HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日2006

2006年大晦日
今年はチームと一緒に年越しです

チームはウォークスルーをして、その後スタッフは荷物を借りていた高校からスタジアムへ移動して試合への準備

それは数時間ですんだのですが、今年を、というよりこのチームでの半年間を象徴するような出来事が起こり、腹ただしい限り。なにもかもフルタイムスタッフの問題で学生がとばっちりをくう。こいつがいなければこのプログラムは改善されるのに、と心から思わされる一面でした。

大晦日、こちらでは飲んで騒いで迎えるようですが、日曜日のためお酒をBarでも売っちゃいけないらしいです、この地域。こんな観光地なのに。

ということでわれわれはホテルのホスピタリティールームで少々お酒をいただき、自分は12時になる前に早々に床につきました。

2006年はいろいろありました
良いこと
悪いこと
成し遂げたこと
必要のなかったこと
後悔すること
などなどなどなど

2007年はようやく学校も終わり、再び社会人に戻るべき年でもあります

2006年まで続いてきた流れを自らの行いで切ることのないように、進んで行きたいと思います

本年もお世話になりました
来年もよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

日本は大晦日ですね

練習も軽めだったので何もしない一日でした

午後は自由行動だったけれど、お金払ってまで混みまくっているテーマパークに行く気にはなれなかったのでホテルのプールサイドで昼寝をしてあとは部屋でぐうぐうだらだら

テーマパークに行ったルームメート達はホスピタリティールームにただ酒を飲みに行きましたが、そこにはいれるおれたちってすげぇだろ、と思っている節があるのと酔っ払ったアメリカ人はうざさが倍増するので付き合いが悪いとか言われようが、部屋にいっぱなしだといわれようがお構いなしでへやでごろごろしています。

ひとりはきがらくだわー

日本は大晦日

皆さんにとってはどのような年だったでしょうか

いろいろとあった年であったと思いますが、良いお年をお迎えください

青い鳥

練習をサボって許可をもらって休ませてもらい、朝の5時30分に起きて2時間ほどドライブしてフロリダのタンパ、からちょっといったところの街まで青い鳥を捕まえに行ってきました
IMG_9305.jpg
その青い鳥はこちら、MLBのTronto Bluejays。

ひょんなことからここのヘッドトレーナーとメールを交換することになり、Bowl gameでフロリダに来ているなら会って話をしましょう、ということでずうずうしくお邪魔してきました。

最初は午後に会う約束だったのだけれど、午前中にしか時間が取れないということで、練習を休ませてもらったわけです。ちなみにレンタカーも出払っている状況の中運良く1台借りられての実現だったのでとても楽しみにしていきました。
時間よりもかなり早くついたはいいものの、入り口はすべて鍵がかかっていて、グランドキーパーに聞いても鍵を持っていないということで待ちぼうけ。電話してもでないのでさらに待ちぼうけ。結局30分くらい外で待っていたら迎えに来てくれました。

もうこの人すごくいい人、というのが最初から伝わってきて、まずは施設案内。そのあとはインターン、フルタイムポジションに関する簡単なインタビューのようなことに。これにはすこしびっくりしたところもあるけれど、思うことを話しておきました。

すると一人の選手がリハビリで入ってきたので席をはずすことになるといわれたのでお願いしてリハを見させてもらいました。知っていることや、やっていることももちろんあったけれど、はじめてみることや、似ているけれど違うやり方などももりこまれていて見ているだけで参考になり、終わった後に質問をさせてもらったらそれにも快く答えてくれました。

ちなみにこのリハで入ってきた選手、自分はぜんぜん知らなかったのですがサイヤング賞もとったHolladay選手だったようです。知らないって怖いわぁ。

その後またしばらく話しをしていたら、いきなり肩のEvalをやってみて、というようなことをさせられましたが、それに対するフィードバックやTipのようなことを教えてくれたりとそれはそれは大満足で楽しかった1時間30分でした。

最後に「これだけは伝えておかないといけないと思うし、知っておいてほしい」ということで

「Bowl game weekで忙しいときに時間を作るために練習を休む許可をもらい、レンタカーを借りて会いに来てくれたということをすごく評価している。多くの学生が自分に会いたいといってくるけれど、予定を実際に立てるとなると『今週は忙しい』とかいってきて結局あわないでおわる。でも本当にその仕事がほしいのなら何があってもやらなければいけないということがあるんだよ」

前述のように当初は午後に、という予定だったのですが、午前中しか会えないという連絡をもらったとき、正直「無理かも」とは思いました。彼もメールに「あえないなら無理する必要ないから、電話で話せばいいし」と数回やり取りしたメールの中で2回ほど言ってきていました。

これには少しひっかかるものがありました。もちろん会えるのであれば会いたいとはすごく思っていたので自分は練習なんかよりもよっぽど大事、ということで許可をもらいにいったのですが、同時に「これは嫌がられているのかな?だったらあっさりとじゃあまたの機会に、っていったほうがいいのかな」とはおもいましたが、今思うと試されてもいたのかな、とも思います。

でも連絡を取り続けてくれた彼にも感謝ですし、練習を休ませてくれたことにも感謝です。

本当に中身の濃い1時間30分でした。

自分はまだCertifiedではないので、結局は4月に受ける試験しだいですが、もしも自分が今の時点でCertifiedであったのなら、何かしらにつながる可能性は高いかな、と思えるだけの感触はありました。

でもまだ学生なので即座にインターンや仕事につながるということはありませんが、これがなにかしらのきっかけになるといいな、とはおもいます。

ちなみにキネシオで行く可能性のあるロイヤルズ、ロッキーズのヘッドとは仲良しだそうです。

去り際に「Make sure you tell me where you are going to be]といってくれたことも嬉しかったです

そんな満足した後の帰り道には落とし穴がまっているもんで、行きは2時間かからなかった道のりも帰りは大渋滞で4時間かかって帰りました。

これはさすがに疲れたので4時ごろホテルに戻って後は昼寝してぐうたらしてすごしましたとさ。

人さえ少なければねぇ、、、

本日軽い練習の後はディズニーのパークのうちのひとつであるMGMへ。

と、そのまえに明日自分はちょいと出かけるために、レンタカーを借りるべくコンシェルジェに相談。クリスマスからお正月にかけてはさすがに観光地でどこも忙しいようで、なかなか空きの車がない。そんななかようやく一台見つけていってみると、そこのおっちゃんが

「この時期に予約なしで借りられたのはここ10年で君が最初だよ」

なんていわれてちょっとご機嫌。

MGMでは最初拘束されてクリスマスイルミネーションのショーを観賞。なんでもそれを考案したのがアーカンソー出身のお金持ちさんだそうな、つまりうちの大お得意のスポンサー。もともとは子供のために1億個のライトを使ってイルミネーションをつくったのをディズニーが聞きつけて権利を買ったとかなんとか。

それを見せられたのだけれどまだ回りが明るかったのでかなりしょぼかった。名誉のために言っておきますが周りが暗くなったときに見たのは大分素敵でした。写真はこちら。
IMG_9297.jpg


やっぱりここも非常に混んでいたので自分は別行動で一人パーク内を散策した後早々に切り上げてホテルに帰りました。帰りのバスの場所がわからんくて、ステージ裏にこっそりいってしまったことは内緒です。

自分のやることはたいてい変な方向に転がっていく

今日から練習は午前中に移行。午後にアトラクションが入るんですね。というわけで早起き生活の始まりです。

今日は天気予報を裏切って雲ひとつない空
でも風は冷たかったです、フロリダなのに、、、

今日は練習ほったらかしで、リハビリに専念してみました
本日のテーマは「走り」

ってことで15分軽く走らせ(自分も併走)てから、4x100yrd、4x80yrd、4x60yrd、4x40yrdをさせました。スプリントは自分はもちろんしません、っていうかむりです、でもひとにはやらせます 笑

リハビリやっているときが一番楽しいわ、と再確認です

わずらわしい人と関わらなくていいのが一番の理由ではないかと自分でも思いますが。

練習後は世界中で愛されているねずみの国へ。
でもあまりの人の多さにあきあきしたので数時間でかえってきました。結局乗ったアトラクションはパイレーツオブカリビアン、というか「カリブの海賊」。

これがおなじものだってつながるのに時間がかかったことは内緒です。

あれって、映画が出来てジョニーデップ似の人形を置き換えただけで後は何にも変わってないんですね。

7時ごろにはホテルに戻りおなかも減ったので、一人ぶらりととローリーに乗って昨日のモールにでもいってご飯を食べよう、とおもい、同じ場所からトローリーにのったのになぜか反対方向へ、、、

反対方面の終点にもモールがあるので、まいいか、と思い乗り続けましたがこれがかなりの遠出と渋滞にはまることに。

なんでこーなるんだろーと自分のことながら、それでもやっぱり自分だからこういうことになるんだな、と思う今日この頃。

今頃Fayettevilleは晴れているんだろうな

練習は2時からなのになんでだろー、10時に出発するのは、5分でつくところなのに、、、

いくらセットアップがあるといっても30分で終わるので1時間30分ほど雨の中待機です。うーん、いみがわからないぃぃぃぃ

せっかくフロリダに来たって言うのに天気予報では8日間雨だそうです。しかも寒い。フロリダだから暖かいだろうと思ってショーツで行ったのが間違いでした。練習中ぶるぶるぶるぶる。

練習は5時過ぎに終わって、一度ホテルに帰ってきてからはとローリーに乗ってアウトレットモールへ。

とはいっても何も必要なものはないので適当に見て終わってさっさときりあげ、部屋でビールの見ながらぼーーーーーっとする、というなんともな一日を過ごしてみました。

ま、いいでしょ、こんなのも。

こんなクリスマスいやぁ

クリスマス本番ですが、あまりPeacefulなクリスマスにはなりませんでした

まず昨日の続き

業者と連絡を取って謝罪のメールがきたけれど、実際に配達をした人間はのうのうとやすみをとり、その上司だけがあやまりにきたそうな

そのうえで「指導が行き届いていなくて」だとか

とりあえず連絡をしておきましたがまたの返事が楽しみです

救いは彼女がそのプレゼントを喜んでくれたということ

そしてそのあとフロリダに出発

学生トレーナーのあまりの馬鹿さか現にすでにあきあきしています

早く終われ

メリークリスマスイブ

なんで日本ってイブのほうが大きく扱われるんでしょう?ご存知の方教えてください。

そんなイブで、Holiday spiritに満ち溢れているべき時なのですが、腹正しい出来事が。

大切な人に日時指定で送ったプレゼントが、配送業者の怠惰な行動のために届かなかった、とのこと

そのため、次の日に再配送されることになったらしいのだけれど、その過程の配送業者の取り組む姿勢があまりにもおかしい。

まず、伝票は手元にあるけれど荷物を積み忘れた
そのことを伝えて「明日でもいいですか?」とのたまう
受取人がしょうがないので「いいですよ、午前中にお願いします」というと「今忙しいので、12時くらいになるかと」だとか

あまりにもおかしいし腹が立つ

まず第一に荷物と注文伝票を照合せずに配達に出かけているのがおかしいうえに、更には日付指定であるにもかかわらず先延ばしにしようとする姿勢、そして「忙しい」を理由に自分のミスはかえりみずに受け取り先の都合を考えずに自分の都合を優先させることはあまりにも非常識。しかもこちらは日付指定のために追加料金を払っているにもかかわらず。荷物がないことに気づいたのであれば即座に取りに帰り、配送するのがあまりにも当然のこと。

こちらの怒りは収まらないのでとりあえずメールでクレームをしておきました。

数時間後に謝罪のメールがきていましたが、謝ればすむっていうもんじゃない

業者にとっては数百、数千あるうちのひとつのちっぽけな品物、one of them かもしれないけれど、送る人、受け取る人にとってはたったひとつのonly one。そんなこともわからずに荷物運ぶのが「忙しい」だったらやめてしまえ

とまぁ、この注文先の業者と、配送業者との連絡はまだ続いていますが、本当にがっかりです。

まぁそれはそれとして、とりあえずメリークリスマスイブ、ってことで。

やっぱこれだね

お宅訪問2日目

クリスマスの買い物をすませて、夕方から再びPropertyへ

この山の中で4Wheels(バギーみたいなの)

IMG_9234.jpg
これ

にのって山の中を滑走
IMG_9236.jpg IMG_9237.jpg
こんななか

小さな木があろうとなぎ倒して走っていたのでしなった木々がびしばしあたっていたかったけれど30度とかある傾斜もらくらくのぼっていくんですよ、これ。もうめちゃめちゃたのしかった。

そしてこの山の下に池になる予定の場所があったのですがまだ水が張ってなかったのでそこにもはいっていきました。そこの池の持ち主の人がちょうどいて、「もう1台あるから使っていいよ」というお言葉に与えて一人一台ずつで泥の中を乗り回していました

やっと運転になれて調子に乗っていたとき、それはおこりました


泥にはまって抜けなくなっちゃった、、、

あまりにお約束の展開にじぶんでもあきれました

そしてどうにか抜け出したときには二人は泥だらけで爆笑

冷えた体を再び焚き火で温めました

夜はじぶんがゲストなのにご飯を作ることに

ということで本日の献立は

白米
キャベツとたまねぎのお味噌汁
鳥の唐揚
鳥の甘辛煮
キャベツと青ねぎのお好み焼き

唐揚は前々からのリクエスト、というよりクラスメートのお気に入りでぜひ家族にも食べさせたい、ということで実現。
ほかのものは、そこにあった材料で適当に、という感じです。

やっぱり家族は似るようで、唐揚を痛く気に入ってくれて、甘辛煮もお好み焼きも全部おいしいといって食べてくれました。

やっぱり楽しいですね、誰かのために料理を作って一緒に食べられるのって。

もっと振舞える料理を覚えたいと思います

そしてその後はご両親とクラスメートからクリスマスプレゼントをいただきました

家族全体から、ということでこの家恒例行事のおおきなキルト状の靴下に、小さな品物をぎっしりと詰め込んだもの
IMG_9243.jpg
これ。携帯と比べるとその大きさがわかるでしょ?

この中にノートパッド、スケジュール帳、スニッカーズやらなんやらかんやらがつめこまれておりました

そしてご両親からは食事のときにテーブルに敷くランチョンマットを

クラスメートからはTシャツを
しかもこのTシャツがすばらしい
いただいたものはこちら

IMG_9245.jpg

これれっきとしたadidasのものなんです

I ♥ Tokyoの♥ の部分をアディダスマークにしたんですね
しかもアディダスマークはカラスの足跡のようにも見えるし、カラスは浅草とかでたくさん見られるからでしょうか?

なんにせよ、良くこんなもんみつけたなぁ、というのに爆笑
そしてよくアディダスもこんなもんに商品化のOKだしたなぁ、とおもったプレゼントでした。

食べて遊んで笑った一日でした

ご両親にはBowl gameのチケットを渡しておきました
こちらも大変喜んでくれて、あげたこっちも嬉しくなりました

焚き火焚き火だ

本来今年のクリスマスはクラスメートの友達の家にお邪魔する予定でした。でもBowl gameへの出発がクリスマス当日になってしまったために、その計画がなくなる事態に。でもせっかくだからクリスマス当日まで入られなくてもその前に少しだけでも、ということでご好意に甘えて2泊3日でここから3時間くらいのところにすむクラスメートのおうちにお邪魔してまいりました

たった3時間のドライブとはいえ、自分の車はかなりのご老体
この車を1時間以上運転していたことはないので不安がかなり付きまといましたが、一度エンジンがかかって高速に乗ってしまえばあとは順調でした。80マイルで走ってもぜんぜん問題なし。途中でかなりゆれ始めたのはご愛嬌。そんなわけで無事到着。

高速降りたら家には向かわず、Property(所有地、ようは山の中)にむかい、そこで焚き火とBBQ

もうこういうの最高

星がものすごくきれいで、流れ星も容易に見つけられる

こういう素敵な風景を大事な人と一緒に見たい

そう素直に思わせてくれる空と星でした

いいなぁ、こういう生活
IMG_9241.jpg

ぐぅぐぅだらだら

んっと、フットボールが休みに入って2日目なんですが

もーしにそーなくらいひまー、、、


暇をもてあそんで持て遊ばれる、そんな感じ

朝ゆっくりして、それから少しでかけて、アーカンソーに似つかわしくないきれいな新しいモールに出かけ、帰ってきてから軽く運動でも、っておもっていたらいつのまにか床の上で突っ伏してねてました。

そしたら夕方

ぜんぜん生産性のない生活
ま、いっか

あ、でも遠征の荷物つめ始めました
8日分なので大変なことになっています
男の自分でこれだから女の子はもっと大変なんだろうなぁ、、、

いただけるものはいただきます

大学で行われる最後の練習

もともとは水曜日は2部練習で、木曜日が最後の練習の予定が、木曜日の練習はキャンセル。そして今日行ってみたら2部練習もキャンセルで午前中の短い練習のみ。らっきー。

と喜んでばかりはいられない。というのもここ3日間でけが人続出。「何やってるの?」という感じでございます。

最後の練習だったけれど、特に感慨もなくおわりました。少し寂しいですね、こういう風に感じてしまわざるを得なくなってしまった状況に。

自分も含めた学生トレーナー、誰もこの環境でもう一度やりたい、とはおもっていないことはどう考えてもマイナスだと思います。自分の場合はこの環境で、というよりはここにいるあるATCの元ではもうやりたくない、というのが本音ですが。

自分は基本的にLoyalでそこの環境で幸せを感じられるタイプの人間です。今までの人生で関わってきた場所というのには思い入れと愛情があります。このチームに関しても無い訳ではないけれど、ものすごくさめてしまている。この先ここに属していなくてもいい、とおもえてしまっている感じ。口で説明するのは難しいけれど。ものすごいよい場所になるポテンシャルがあるだけに残念です、今後の学生達のためにも。

今日からクリスマス当日までクリスマス休暇

自分は数日家でのんびりしてからクラスメートの家にお邪魔してきます。

Bowl game出場ということで今日はBowl gameグッズをもらってきました。Tシャツ、トレーナー、フリース上下、かばん、そしてあちらでの食費。

IMG_9232_Small.jpg


ついでにウィンドブレーカーがEquipment roomで釘に引っかかり破れたので新しいのもらってきました。これはこれでありがたいものです。

人を幸せにする方法

昨日不在届けが入っていたので朝から郵便局にいき、荷物を引き取ってきました。届いたのはプレゼント。朝から幸せな気持ちいっぱいになりました。大切にしたいと思います。

TRでは何かがあったときの留守番要員だったので練習にも行かずにTRに留まっていたのですが、いつも何もないのに自分がかかりになるといっつもなにかあるんですよね。

今日は選手を一人病院に連れて行きました
アシスタントの車で
そしたら乗った時点でガスのランプ点滅してるんです。
もー。

そしてついたらついたで、見るはずのドクターが手術で小1時間待たされて結局レントゲンだけとって結果跡で報告するとかいわれるし。

帰って報告しに行ったらそのアシスタントはまた勝手に機嫌損ねてるし。いいかげんおとなになれっつーの。ま、いいけど。

そして今日はBowl gameのチケットを2枚もらったので、それを誰に上げようかと考えていたのですが、自分の一番中の良いクラスメートの両親がちょうどその時期にフロリダにいる、ということをきいていたので、試合を見に行く時間があるかどうか聞いてみたところ大変興奮して、ぜひ、とのことだったので譲ることにしました。

職場の同僚達からものすごく嫉妬されたそうです 笑

プレゼントは人を幸せにしてくれますね

ただ、そのクラスメートからは

「これで私は何を上げてもあなたのプレゼント以上のものにはならないわ。サンクス(皮肉を込めて)」

っていわれましたがね 笑

今年の汚れ、今年のうちに。

今日は意味もなく早い時間に学生14名全員集合で3時間くらい何もしないでボーっとするという時間が流れていたようです。

そんなんだったら何人かだけAssignすりゃーいいのに

自分はボーっとしているのがいやだったので、文句を言わずに仕事をするもう一人とさっさかTRをでてマウスピースをひたすら作っていました。暇つぶしみたいなもんです。

フットボールにつくと3分の1から2は待ち時間、なんていわれますが本と象徴的な一日でした。

自分はまだ手術後のリハビリをずっとしてきているから学ぶことも、やることも多いけれどなんにもしない(自分から動こうとしない)人達は逆に、よくそれで毎日来ようと思うよなぁ、とある意味感心します

Underのボランティアなんて4年もいるのにホワイトで足首のテープすらまけないですからね。それでも態度は誰よりもでかいですが。

家に帰ってきたときには腹ペコと疲れ。
ちゃっちゃかご飯作ってリビングと台所の掃除をはじめちゃいました。やっぱりきれいなのはいいですね。

記念品と配属先

トレーニングルームでは「試験どうだった?」の質問の嵐

もうそっとしておいて、、、
「どうだろうねー」なんてかわしておりました。

そんな話をしていたらヘッドに呼ばれてSEC Championships参加賞の時計をもらいました

IMG_9227_Small.jpg IMG_9226_Small.jpg

嬉しいものです。
試合には負けてしまったので苦い思い出ではありますが、大切にしたいと思います。
これからも、こういうものがもらえる環境に身をおいていられるようにがんばりたいですね

それからキネシオ主催のMLB スプリングキャンプトレーニングインターンの配属先が一応きまりました

自分はカンザスシティーロイヤルズ、だそうです
もしかしたらコロラドロッキーズにかわるかもしれないそうですが、どちらにせよ楽しみにしたいと思います。

レベルの違い

朝っぱらから受けてきましたCSCS

予想通りあまり人数はおらず、受験者のほとんどはUniv.Oklahomaの生徒さん達。まぁこの大学が会場となっているというのと、授業の一環のような形になっているぽいです。

一人すんごい声が大きい、というかうるさい女性がいてみなの神経を逆なでしていたのが印象深かったです

試験自体はScientific partが1時間30分
小1時間の休憩を挟んで2時間30分のPractical part

自分の知り合いですでにCSCSに受かっている人たちは声をそろえて

「あれは簡単だよ」
「大丈夫、大丈夫」
「Administrationのパートがかなりあるから注意して!」

なんて励ましの言葉やアドバイスをいただいていたのですが、この場を借りて一言


うそつきーーーーーーーーーーー!!!!!


忘れてました、自分がアドバイスを受けた人たちはみな優秀だった、ってことを、、、

って理由はどうあれ、勉強していなかった自分がいけないんですけど、、、

一緒に受けたクラスメートも、受け終わって顔をあわせた瞬間に

「アーカンソーに帰ろうか。。。」

と意気投合して長い長い4時間のドライブに戻りましたとさ。

ちなみに結果は6-8週間くらいでわかるそうです。
ながっ、、、

もしも何もいわなかったらその時は察してください。。。

お腹いっぱい

練習からは休みをもらってSoonersのオクラホマまで4時間ドライブ。途中渋滞にはまりプラス1時間。さらに道に迷ってプラス1時間という負のスパイラルでついたころにはつかれきっておりましたが、腹が減っては戦はできぬ、ということでホテルすぐそばのバフェへ。

もうここが最高

食べまくっていたらもうとてもじゃないけど勉強できずあっというまにおねんねです。

はてさて、明日は早起き
どうなることやら。

最後のあがき

朝はルームメートともう一人のプログラムにいる日本人を空港に送った後、そのままの足で練習へ。8時集合で終わったの2時30分、おなかも減ります。

ほほの腫れはまだあるけれど痛みは大分治まりました

家に帰りそのまま爆睡

そしておきてからは4時前から一緒にCSCSをうけるクラスメートと勉強

ただいま10時30分、まだ勉強中です。

ほんと最後の最後にあがいている感じ

でもネットに来ていることからもわかるように自分のやる気はどこかに飛んでいきました

こぶとり爺さん

Root canalの治療をまだおこなっています

今日はかぶせ物をするので30分くらいで終わる、といわれていったのに結局3時間30分かかりました

しかもおわらなかったのでまたもう一度行かなきゃ行けない

前回、前々回よりもひどい腫れになっています

痛くてものが食べれない(食べるけど)
笑うと痛い(笑うけど)

それでも練習いったけどね
少し後悔
帰って寝ればよかったよ

誰ですかこぶ取り爺さんじゃなくて小太り爺さんじゃねぇの、っていっている人は。

次いってみよぉー

最後のファイナルしゅーりょー

めでたしめでたし

ん?結果?


どーでもいい 笑

とりあえず少しほっとしています

さ、あとは今週末のCSCSだよっと。

過ぎてしまえばこっちのもんです

本日プレゼンひとつとファイナル一つ終了

プレゼンはもう少し時間があったらもうちょっと深く掘り下げられたのだけれど、時間制限があったのでしょうがない。ペアでやるのだけれど、自分はパートナーに恵まれてもいたので、ほかのグループのようにいざこざもなくおわりました。ありがたや、ありがたや。

そしてファイナルのほうは相変わらずひどい問題ばかり。いくつも答えのある選択問題なんていいかげんつくるな、っつーの。スペルミスとかも多いし。とはいえおわったのでもうどうでもいいです。

明日の朝一でテストをうけて、学校のファイナルは終了となります。いやっほーい。

やる気はどこに行った?

明日はファイナルひとつとプレゼンひとつ、明後日にもうひとつのファイナルをうけて学校の授業は終了となります

でも同時進行でリハビリをやって、試験終わったら練習やって、そしてCSCSを土曜日に受けます

まったくといっていいほど満足いくほど勉強できていないのでこれでうかっちゃったら問題あるよ、CSCS,っていうくらいです。
しばらくたっても結果をのっけなかったら落ちたもんだと察してください。

一応日中クラスメートと勉強する予定だったのですが、いつもはいない子がまざり、このこがよくしゃべる、よくしゃべる。はっきりいっていらいらしました。

勉強するのとおしゃべりするのは違うんだよ、そろそろしってくれ。

とはいえ自分もやる気は極限までなかったんですけどね。
もうやる気のかけらもありません。はよおわれぃ。

夜はまたよくわからん流れで自分がつくることになり、チキンライスと鶏肉と野菜のスープ(醤油ベース)を作成。それなりに好評だったようです。

しばらく日記を更新していませんでしたが、ぼつぼつ記憶を振り返りながら過ぎ去った日々をうめていこうとおもいます。

Who is #5?

本日Heisman Trophyの表彰式
ようはカレッジフットボールのMVPの表彰です

ずいぶんと前からOhio stateのTroy Smithが最有力で、結局彼がぶっちぎりの差で受賞したわけですが、うちの大学からもDarren McFaddenが3人のFinalistに残り、次点ということになりました。

彼はまだ2年生でノミネートされるだけでもすごいことです
そして3人のうち彼だけがBCS Bowl(4つある権威あるBowl game)に出場しないチームからの選出と結果的にはなりました。

ESPNみていたらそりゃーもう田舎もの扱いのビデオ作りでしたが(高層ビルから下を見て『うわぁ、こんな高いところ着たことないわ』みたいなの)、一応たいした選手だということは証明されました。来年もまたがんばってもらいたいものです。

そしてそんな有名な選手だとはしらずに「名前は?」「去年のシーズンどうだったの?」とかのほほーんと聞いて、「もぅ無理」っていわせるくらい一緒にリハビリしていた時期がなつかしいです。でもほんと、よくがんばってくれました。

おめでとう、という気持ちもあるけれど、彼はこの結果には満足しているわけではないはずなので、これからも突っ走っていってほしいとおもいます。

We are proud of you#5!!

子供がほしい

いつもお世話になっているNさんのお宅にお邪魔してきました。2歳と3ヶ月になる息子、H君もあいかわらずかわいい。

少し駄々っ子になっていましたがかわいいから許す。

もうさらっていきたいくらいです。

その中でも今日のハイライトは、うちのだいがくの応援で

Wooo Pig Sooiee Razorbacks!! (うー ぴっぐ すぅいぃー れーざばっくす!!)

というのがあるのですが、それをかれがやったんですねー

「うー ぴっー しゅいぃー  れざばっくしゅ!」

満面の笑みで

早く父親になりたい
なれるだけの環境を整えたいと心から思います

がんばろー

忘却

振り返ってこの日記を書いているわけですが(現在12日)、なぜならやる気がまったく沸いてこなくて、それでも勉強をしなければいけなかったのでブログを書く気力もなかったわけです。ファイナルが終わって残すはCSCSだけとなったいま、思い返して書いてみようと思ったのですが、何をしていたのか思い出せません。

やっぱりその日に書かないとだめなもんですね。はい。

気のせい、木の精、雪の精

本日Dead day。
Final Week直前の日なので学校はお休み、要は試験勉強しろってことです

とはいえフットボールはBowl gameのせいおかげでまだしーずんが続くので練習は金曜日までないけれどTRは続きます

一応ボランティアだけど、ボランティアで来るやつがいないから結局いつもそういうところに自分は納まるわけです

まー、選手もほとんど来ないから自分はCSCSの勉強している振りしてたからいいんですが

そのあとは友達と勉強、のはずが彼女にもいろいろあったようで相談事で時間は過ぎていき、夜ご飯を食べた後じぶんはぐったりと眠りに落ちてしまいました

ファイナルあるのにすでに終わった気になっているのがすごく怖いと思う今日この頃です

今日からお付き合い

プレゼンのためのパワーポイント作成強引に終了

そのあとはパソコン探しのたびに出かけました
こういうときにビックカメラとかあると便利だよなぁ、と
だってひとつのところにいけばいろいろと比べられるんだ物

とはいえいろいろと探し回った結果、好物件を発見

結局2時間くらいの間に3回くらいそのお店に足を運び結局決めちゃいました

戸棚に隠してあったもしものときのためのへそくりがあったのと、キャンペーンがもう少しで終了することや、スペックも十分だったので決めちゃいました

今度も同じく東芝君です

今度はいきなり僕をおいていきぼりにしないでね

しかし3年ちょっと前に買った前のやつは15万位したのに、いまやそれ以上の性能のものが半額以下になっているのだから日々のテクノロジーの進歩というのはすごいもんです、はい。

持つべきものは家族です(皮肉です、もちろん)

済ませた課題がおじゃんになって打ちひしがれながら日本にいる母親に気晴らしに電話してみたら大笑いされました

ありがとうお母さん、あんたはさすがです

そんな暖かい家族のサポートもあって課題は着々と進行
ひとつ終わりました

プレゼンのほうもどうにかなりそうだぞっと

ひさしぶりに徹夜しちゃった
でも徹夜するとそのあとしばらくしんどいんですよねぇ
年だ、年

自分らしいといえば自分らしい

お昼ころに帰ってまいりました
敗戦の影響もあってか、ものすごく疲れたので昼寝をしたら3時間くらい眠り続けていました。

おきてからは2日後に迫ったプレゼンとペーパーの仕上げをしようとパソコンに向かっておりました。アトランタでのよるもこれを仕上げなければいけなかったために2時ころまでカタカタやっていたんです。

だのにー、だのにー

ちょっと目を放した隙にパソコンにはエラーメッセージ

頭の中は真っ白

再起動

効き目なし

しかも画面がものすごくちらちらしている

あきらかにおかしい。。。

そんなわけでいろいろと試しましたがどうしようもなく。。。

どこにもデーターを移しているわけでもなかったので僕のアトランタでの夜の時間は無駄なものとなりました

悔やんでもいられないので、さっさと学校にいって一度やった課題をやり直す羽目に

ほんと、あと2日で授業終わるのになんでかねぇ。。。

夢ははかなく

IMG_9215_Small.jpg
 思い出の地(コンベンション)

決戦は夜から、ということで日中は比較的のんびりとすごして、午後からAtlanta Falconsの本拠地でもあるドームに先乗り

試合のための準備をしてまいりました
IMG_9205_Small.jpg

会場。コンベンションのあった場所から目と鼻の先。でもコンベンションのときには気づきませんでした。。。

ドームは寒くないのがいいけれど、やっぱり外のほうが自分は好きですね

試合のほうは残念ながら負けてしまったけれど、選手はよくがんばったと思います

しかしChampionshipsなのにフロリダファンが4分の3を占めていたのは納得がいかない。なにやってんだアーカンソーファン!!!

試合中自分の役割は審判への水遣り、ってことでフィールド駆け回っていました。自分もラクロスの審判をしていたことがあるので少しの時間でも話しかけてコミュニケーションとったりしておりました。なかなかおもしろいものです。

学校史上初のSEC制覇、BCS Bowl (sugar)はなくなってしまい、試合後の雰囲気は最悪。でもしょうがないっす。やっぱりミスをしていてはチャンピオンになれないというよい教訓だと思います。

でも選手たちには顔を上げてほしい

君たちはよくがんばりました

IMG_9204_Small.jpg IMG_9201_Small.jpg

 | HOME |  »

Calendar

11 « 2006/12 » 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。