HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ま、こんなもんです

本日、5回目の911.こういうときでもanniversaryっていう言葉を使うんですね。日本ではめでたい席にしか使われないから少し違和感を覚えます。

今日も一日クラス、実習ですごしたけれど911のことを口にした人は誰もいません。やはり地域の問題なのでしょうか。

政治的なことを書いても知識の浅い自分が書けることは大してないので書きませんが、お互いを罵り合って、人の命を犠牲にする前にできることはあるのではないか、と思います。

そういっているだけで時間は過ぎていくのだけれど。

授業でIsokineticの復習、ということでCybexを再びやりました

60度と180度で計測
60度はStrengthを180度はEnduranceを計ります(すっかりわすれてたけどね~)

60度でのRep数は5回、180度は50回ということで僕がクラスのために犠牲になりました。いつものことです。

でも自分、こういうのの実験台になるのは嫌いじゃありません

でもね、お願いセットアップはちゃんとして。。。じゃないと僕こわれちゃうから。

最初は60度で5回だって言っているのにいきなり180度の50回させられて、その後にStrengthなんて正確な値出るわけないじゃないの。

しかも自分が50回やったあとつかれきってたらほかの連中(自分以外に2人ほどやった)20回とかしかやらんし。。。まーいーんですけど。

きわめつけは肩のCybex.もちろんここでも実験台。
Internal rotation(腕相撲で勝っている状況の腕の位置)の強さを測るということで縛り付けられた後、スイッチをオン。

ひじをまっすぐ立てた状態から始まり、腕がどんどん中に入っていきます

30度
40度
50度

ふふんっ、よゆー

80度
90度

あれっ???そろそろとめるよね?

100度
110度


自分「これいつ止まるの?っていうかお前いつとめるの?」

と機械をコントロールしていた奴に問いかけると奴はこう答えた


「えっ?自分で動かしているんじゃないの?」

その一言に周りにいた人間、そしてインストラクター相当びっくりして
力づくで機械を止めてました

だってそうしないと自分の肩ぐるんっ、って180度まわっちゃうところだったんですもの

頼むよ、おい。
スポンサーサイト

コメント一覧

すいません。不謹慎ながら読んでて笑っちゃいました。

想像するとうけるでしょ。これでGradなんだからいやになりますわ。
そしていっつも自分はそんな役

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beiyan11.blog4.fc2.com/tb.php/611-1b2522d8

 | HOME | 

Calendar

06 « 2018/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。