2週間しないでファイナルウィークなんですね。おそろしや、おそろしや。

明日チームと一緒に旅立つのでThanksgivingはチームと一緒に遠征先のホテルで、ということになります。

夜は遠征先に実家のあるクラスメートの家にお邪魔することになっています。

みなさんよいサンクスギビングを!

地震、雷、火事、森部

やっちゃいました

男子TRで初雷

やっちゃった、っていうのは自分の後悔ではなく、自分が担当している選手にたいしてです。「君、やっちゃったね」っていう

自分、時間にルーズなのとだらだらしているのは大嫌いです

とはいえ常にきちんとしていなさい、といっているわけではないです
人間たまにだらけたくなるときもあるし、そうしないとやっていられないときもありますからそこらへんはうまいこと調整します

でも昨日はあまりにもひどすぎ

元々遅刻癖のある奴なのですが、とりあえず遅れそうになるときには電話をするように調教。それでも遅れてくるのですが、なにもないよりはまし、ってことで。

昨日はTRに時間通りにくるもトリートメントテーブルにすわってテレビをボーっと見ている

練習前なのでテープやほかの事をしていた合間を縫って、声をかけストレッチを始めておくように指示をしても何もしない

10分後再び声をかけても「もう少ししたら」

結局こちらの用事を済ませてもう一度声かけ
まだうだうだいっている

ストレッチを済ませて、外にアップをかねてジョギング
すんごいゆっくりペースでフィールド3周

おわったらまたぐちぐちいう

「疲れた」

「もう無理」

そしてTRにもどるやいなやトリートメントテーブルに座りこみ、

「休憩が必要」

何度声をかけても無視しやがったから、何かがはじけました

「そんなにやりたくないんだったら、お前はここにいる必要はない。帰れ。」

一瞬「え?やる必要ないの?」なんて笑顔になったので、もう大変です。ここまでわからんのか、ということでお説教開始。そりゃーもう声を荒げたりはしませんが、怒るととことん追い詰めます。周りにいた人もし~んっ、って言う感じ 笑

仮にもD-Iでアメリカの中でも厳しいといわれるSECのフットボール選手です。そんなんじゃこまります。来年はディフェンディングチャンピオンとしてのシーズンを迎えるわけですから。

「とにかくお前がやる気がないんだったら俺は付き合うつもりもない。本当にやる気になったのだったら俺に声をかけろ。それがわかるまでお前はそこに座っとけ」

ってなことで放置

目も向けず他の仕事をしておりました

さすがにこたえたのと、周りに人がいるのに怒られた気恥ずかしさでシュンッとしていましたが、15分後くらいに別の部屋にいた自分の所に来て

"Are you ready?"なんて来るもんだから聞き返しました
"Are YOU ready?”って。

その一連のやり取りを見ていた2年生のクラスメートや他のGA

「お前タカシを怒らせたの? You do not want to mess with him.」

彼らはいろいろ知ってますから 笑

ちょっとやそっとのことでは怒りません。人よりも許容範囲は広いです。Unreasonableにもならないし。でも怒るときは自分でも怖いと思います。その片鱗が少しわかってもらえたようです 笑

その後のリハビリはしっかりとやってくれました、さすがに 笑
自分も引きずりはしないので、本人がわかってくれたな、とおもったらあとは気まずさが残らないようにいつもどおり、もしくはいつも以上に話しかけます。相手はなんだかんだ言ってもまだ子供ですから。

でも、本質をわからずにその場をしのごう取ると本当に大変なことになります。

そして一通りおわったあと、別の場所で他の学生トレーナーと彼が話をしていて、そのことを言ったようですがそこでも奴はいわれていました

"Oh-... You don't wanna mess with him"

誤解のないようにいっておきますが、僕はいつでもどこでもNice guyです

歯の治療

計3時間滞在
そして2時間口開けっ放しでした(強制的に)
だから終わったときはあごがいたいのなんのって

麻酔も打たれましたが、前回は2本打たれていすのうえでふかーいふかーい眠りに落ち、家に帰っても一日中ノックアウトされていたので心配していましたが、今回は一本だけ。助手の人に「今日はまだ寝ないの?」っていわれました。うっせ。

おわったあとはまだ敏感になっていてものをかめはしませんがよくなってくれることをねがっております

筋肉痛

昨日の勝利から一晩空けて、当初の予定だと2時30分にTR.
でも自分は1時30分からリハビリなので、一足早くウェイトルームへ。

しかし奴が来ない
約束の時間の5分くらい前に電話があり、「10分くらい遅れる」と。

「遅刻しそうなときは連絡くらいよこせ」とちょっとまえに説教したのがきいたようです

10分、といっても10分でくるわけないよな、とおもったのでせっかく機材もあることだし自分のウエイトをやってみました。

はじめて使うマシーンもあったのでなかなか楽しかったです。
問題は明日以降の筋肉痛。。。

リハビリがおわったらどうやら今日は練習がなくなったとの事

頼む、そういう連絡はきちんとしてくれ、とおもった日曜日の午後でした。

We are the Champions!

本日Mississipi Stateをやぶり、Arkansasが2002年のシーズン以来SEC WESTのタイトルを手に入れました!!

McFaddenも90ヤード超のパントリターンTDをきめ、更にはQBにはいってパスを放るのがうちのオフェンスの重要なパターンの一つ(彼は高校のときQBもやっていた)で、それでも大活躍。嬉しいものです。

来週、Thanks giving weekの金曜日にLSUとレギュラーシーズン最後の試合

そして12月2日にはAtlantaに迎いFloridaとのSEC Championships。

これにも勝つようなことがあればArkansas学校史上初のSEC Title.
そしてBCSが。。。

自分もセメスター終わりに近づき、スクールワークとの両立がしんどいですが、力になれるようがんばりたいと思います

有言実行

昨日の日記で書いたようにばっちり計画通りやりましたよ

ぐうたらする。。。


冗談は顔だけにして

朝はいつもどおり比較的早めにおきてゆったりと良い時間を過ごしてようやく重い腰を上げ勉強を始めたところで一緒にCSCSをうけるクラスメートから連絡がありともに勉強することに

途中友達の車を修理に出しに言ったり人生相談に乗ったりと脱線はありましたが、良い時間を過ごせました

明日はSEC WESTのタイトルが取れるかどうかの一戦
前評判は圧倒的にうちが上だけれど基本的に自分はこのチームを信用していないので(いっつもどっかでおおぽかかます)、がんばれ、とおもってすごすことでしょう

週末(金、土)の予定と今日の出来事

昨日書いたリハビリを担当している選手。一つのゴールを達成。
正直すごくほっとした。気持ちが強い選手ではなかったし、Pain toleranceも自分じゃ相当高いと思っているけれど、実は全然 笑
ってこれが笑えない状況を作った原因の一つなんですがね 笑

自分も、フルタイムも、そしてドクターも
「あそこまでPain toleranceがないっていうのもねぇ、、、」と苦笑いしてましたから

でも本人はHigh pain toleranceの持ち主だ、といい続けていました。
まぁそういうことにしておきましょう 笑

それでもリハビリに痛みが伴うことは確かなこと
その痛みは本人にしかわからない
でもそれを本人に合わせていたらいつまでたっても回復はしない
だからその痛みを飲み込ませるだけの努力、コミュニケーションや説明が絶対的に必要になってくる

痛みに対する感覚は人それぞれで、とりあえず時間は予想以上にかかってしまったけれどここまでこれたのには正直ほっとした

すごく嬉しくて、その選手も笑顔で
この感覚はたまらない

フルタイムにも報告して、実際に見てもらいたかったので声をかけた
女性フルタイムのATはそれをみてすごい笑顔
「よくがんばったね、ほんとよくがんばった。すごくよくなっているよ、がんばったね」
といってくれました。選手もやはり嬉しそう
そして自分にも"Good job”といってくれました

男性フルタイムのほうは、なーんかしかめっつら
「この程度?」くらいな感じ

確かに競技に復帰できる段階ではないから完全ではない
それでも一つのハードルをクリアしたのだからそれはほめてあげるべきではないのだろうか。確かに予定よりは遅れた。でも何も甘やかせといっているわけではない。一つなしえたことに対してポジティブなコメントを残して、じゃあ次はこれをやっていこう。っていうふうにどうしていえないんだろう。過ぎた時間に戻れるわけではないのだから。

これだけの時間がかかったのはなぜだ?もっと良い状況に持っていけなかったのか、というのを自分に対していうのは構わない。そしてその人自身がきちんとコミュニケーションを取れている選手に対して言うのなら構わない。でもとりあえずポジティブなコメントは選手に対してはのこせっつーの、と思う今日この頃です。

今週末は遠征についていかないので6週間ぶりのOFF.
しかも2日も!

2日連続のオフって7月からはじめて?

予定は

ごろごろぐだぐだする
宿題の膝とLower legのリハビリのプロトコルを作る
CSCSの勉強をする
Case studyのペーパーを進める

ごろごろぐだぐだする、だけは確実にクリアできそうです




ようやく、、、ようやく、、、

夏から担当している選手が一つのゴールまであと一歩となりました
いやぁ、ながかった、、、そして色々あった、、、

まだまだやっていかなければいけないところはたくさんあるのだけれど、

「よしっ、やってやる」って言うときの顔と痛みに耐えた後のなんともいえない心からの笑顔をみると本当にこの仕事というのは魅力がある仕事だな、とおもう

10いやなことがあってもそれですべてが報われる、そんなもんだな、っておもう。そういえば教員時代にも同じようなこと思ったなぁ(遠い目)

色々とあったにもかかわらず、今でもリハビリをきちんとこなして(途中でごまかしたりしようとするけど、こちらの性格もすでに把握済みなので結局やる 笑)、自分とリハビリをするのを苦と思わず一緒にやってくれるのはありがたい

この選手の来年の活躍をその場で見ることができないのが本当に残念だけど、テレビで応援し続けるんだろうな。

そんな話をしていたら「じゃあTDをとったらテレビカメラに向かって叫ぶよ、Takashi-!!」って

といってくれました

ちなみに彼はディフェンスの選手です 笑

夜はとある会社主催のインターンシップに関する電話面接、ってこう書いている時点でどこのものかわかると思いますが。

結果は今月中にわかるそうです

自分の親しくしている人たちでこれに参加している人が非常に多いんです。
自分もそんな中に入り込めたら楽しいんですが、どうなるでしょうか。
いい子にしてまっていようと思います

Immigration seminar

学校のInternational student officeが主催でImmigrationに関するセミナーを開いてくれたのでいってきました。移民弁護士さんが来て、話をしてくれて、質疑応答も行われる、というもの

感想としては行ってよかったな、とおもいます
セミナー自体はとても参考になりました

でもそれと同時にわかっちゃいたけど、たいへんだなぁ、、、というのも実感

仕事を通してグリーンカードを持つためにはながーいながーい道のりがあることを再確認。それでもうまくいけばいいけど、そのプロセスがだめになったら、なんて考えるとおそろしいったりゃありゃしない。30後半でいきなり日本に送り返されても困っちゃいます。

このときばかりはアメリカでうまれてりゃーなー、とおもいます

前からいわれていましたが、そんときはクラスメートが結婚してくれるそうです。めでたし、めでたし

ってめでたくないっ

ほんとImmigrationのことは頭が痛いですね
こんごどーなるかほんとわからんこってすたい

presentation skill

本日、夜の授業はEating Disorderについてのゲストレクチャー

何ですが、、、

このスピーカーがひどかった、、、

パワーポイントをつかっての講義だったのですが、パワーポイント文字の羅列

それはそれは辞書や教科書の文章をそのまま抜き出した感じ

さらに、それを一字一句そのまま読んでいく、、、

そんなの小学生でもしませんよ、、、
確実に自分がやったほうが面白みがだせるとおもう

これだけプレゼンやらせる国で、今までに何度もやってきているだろうにこの程度なのか、、、と思うとがっくしです

プレゼンやスピーチで必要なことは「自分が伝えたいこと」はもちろんだけどと「相手が何を知りたいか」ということを認識して、それを盛り込むことだと思う

文字を並べてそれを読むだけだったら家で教科書を読めばすむだけの話だから

でもそれができない人ってすごく多いんですよね、この国の人間でも

一回おおきな会社、もしくはやり手といわれる人のプレゼンテーションをみてみたい

Bowl game

あまりよくわかっていなかったのですが、良い機会なのでBowl gameについて調べてみました

WikipediaによるとBowl gameとは、DI-A(要はスポーツの規模がでっかい大学←相当適当な説明)に属する学校で成績優秀なところがでられるらしいです

色々と種類があるんですが、一番権威のあるのがBowl Championships Seriesとよばれるもの

今年から少しかわるのですが、基本的には4大Bowl gameというのがありまして

ローズボウル @ カリフォルニア州パサデナ
シュガーボウル @ ルイジアナ州ニューオーリンズ
フィエスタボウル @ アリゾナ州
オレンジボウル @フロリダ州マイアミ

で行われるそうです。
どのボウルゲームになるかはカンファレンスによるそうです

うちはSEC(South East Conference)に所属なのでここの4つのうちだとシュガーボウル、ということらしいです

昨年まではこの4つが持ち回りでNo1を決めるChampionshipsとして担当してきたらしいですが、ことしからはこれとは別にNational Championships gameとしてランキング1位、2位のところが対戦するようになるため、計5つのBowl gameが権威あるもの、となるようです

そのほかにも色々とあるのですが詳しくはこちらで。

なんでBowl gameがそんなに注目されるか、というと権威ももちろんなのですが動くお金が半端ない

ということでESPNで調べてみました

うちは先ほども言ったようにSEC所属なので、うちが出られる可能性のあるBowl gameは

Independence
Shreveport, LA
$1,200,000

Music City
Nashville, TN
$780,000

Liberty
Memphis, TN
$1,500,000

Chick Fil-A
Atlanta, GA
$2,350,000

Outback
Tampa, FL
$2,850,000

Cotton
Dallas, TX
$2,500,000

Capital One
Orlando, FL
$5,312,000

Sugar
New Orleans, LA
$14-$17 million

の8つ

先ほども言ったようにシュガーボウルが一番権威のあるもの

名前の下に金額が書いてありますが、何だと思いますか?



実はこの金額
1チームに対する分配金なんです

一番配当の低いMusic city bowlですら$780,000(9千万超「117円換算)

Sugar Bowlにいたってはもう、、、っていう感じです

これだけのお金が動くから余計に力が入るんですね

Bowl gameにいくと色々ものがもらえます
さらに試合の1週間前から滞在し、そのあいだの滞在費などはもちろんカバーされるのはこういうところからお金がでるからなんですね

世界的に見たら非常にマイナーなスポーツにもかかわらず、それをアメリカ一のスポーツとして確立させてしまうところが非常にアメリカらしい気がします

勝ったー!!!

本日ポッキーの日

こちらでは対テネシー戦

ESPNのCollege game dayがきたことや、これに勝てばSEC WESTチャンピオンもぐぐっと近づくもあり、街はお祭り騒ぎ

開幕戦のUSCの時よりも盛り上がっております

毎回選手はスタジアムまで3分ほどの距離を、顔見せ的な感じであるいて、ファンと触れ合うのですが、自分たちも意味は無いのにそれに参加することになっています。(建て前は荷物運び、だけどそんなに荷物なんて無い)

で、ファンの人たちに選手はばしばしたたかれていくわけですね

「おまえら本当にファンならこのチームにアジア人はいねぇってことくらいわかるだろ」

とおもいながらもなまじぷっくりがっちりした体格なので本気で選手と勘違いしている輩も続出でばしばしたたかれていきます

会場は7万8千人の超満員

試合前からテンションあがりまくり
自分も少しどきどきすると同時に「大学のスポーツなのにここまでやるのはやりすぎだよなぁ」と妙にさめているところも同居している感じでした

試合内容はうちが終始相手を押さえる展開で危なげなく勝利

これであと1勝でタイトル決定です

そして今週は上位校が立て続けに敗れたため、ランキングも一気に躍進

もしかしたら、もしかしたらのBCS Bowlの尻尾がすこしみえてきました

今晩のESPNではさすがに解説者たちもうちの学校に対してコメントを残していました

ランニングゲームをやらせたらトップレベル
そしてパスの出せるQB,タレントのあるWR
さらにそのQBとRB/TBに時間とスペースを与える経験のあるOL陣
噛み合ったときのオフェンスはUNSTOPPABLE

さらには、West, SECのタイトルを取ったときはNational championshipsに出る価値も充分にあるチームだ、と非常に好意的なコメントを残してくれていました

昨日のゲームは持っているものをきちんと出せた良い試合だったと思います

注目され始めた今、どういったことができるのか見ものです

いよいよ、、、

明日はテネシー戦

これに勝てばほぼ、SEC WESTチャンピオンが決定

あまりに予想以上の健闘ぶりにESPNのCollege game dayまでキャンパスに来て収録する始末。これは学校の歴史ではじめてだそうです。

明日はお祭り騒ぎ

さすがに自分もどきどきしています

ただ昨日まで暖かかったのに、今日から急激に寒くなったんですよね、、、

明日も極寒らしいです

Go HOGS GO!!

Ohio state sport psychology services

選手の治療及び面倒を見ているときに大事なのはコミュニケーション

しかし人の心はわからないもの

怪我で落ち込んでいるときはもちろん、学校で面白くないことが起こった、友人、彼氏、彼女との関係がうまくいかない、プレーが向上しない、コーチに怒られた、学業に身が入らない、成績が落ちてきた、などなどなどなど

いろいろな面でそのコミュニケーションが難しくなるということがあります

そういったことから気持ちが落ち込んでしまっている選手は助けが必要になります

そういったときに助けとなってくれるのがSports Psychologistと呼ばれる人たち

今日は実習の後、特別講義ということでOhio stateでフルタイムのSports psychologistとして活動しているお二方とオンラインの講義をうけました。ようは規模の大きなビデオチャットです。テクノロジーってすごい。

Ohio stateははじめてフルタイムのスポーツサイコロジストを雇った学校で、現在のところフルタイムで雇用しているところはOhio stateをふくめて4校のみだそうです。

講義自体は表面をさらっただけなので、さほど、、、という感じでしたが質疑応答などでは「なるほどな」と思わされるところもありました。

ちなみにお察しのとおり、学生トレーナーもハイストレスに犯される立場なので、彼らは学生トレーナーのカウンセリングモ行っているそうです。

うちの教授陣も苦笑い

基本的に学生トレーナーはなんに関しても後回しにされますからね
使って当然、使われて当然
ま、しょうがないけど。下積みっていうやつです

学生のみなさん、お互いにがんばっていきましょう

体?それとも心?

リハビリを担当している選手がここのところようやくめきめきと目に見えて回復してきました

ながかった、、、

もう本当に色々あったわけですが、どうにかここまできました

最近は楽しそうに、そしてきちんとやってくれます

体が調子よくなってきたから心も弾むのか
心が弾むから体の調子も良くなるのか

どっちもなんだけど、どっちなんでしょうね

そんな自分は昨日課題をやっていて、今朝も少し早めに起きてそれをすすめ、お昼前からTRにはいりTRを出たのが7時過ぎ、そして8時からはIntramural basketball 第二戦。9時ごろ帰ってきて課題を仕上げたいま、睡魔に襲われています。きょーはつかれたー

てーすとー

こんなに勉強しないでのぞんだテストって今まであったのだろうか、、、

遠征中からやっていこう!なんて思っていたけれど飛行機の中はおもいっきり寝てしまったし、ホテルでは別の課題に思いのほかに時間とられて実際勉強をしたのは前日の数時間

あまりやる気も無かったのだけれど、内心どきどき

実際受けてみたらまぁ、、、だいじょうぶかな、、、

自分は簡単だと思ったのだけれど、何人かは時間内に終わらなかったらしいし、難しかったなんて声も聞かれてきたら

「あれ?おれはあまりにわからなすぎて簡単に思えてしまったのか?」

という非常に危険極まりない状況におります
果たして結果やいかに、、、

College Game Day

South Calに勝ち思いのほかUndefeatedのままSEC WESTの首位を走ってしまったりして、今週末は対テネシー戦

これで勝っちゃったりしたらSEC WESTのチャンピオンはほぼ手中に収めたようなもの

それだから来ちゃうんです

College Game Dayが

そんなんで大学は浮かれ気味

今のところランキングは11位だそうです
でもね、ESPNではもう完全にダークホース扱いなので誰も触れやしない 笑

ま、そんなところがうちらしくていいんだと思いますが。

夜はIntramuralでバスケットをしてみました
もうびっくりするくらい走れません

身の軽い肥満体というのがキャッチフレーズだったのに、飛べない豚はただの豚になりさがってしまいました

ぶひっ

大成功

今日は大切な人の誕生日

日本との時差と自分の遠征などもあり、日付が変わると同時には連絡は取れなかったけれどどうにかその日のうちに、おめでとうを言うことができました

プレゼントも喜んでくれたようで何よりでした

ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

誕生日おめでとう
素敵な一年にしていきましょう

対South Carolina

長い長い待ち時間も課題をやっていたらあっというまにスタッフ出発の時間

会場の準備は30分くらいでおわって1時間30分ほど暇になるいつものパターン

選手が到着してからの2時間はあっという間なんですが、フットボールって言うのはDead timeがすごいあるもんです、はい

試合はESPNの放送にあわせて午後7時45分から

さむいっちゅーねん

ということですごい厚着

アンダーアーマー2枚(長袖)
長袖Tシャツ
トレーナー
ウィンドブレーカー
ネックウォーマー
ニットキャップ
ロングソックス
ズボン2枚重ね

と万全の体制で臨んだらまったく問題なかったです
やっぱりSouth Caroのほうが少し暖かいのかな、とおもいました

試合のほうは前半余裕のリードを保っていたら後半は押されっぱなし
1TDで逆転される展開になったのでもうベンチはお通夜ムード
けが人も多く出たし

もー負けの雰囲気ありありでした

でも最後に向こうが大きなミスをしてくれてそのおかげで勝利

ついてます

そんなわけで来週はテネシー戦、どうなるかね、これ。

試合が終わったのがMidnight

それから荷物つめて飛行機に乗ってアパートに帰ってきたのは午前3時30分

でもあしたも練習だってさあー

@ South Carolina

朝9時少し前に集合してバスに乗り込み、空港へ
そして飛行機に乗ったらあっというまにSouth Carolina入り

飛行機の中では「涙そうそう」を読んでいました

もうやばかった、、、

あれ一人で部屋で読んでたら声出して泣いちゃいます

飛行機の中で隣にも人がいるからもうこらえてこらえて、、、

何度も鼻をつまんで涙が出ないようにこらえました

感動しきったあとは健やかに就寝、気付いたら到着していました

そのあとはスタジアムでWalk through
でも自分たちは何もすること無いのでボーっとしているという感じ

毎度言っていますが遠征のときはかなり暇です

ホテルに4時ごろ到着してあとは明日の午後3時まで自由の身
ほぼ24時間フリーなわけです

遊びに行けるような場所があるならいいですが、大抵そういうわけには行かないような場所にとまっているわけで足が無いから軟禁状態となるんです

今回自分は数年越しの願いをようやくかない、とある方とようやく、ようやく対面を果たしました

その後は結局計6人で飲んでホテルに戻ってきたのは夜の2時

やっぱり日本人同士の飲みっていいなぁ、とおもいました

Intramural soccer

うちのプログラムの学生でIntramural Co-ed soccerに参戦しています

サッカー経験者は2人しかいない(男と女1人ずつ)ので本当にお遊びです

自分はゴールキーパー

大好きなんですよね、どの種目でもキーパーって

夜の10時に第一試合、そして11時からもう一試合の20分ハーフ

第一試合はチームメンバー4分の3がサッカー経験者のチーム
そりゃーもうシュートの雨,霰

いじめです

結局7対1で敗戦

でもね全部一対一だったんだからしょうがないよね?
この試合セーブ大げさな話ではなく20個位しているんだから

2試合目はうってかわってサッカー経験者がいないチーム
笑いの耐えない試合となりこれぞCo-ed intramural!って感じでした

疲れたけど面白かったー


昼のTRでは今担当しているリハビリの選手のことで打ち合わせ
悪くは無いけど、、、よくも無い。
そんな感じでした
色々ありますが言ってもはじまらないのでやれることやろうとおもいます

でも自分はああいうACIにはならないし、ATCにもなりません。確実に。それだけはいえる。

ってなわけで明日から遠征行ってきます

久しぶりに何もしなかった夜

早いものでもう11月です
残り2ヶ月で今年も終わり
気を緩めることなくしっかりと最後まで行きたいですね

昨晩テストも終わって次の課題やテストもあることはあるんですが、なんだか最近ばたばたしていたので今日はおやすみの日、と勝手に決めました

今週末はフットボールの遠征でSouth Carolinaにいくのにくわえて、週明けにはAbstractとテスト、そして課題2つありその次の週の課題ももう出ているわけですが、遠征中に時間はありそうなのでそこでつめていこうと思ってます。そうしないと時間もてあますんです

なにせ試合は土曜の夜7時45分(ET)だから

選手たちはMTGやらなんやらあるけれど、学生トレーナーは基本的に試合4時間前にフィールドセットアップにむかうまでは自由行動なので、3時くらいまで暇になるはずなので、そこで課題は終わらせたいところですが思惑通り行くでしょうか。

ゆっくり、といってもTRから開放されたのが7時過ぎで、ちょうどFoot doctorがきていてOrthotics(いつもどおりスペル適当)作っていたので見学して、質問したりしてたら8時過ぎ。家に帰ってご飯作って食べたら9時すぎて、シャワー浴びたらもう9時30分回っている、という状況だったのですが。

はじめてつくってみたキャベツと鶏肉、豆板醤仕立ての讃岐うどんは非常においしかったです

 | HOME | 

Calendar

10 « 2006/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。