FC2ブログ

HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ohio state sport psychology services

選手の治療及び面倒を見ているときに大事なのはコミュニケーション

しかし人の心はわからないもの

怪我で落ち込んでいるときはもちろん、学校で面白くないことが起こった、友人、彼氏、彼女との関係がうまくいかない、プレーが向上しない、コーチに怒られた、学業に身が入らない、成績が落ちてきた、などなどなどなど

いろいろな面でそのコミュニケーションが難しくなるということがあります

そういったことから気持ちが落ち込んでしまっている選手は助けが必要になります

そういったときに助けとなってくれるのがSports Psychologistと呼ばれる人たち

今日は実習の後、特別講義ということでOhio stateでフルタイムのSports psychologistとして活動しているお二方とオンラインの講義をうけました。ようは規模の大きなビデオチャットです。テクノロジーってすごい。

Ohio stateははじめてフルタイムのスポーツサイコロジストを雇った学校で、現在のところフルタイムで雇用しているところはOhio stateをふくめて4校のみだそうです。

講義自体は表面をさらっただけなので、さほど、、、という感じでしたが質疑応答などでは「なるほどな」と思わされるところもありました。

ちなみにお察しのとおり、学生トレーナーもハイストレスに犯される立場なので、彼らは学生トレーナーのカウンセリングモ行っているそうです。

うちの教授陣も苦笑い

基本的に学生トレーナーはなんに関しても後回しにされますからね
使って当然、使われて当然
ま、しょうがないけど。下積みっていうやつです

学生のみなさん、お互いにがんばっていきましょう
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beiyan11.blog4.fc2.com/tb.php/670-988ce743

 | HOME | 

Calendar

04 « 2019/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。