FC2ブログ

HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ、英語のお勉強のお時間です

昨日の続編です

In conclusion of this article, the cause and ~"

奴の言い分は "カンマがあるからofがいらない”

これはもう説明の仕様が無いです。お前はなにいっているんだ?のレベルです。
In conclusion this article, the cause ~ なんて

In conclusin, this article 動詞~
っていうのならOKだけれどさ。

それで「はぁ!?」といって何が悪いのか文法的に説明してみろ、といったら数秒考えた後

「あ、、、後の文章見てなかった。だからこれはOKだ」

とかこれもまた意味不明なことをいいだした。後ろの文章は関係ねぇっつーの。


はい、次

By recognizing different types of headaches observed in the sports settings, it contributes to clinical care for the general population as well.

奴の言い分は、文の真ん中にあるカンマが要らない



いるっつーの!!!




文章の前半(Byからカンマの部分まで)には動詞が入っていません
文を成立させるためには主語と動詞がなければ成り立ちません
だから前半部分は独立した文とは認められないわけです(Incomplete sentence)。だからそれをひとつの文として成立させるためには後ろに主語と動詞がある文章を続けなければいけないわけです。そしてそれを続ける際にはカンマが必要なわけです。

カンマを必要としない書き方もあります。それはBy以下を文章の最後に引っ付ける。つまり

It contributes to clinical care for the general population as well by recognizing different types of headaches observed in the sports settings.

これならひとつの文章の中に主語と動詞が一つしかないのでカンマなしで成立するわけです。

もしくは最近の流れでカンマをつけないというのもでてきています。でもそれは小説などの場合。学術的なものの場合はつけるのが適切。

それを言ったら今度は何を言うかと思えば

「ByはPreposition(前置詞)か?」ですって

そんなこともしらねぇのか?お前が唯一しゃべられる言葉なのに、と正直思いましたが

「意味と文中の使い方によってかわる」

といったら

「そんなはずはない、前置詞は前置詞だ。だからBYは前置詞だったっけ?前置詞は全部で44個あるんだ。でもそれが思い出せない」

とのたまいはじめました

そもそも前置詞44個なんて聞いてもいないし興味も無い

それにこれが前置詞扱いかどうかなんて By recognizing-と書いているのだからそれでわかってくれないと困るんですけど

Recognize「認識する」という動詞ですが、それをING系にすることで「認識すること」という名詞に変えることができます。それが「動名詞」といわれるものです。元々は動詞なんだけれど、これは名詞扱い。その前にあるんだから前置詞だっつーの。

ちなみに奴は全否定しましたが用法によってByは前置詞にもなるし助動詞にもなります


と長くなりましたが、これが自分の言い分

そして今日、夜の授業が終わった後一人教室に残されて、ペーパーを返されました。

"I learned something new, you are right. You do not need to put comma here and there.”

だから言ったじゃん、という感じ

「グラマーは小学校以来やってないからうんたらかんたら」

そんなんで人様の文法を偉そうに直そうとするな
しかもこれらの用法は何も難しいことではなくて非常に基本的もいいところの使い方。それをNativeのくせに知らないとはおかしすぎる。


さらには
「ライティングセンターで資料をもらってきた。だからこれをあげよう」

必要なのはおまえだろ!

ということで

"I do not think I need that. You need that.”

っていってペーパー奪って教室出てきました

本当にくだらなすぎる。馬鹿げてる。
人間的にも多いに問題ありだぞ、これ。

こんなのでも博士号とれるんだもんなぁ、とおもうとがっかりします。
いや、もちろんすばらしいドクター達もいるんです、本当に。

ちなみに彼のタイトルはDA.

われわれの間ではDamn Assの略だと言っています


ちょっと元英語教師だったっていうの信じてもらえましたかね。
でもどんな英語のテスト受けても一番文法のセクションが点数低いですけどね。えへっ
スポンサーサイト

コメント一覧

DAはやばい

あっ、DAという学位はやばいよ、つけて足したような学位だから。専門が教育法だったりするけど、実際は給料は学生のまま数年スタッフ同様に仕事やらされてご苦労様っていう意味で送られる学位だから。USMにそういう人がいたけど、全く使えなかったから。

AT業界が無理やりDという学歴を持った人じゃないとプログラムディレクターやら教員になれないように仕向けてきて、それに伴う教育が施されないまま体裁だけ整えたからこんな歪が起きてるんだよね。学歴インフレっていうか。

そのとおりです

そうなんですよ。大体博士課程まで言って専門をきちんと決められなかったような学位ですからね。一応教育関係とはなってますけど深いところまでやってないし。まさに「なんとなく」の学位だってみんないってます。だからDamn Axxなんです。

彼には他にもいわくがありますが、言えない。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beiyan11.blog4.fc2.com/tb.php/647-da4e0405

 | HOME | 

Calendar

10 « 2018/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。