HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事アリゾナの方に到着しました

早くついたので、今回ともに参加しているNCのH君と落ち合い食事をして集合場所に

かなりサプライズな出来事がおこりましたが、アメリカから参加する6名は合流し、ホテルの方へ。

やはりアメリカからの参加者はどこかでたいていつながっているもので、ずっと話し続けていて気がします。

その後、マリナーズの施設でウェルカムパーティーということでスタッフ関係者の人とおはなし

皆さんものすごく気さくな感じで素敵な人たちでした

こういう機会があるのは嬉しいですね

夜はみんなで遅くまで楽しみましたが、明日からはおのおのの場所で別々に活動をして、2週間後の最終日に再会、というかたちになるようです。試合があれば顔をみることはできるのかな?

明日はロッキーズの施設に向かい、ヘッドトレーナーやその他スタッフと会う予定です。

ここのヘッドトレーナーは、Bowl gameでフロリダに行った際に話す機会があったBluejaysのヘッドと共にマイナー時代に働いていた人でBest Friendなんだ、といっていたので会うのが楽しみです

ちなみにアリゾナ、もっと暖かいと思っていたら結構肌寒いです
スポンサーサイト

明日の早朝、セメスターど真ん中ですが、コロラドロッキーズのインターンのため、アリゾナに向かいます

おきれるかどうかが心配です

夜も授業があって、一日中ばたばたしていたので、結局いま12時前になりパッキング終了

数時間後には出発です

2週間終わってかえってきたら学校はSpring break突入なので3週間学校いきません 

いぇ~い

帰ってきてからすっぽかした分のテストの課題やらがありますが、、、

そして春休みが終わったらBOC

今日は卒業式のときに着るガウンをもらってきました

もうおわるんだなぁ、っていうかんじです

あちらで日記があげられるようなら、あげたいとおもいますが、どうでしょう。

無理なら帰ってきてから、ということで

では、いってきます

このセメスター、Administrationのクラスで、本当に心からくだらない、と思える課題をやらされています

やり方を考えれば役に立つのだろうけれど、基本的に丸投げなのでずさんな感じ

何をやっているかと言うとBOCを受けた、受ける人ならおなじみのDomain。それが一人ひとつ与えられてそれに対して全部説明する、というもの

自分の担当は栄養学について

たとえば必須ミネラルはなにか、必要量は?不足すると引き起こされる病気は?取りすぎるとどうなる?

みたいなことをずらずらずらずら書いていくわけです

自分のは30ページほどになりました

それは、まだいい

そしてそれをどうするかというと、授業中に発表するわけです1時間くらいで

でもクラスメートは基本的に書いたものをそのまま読むだけ

だからものすごくつまらない
そして時間の無駄
要点だけをかいつまめばいいのに、そんな努力もしない

大学院でこんな授業のやり方しかできない教授にもがっかり出し、こんなことをするクラスメートにもがっかり

そしてこの教授がこういう形を取っているのはあとで自分が一人で見返したくないから、っていうだけ。だから後になればなるほどみんな手抜きしているのが丸わかり。

あれだけ時間かけてやったのに、同じ成績になるのはFairじゃない、とおもう

まぁ結局は自分のみになるかならないか、っていうことだけれど、この形の授業は悲しすぎる

さて、そんなことは言ってもこのスタイルは変わらず(提言したけど)、本日の担当はクラス一のおつむのたりないこ、Mちゃん。

Pharmacology(薬学)担当なのだけれど、彼女が用意したものは基本的に、このセメスターでとっているPharmacologyの授業アウトラインそのままコピーペースト。

そして、それなのにそこに出てくる単語が読めない、意味もわかってない、たまに自分の言葉で書いているかと思えば文法おかしい、スペルも変、意味をまったく成さない状況。もう失笑もの

本人は必死に自分が作ったノートを見ているけれど、聞いているみんなは顔を見合わせて

???????

と言う感じ


どれくらい「えっ?」な感じかと言うと

Topical drug [局所用薬物] を
Tropical drug 「南国薬物」 っていっちゃったり

Synergetic [共に働く、共同作用の] を
Testicle 「睾丸」 っていっちゃったり

Androgenic steroid [アンドロゲン性ステロイド」を
Anti- inflamatorysteroid ← こんなもんねぇ

といっちゃったり摩訶不思議アドベンチャーでした

ちなみに彼女は

「HIVってVirus関係しているの?」

とか平気に大きな声で授業中に聞いちゃう子です


でもこんな子があっさり仕事とったりするんだよね

BOCの勉強をしなければいけないのだろうけれど、課題に時間だけとられてまったくBOCの勉強に時間を費やさなかった今週末

ちょいと自己嫌悪

2週間いなくなるのにまにあうのでしょうかこんなんで

早く課題を終わらせたいところです

気づいたらセメスターもあと2ヶ月ちょっと
その間スプリングブレークもあるので、実質1ヶ月半くらい
そして自分は上記のように2週間アリゾナに行くので、ほんと授業を受けるのはあと1ヶ月くらい。

BOCのWritten/Simをおそらく4月の12-15日のどこかで受けるつもりでいるので1ヵ月半

同じ時期に受けるみなさん、がんばりましょう

レジュメを再び修正
かなりすっきりさせることができました
Awardsみたいなのもあればいいんだろうけれど、ないんですよね、人にほめられるようなこと...
 

リサーチペーパーを書き進めようと試みたものの4時間ほど机の前にいたわりにはまったく進まず、イントロ1ページかきおわっただけ。先は長いです

夕方からはお出かけして、お子さんのいる家庭に。
もうどんどんおおきくなって、わがままになっていっています 笑

でもあれだけいっぱいの笑顔ができるのは愛されている証拠だよなぁ、とおもうわけです。いつまでもその笑顔を保っていて欲しいし、自分も心からの笑顔ができる人間でいたいと思う今日この頃です。

帰ってきてからは勉強をしなければならなかったのでしょうが、気分が乗らなかったのと、前々から気になっていた履歴書の手直しをしてみました。改めて見るとまったく整理できていなかったなぁ、とおもいますが様々なアドバイスをいただき、どうにか形になったかな、とおもいます。削ろうと思えばまだまだ削れるんだろうけれど、それで興味を引けなかったところはご縁がなかった、ってことで。。。

水曜日からアリゾナなので、帰ってきてから色々ととりあえず送ってみようと思います。もしかしたら出発前にも数通送って反応をみてみるかも。

さっさと着陸地点を決めたいところです。

再び高校バスケット。

今日は最後のホームゲーム

以前、雪で流れたためにその振り替え、というわけです

こちらの高校は毎週火曜、金曜日に試合があるのですが、自分は火曜日は授業があるため、金曜日だけのカバー。

組み合わせの関係もあって、これが最初で最後のホームゲーム

男子は現在3位で、対戦校Fayettevilleに勝つと2位になりプレイオフでより良いシード権を得られる

女子は勝っても負けても3位でプレイオフ進出と言う試合

最後の試合と言うこともあり、本日はSenior day

ご両親に付き添われて記念品の授与や写真撮影が男子の試合の前には行われました。みんな良い顔してました

試合のほうは女子は接戦を物にして勝利

男子は前半15点差ほどあけられ、後半に一瞬逆転したものの再度リードを保たれ、最後の1分で追い上げはしたものの、またまた最後にミスをして逃げ切られると言う状況。最後だけいたら接戦だったけれど、得点の4分の3は一人の選手から、というあまりよろしくない状況だったので、修正してプレイオフに望んでもらいたいです。

また動画をのっけてみました

男子試合


チアリーダー


ブラバンとチア、学生席


学生応援席



こんな環境だったら頑張るよね、そりゃ。

朝ディレクターから留守電が残っており、折り返して電話して見ると

「KU(Kansas University)のフットボールでインターンを探していて、ここのヘッドが自分のGAだった、っていうつてで誰かいないかってきかれたから、推薦しといたけど、興味ある?」

と聞かれたので、よくわからないけど「あぁ、あるある」と返事して会話終了

その後、授業が終わった後オフィスに呼ばれてその話しの続きのような物をしだしたので

「じゃあ結局俺どうすれば良いの?履歴書をあなた(ディレクター)にわたせばいいの?それとも直接俺がおくればいいの?」

ときくと

「いや、まだそんな段階じゃないから何もしなくて良い」





だったら何の電話だったんだっつーの、と突っ込みを入れざるを得ませんでした

まぁ、期待しないで続報をまとうと思います

基本的に元気なんですが、

「ここまでしてやることなのかなぁ」

ということが頭の中にこびりついて離れません

まったくもうすぐおわりだっていうのに、まいったまいった

気づけば来週の今頃はアリゾナです

それが終わったらあっというまにBOCです

それがおわったら卒業です

その後は

だれかおしえてー!!

BOCの勉強を始めていて、問題集をといていっているんですが、難しいですねぇ。これはきちんと本腰入れないとだめですねぇ。。。

なかには「ぜってーこんなのならってねぇ」

なんていうのもありますが、言ってもしょうがないのでこつこつやって行くことにします

それにしても自分の知識のなさを痛感しますね、こういうのをやると

それに単語がわからなかったり、あやふやだったりというのもあるので、わからない単語、なんとなくわかっているんだけどいまいちピンとこない単語を書き出して日本語にしてみました

御箸の国の人だから

たとえば

keratoderma - 角皮(結局わからん。ようはCallus)
pyuria - 膿尿
cystitis - 膀胱炎
nephrologist - 線虫学者
pidiatrist - 足痛治療医
phlebitis - 静脈炎

などなど

接頭語、接尾語で大体のイメージはわかってもどうもぴんとこないものが日本語にすると漢字のイメージで覚えやすくなるかな、と。

「なにいまさらそんな言葉も知らないって言ってるの?」

なんていわないでください。。。

早速昨日のジョギングから筋肉痛
でも負けずに今日も行ってきました
見事に3日坊主にならないようにしたいと思います

もう春になるのか、今日はかなり暖かい一日でした

こころなしか日も長くなってきたように感じます





別れ

出会い

いい季節です

今日は高校のバスケットボールの試合

対戦校は現在1位のHar-ber
うちは現在2位

ということでBig gameだったんです

相手チームにすごく大きくてパワフルなセンターがいました
彼は大きいだけじゃなくてクイックネスもあり、ダンクをガシガシ決めたかと思えばダブルクラッチまでしてしまう

イメージ的にはスラムダンクの河田兄

試合のほうはかなり接戦でブザービーターで、逆転して前半を折り返したものの、終盤にミスが相次ぎ、最終的には負けてしまいました

この学校は新設校、ということもあり設備がきれい
この学校にかぎらず、ですがこういう体育館で、お客さん(家族、クラスメートなどなど)が見に来てくれてその前でプレイできる彼らはしあわせだな、とおもいます

自分もこういうところでやってみたかった

試合の最中に動画をとってYoutubeにあっぷしてみました


この後ろには数百人の観客がいます
アナウンスもしっかり入ります

もう一個


こういう環境は本当にうらやましい
そして子供たちにとっても、家族にとっても財産だよな、と思います

自分も子供ができたら試合は見に行ってあげたいな
自分は両親が忙しかったのでしょうがないですが、小学生の頃からスポーツをしていたにもかかわらず父は一度も見に来てくれませんでしたし、母は野球をしていた頃は見に来てくれていましたが、高校、大学では大学時代の最終戦だけだったかな?
その唯一来てくれた試合で親の前で脳震盪起こして倒れるわ、鼓膜破ってそのあと色々と大変だったんですがね 笑

何にせよ、スポーツっていい

久しぶりに外を走りました

夏前は毎日走っていたのですが、フットボールが始まってからはそんな時間はなく、このセメスターが始まってからはジムでウエイトとStair masterをやっていたのですが、腰を痛めて中断

少し暖かくなってきたので久しぶりに走りました

このあたりは坂だらけなのでかなりきついのですが、それにしても自分の体力の衰えの激しいこと

夏場、走り続けていた時は休むことなくアパートから学校、そして学校周りを走ってアパートまで戻ることができたのに、もう走っているよりも歩いている時間のほうが長いんじゃないかってくらいな感じでした

それでも久しぶりに太陽を浴びて走るのは気持ちが良かったです

色々と頭の中も整理された気がするし

やはりお天道様のもとで体を動かすのは良いですね

今日は朝7時30分から午後3時30分まで、キャンパスの近くにあるContinuous Education Centerで行われたセミナーに行ってきました

うちの教授が主催していて、色々な方面からスピーカーが来るとのことでしたし、学生はただ。もしかしたらCSCSのほうのCEUももらえるかも、っていうことでのこのこといってきました

内容はPain, Concussion, Female Athlete Triad, Osteoporosis, Scapuladiskinesis, Core training
といったところ

やはり興味の違いなのか、現場で実際に選手を相手にしている人のプレゼンテーションが一番面白かったです

肩、にかんしてはやはり姿勢が大事ということを再認識

もう少し自分も良い姿勢を保とうと思います

朝起きたらあたり一面雪模様
昨日は夜更かししていたのだけれど、その時は雪が降っていなかったのに、とちとびっくり

日本では春一番が吹いたというのに、こちらはもうしばらく寒さが続くのかな?こんなので寒いなんていっていたら東海岸の人達に怒られそうだけれど

午前中はかなりゆっくりして、午後から高校へ

練習はともかくとして、TRで珍しく数人がトリートメントできました

そのうちの一人、サッカー選手で前にも日記に少し書いた子が今日も来て、友達も連れてきたのですがが、この友達がシャイでおとなしいのだけれど、なんかおもしろくてその選手が治療している間色々と話しをしたり、選手をからかったりして楽しんでました

東京とかの高校生と違ってすれていなくっていいです
そのまま大きくなれよ、って感じ
子供らしくてかわいいです

帰りは高速の出口を逆走してくる車と正面衝突しそうになったけれど、なかなか平和な日だったと思われます

世の中はバレンタインデーだったようです

でもこちらのバレンタインは日本と違って、男から女に、と言うのが主流なようで、日本のように女の子が男の子に、という図式は頭の片隅にすらないらしい

自分も聞かれました

「今日はバレンタインだけど彼女に何をしてあげるの?」って

だからいっときました

「日本ではこの日は女の子のほうが男の子に何かをする日なんだよ」

と。

するとやつら(女性陣)は

「えー、そんなのありえない。。。」

だからこう言ってやったのさ

「365日のうちたった1日じゃないのよ。他の364日はがんばってるっちゅーねん」

そしたら

「はいはい」

ってかえされた

むきっーーーーー!!



しかし日本のバレンタイン、ほほえましいといえば微笑ましいのだけれど、自分のようにもてない学生時代をすごしていて、友達がモテル奴らばっかりだと拷問でしかなかったんですけど
居場所がないから。。。

中学、高校楽しかったけど、バレンタインの日だけには戻りたくないです(本音)

まぁとりあえずハッピーバレンタイン
チョコの食べすぎでにきび(吹き出物)には注意しましょう

本日テストでした。
Pharmacology。

結果は、、、

終わったからそういうことはなしにしましょう

なんだか今日は一日中 Out of it な感じでした

理由が思い当たるとしたら、週末に少し勉強を久しぶりにしちゃったからかもしれない

ちょっとのことにすぐ反応するこの体

体重だけは減りません

夜はAdministrationのクラスで、法律の専門家(アスレチックトレーニングのことは何も知らない)がきてレクチャー&質疑応答

これはなかなか楽しかったと同時に、アメリカってほんと訴えたモンがちだな、おい

と言う感じでした

弁護士になるのも良いかもしれない(日本で)

と浮気性な自分でした

卒業後の進路を考え出していますが、最近いろいろとあったのでどの道に転がっていこうかはっきり言ってわかってません

そんななか、ディレクターから一つのパンフレットを渡されました

New Hampshire Musculoskeletal Instituteが主催する1年間のFellowship

こういうのも面白いかも知れないなぁ、とおもってみたり。
でもとりあえず4月の試験に受からないとお話にならないようですが。

学校行ったら週末に自分がとある人にキレタことが話題になってました

ツーか、お前ら現場にいなかったのに何でそこまで知っているんだ、と言う感じ。おそるべし連絡網。

そしてとあるところの捜査網(?)に再びひっかかりました

いっときますが僕はいい子です

さ、明日はテスト
Pharkacologyつまんなーい

昨日と同様少しゆっくりしてから勉強

BOCの勉強でサンプル問題やってみたけれどいやぁ、、、難しいですね

難しいって言うかすっからかんです、俺の頭の中 笑

まぁ、がんばっていきましょう
一緒の時期に受ける方々、ガンバです

踊る大捜査線のスピンオフ作品がみたいです

踊る大捜査線 THE MOVIEをみました

もうあれ10年近くになるんですね、あれが公開されてから

映画館に見に行ったのにすっかり内容忘れてました

そして最後のパトカーのシーンでは不覚にも涙

男の友情系には弱いです

すんごく久しぶりに人に説教しました、本気で
Tyson Invitationalという大きな陸上の大会で
他の学校の選手やうちのスタッフの前で

なんでこんなにアホナンダロウ

言ってもわからん奴に言うのも無駄なのでもうほっとくけど

なんでこんなことしか考えられない奴がATになろうとしてんだろ

でも久しぶりの学校での大会は楽しかったです
選手達にも会えたし

日程決定

色々と一悶着あったけれども、BOC受験が決定しました

ここ2週間くらいかなり気分的にも落ちて色々な方に励まされ、ご心配をおかけしました。ありがとうございました。

1回で受かるようにきっちりと勉強して結果を残したいと思います

劇的な回復

をみせてくれました、腰が。

朝ベットから起き上がるときに

あっああ、、、、

って言う感じじゃなくて普通に

よっこいしょ

っておきれたんです

まだ痛みは残っているけれど歩くスピードも早くなったし何より気分がいい

結局原因は何だったのかわかりませんが、走ったりワークアウトできるようになるまでもう一我慢かな。

保険の話し

久しぶりにまじめにAT関連のお話しを

今日は授業で保険についてやってまいりました

日本の生命保険の仕組みすらあまり詳しくわかっていないのに、国民保険のないこの国の保険のシステムはさらによくわかっていません

今日はWomen's department(うちは男女別々の経営形態)で保険を扱っているATCがやってきてくれて、保険の種類や実情について話をしてくれました

保険のPrimary insuranceは大まかに分けて4つ
HMO(Health Maintenance Organization)
PPO(Preferred Provider Organization)
POS (Point Service Plan)
Total coverage plan

HMOはその地域では有効だけれど、その地域から出てしまうとER以外は適用されない。つまり自腹。盲腸の手術で100万とか150万とかっていっている国ですのでこいつは大変です。その地でずっとすごしていくのならば良いけれど、そうでないのなら不向き。

PPOは治療を受けるところが指定されていてそこだと適用されるもの。指定されていないところでも適用はされるけれどその率が下がる

POSはHMOとPPOをあわせたようなもの

そしてTotal coverage planは一番良い(そして高い)ものですべてに対して適用。プレミアム(特約)をつけることによってさらに恩恵はうけられる(でも高い)

これらがPrimary InsuranceとよばれるものでそれとともにSecondaryというものもありそれらはDeductibleとAggregate Stop Loss

でもうちは数年前までSecondaryを使っていたけれど、無駄遣いだということに気づいて廃止したらしく詳細までは触れていきませんでした

うちでは、保険がない人、外国籍の選手などにはPrimary insuranceを買って与えるとのこと。もちろんこのことは宣伝はしていないそうです。そうしたらほとんどの親が子供の保険をきって「うちの子は保険がないから大学で保険かって」っていってくるから

そのお金はSECでの分配金(何に使っても良いお金があるらしい)がまわされているそうで、コーチたちもそれを了承しているとのことでした。無駄遣いが非常に多いうちの大学ではまともなお金の使い方と言えるでしょう

男子側は知りませんが女子側は、競技(練習、試合)以外での怪我に関しては、大学側は支払わずに自分ではらうことになっているそうです。

たとえば夏休み中に自動車事故にあって手術をした、とかIntramural(お遊び)でバスケをしていてACLきったから手術した、とかは自分の責任、となるそうな

そこらへんは大学でまちまちだそうです

おそらくうちの大学で男子側だったら払ってくれるんだと思いますが

その根底にあるコンセプトはNCAAの

Anything that is caused by the sport, or directly affects their sports

(参加競技による、もしくは参加している競技に影響を与えるもの)
という声明

この「影響を与える」というのが結局大学の解釈しだいということです

うちの女子側の場合はたとえば朝起きて盲腸の手術をうけなけらばならなくなった、となったらそれは大学が払うのではなくて、個人もち、ということ

当たり前のようにも聞こえますが、そうでないのもここアメリカ、というところでしょうか

とりあえず自分は保険を管理する責任は負いたくないな、とおもった夜の授業でした

さきながっ、、、

やらなきゃいけないこと山積みで、時間も多分あるほうなんだけれどいまいち尻に火がついていない感じ

モチベーションがいまいち保ちきれていません

いかん、いかんぞ、このままじゃ

とおもいながらもう気持ちはベットの上なのです。。。

すーぱーぼーる

毎年Super Bowlのときはチームドクターがパーティーをしてくれるのですが、行くつもり満々だったのに腰の状態がよろしくないので泣く泣く家で一人テレビ観戦。。。

ご馳走がカップラーメンにかわってしまいました。。。涙

試合はコルツの勝ち

なんかあまり盛り上がらなかった気がするけど、これでフットボールもしばらく終わりですな

ちょっとましになったけど、まだ角を曲がるときには肩から90度回らないといけないかんじで、物を拾う時は女拾い(足をそろえてしゃがんで、横で拾う)な状況です

しかしすこしましになったのと、この2日間寝たきりでつまらなかったのでクラスメートの買い物に付き合うことに。

もう歩幅が小さい小さい

2時間くらい出かけただけでくたくたになり、その後ばくすい

夕方から再びともに出かけたクラスメートがうちにきてご飯食べていきました

なんでかよくわからないけれど、プーさんのぬいぐるみもらいました

30歳までもうすぐなんですけどね

何も出来ず

腰が痛くて何も出来ず
痛みから熱もでた

情けなし、、、

魔女の一撃?

雪は降らなかったけれど、残った雪の影響で学校も実習も休み

お昼くらいまでゆっくりしたのち、いい子にして課題をやっていたわけですが、夕方くらいから椅子に座っているだけなのに違和感を感じてから


椅子から立てなくなっちゃった、、、

ぐきっ

っていったりしなかったのにぎっくり腰みたいな感じ、、、

きっついぞぉ。。。

なんでこんなことに、、、

最近流れがよくないっぽいぞ

 | HOME | 

Calendar

01 « 2007/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。