FC2ブログ

HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

NBA ALL-STAR

<ちょっと表現がおかしかったので修正しました>

ということで今日は見ましたよ。しっかりと。
相変わらずアメリカ国内の時差に惑わされ、危うく見逃すところでしたが、テレビをつけっぱなしにしておいてよかった・・・

本日はなぜか頭痛がしていたので基本的には家に引きこもり。自分の体はどうしたのでしょう、一体。別に風邪っぽいこともないのですが、昨日久しぶりに動いたからかな???明日になればなんともないと思いますが。

ということで今日は散らかりまくっていた部屋の掃除とたまった洗濯をすませました。クウォーターがなくなってきているので少し困る。でもこのセメスターは基本的に家で食事しているし学校にいる時間も短い、さらに食料を買いに行くときもデビットカードを使っているから現金を使うことなくすごしているのでコインがたまりません。こまったぞ。

All-Starの方は、こういう行事にありがちなターンオーバーが連続していたけれど、やはり個々の技術と身体能力はカレッジレベルとは比べ物にならない。一体何食って、何したらあんなふうになるというのか。レブロンジェームスなんて高校でて2年目だからまだ20歳ですよ。昨日のスラムダンクコンテストの優勝者は19歳だし。ちなみに今年のAll-star出場選手は25歳以下が7人、30歳以上が4人、残りは26-29歳ということで、「NBAの未来は楽しみだ」と解説者が言っておりました。

自分がNBAを最も見ていた時期はマイケルジョーダン時代。DreamTeam1の少し前からブルズ2度目の3Peatまで。その当時「新鋭」といわれていた選手たちはもはやベテランの域です。シャック、ビンスカーター、グラントヒル、ケビンガーネット。ビンスカーターとグラントヒルの元気な姿が見られるのは嬉しかった。

DreamTeam1にいた選手は当時大学生だったレイトナー以外は皆引退。レイトナーもすでに32.3歳。時代は流れます。レイトナーはあまり聞きなれない名前かもしれませんが、彼は名門Duke大学で4年間スタメンを貼り続けたカレッジバスケットのスーパースター。彼の総得点は破られることはないだろうといわれています。そんな彼はNBAにはいってからというもの、かつての名声は過去のものとなり苦労人として色々なチームを渡り歩いていますが、その経験が彼のプレースタイルをかえ、チームの為に体をはれる、そんなプレーヤーになりました。

ちなみに今年のMVPはアイバーソンでした。


日本のスポーツ界ではやってしまいましたね。文字だけの情報なので実際どう扱われているのかはわかりませんし、これに対する意見は様々あって当然だと思います。ただプロである以上、法を犯すとか犯さないとかの前にファンをがっかりさせる行為はなんであれ辞めて欲しいと思います。


もうひとつ野球関連。通訳って未だに必要なの???確かにプレーに専念できるという意味ではいいのだと思うけれど。これはアメリカ人からしてみても疑問の様子。「何でもう何年もいるのに通訳つけているの?」って。

微妙なニュアンスとか伝えるうえでは必要なのかもしれないけれど・・・サッカーの中田選手やバスケットの田臥選手が現地の言葉でインタビューに答える姿が新鮮に、そしてすばらしく思えてしまうのは僕だけでしょうか。
誤解のないように言っておけば僕はこの選手が大好きです。なんといっても道を切り開いて現在も第一線で活躍している方ですから。でも「危機」って書き方はないよなぁ。

スポンサーサイト

コメント一覧

同じですー

私もDreamTeam1世代ですよー…って、同い年なんだから当然?笑
中学のときバスケ部で、膝を痛めて辞めているので、ちょうどその頃強かったブルズをBSでチェックしながら観てました。
レイトナーも若かったですね。懐かしい。。

そりゃそうだ 笑

懐かしいでしょ。
確実に年輪を重ねていってしまっています・・・
でも思うのはジョーダンが現役のときのプレーを目の当たりに出来た、というのは幸せだなぁ、とおもいます。

そうですねえー

うん、そうですねー
あの頃はNBAってこういうスターが常にいるもんだと思ってました(苦笑)
まさに最盛期でしたもんねえ。。

いまだに

DreamTeam1は過去最強だったと思っています。ジョーダンをはじめ、カールマローン、マジック、ストックトン、ドレクスラー、ユーイング、バークレー、、数え上げたらきりがない。あいさんがいうように常にいると思っていても不思議ではないですよ。それに彼らには気品があった、そう思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beiyan11.blog4.fc2.com/tb.php/51-ddcec968

 | HOME | 

Calendar

07 « 2019/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。