HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このセメスター、Administrationのクラスで、本当に心からくだらない、と思える課題をやらされています

やり方を考えれば役に立つのだろうけれど、基本的に丸投げなのでずさんな感じ

何をやっているかと言うとBOCを受けた、受ける人ならおなじみのDomain。それが一人ひとつ与えられてそれに対して全部説明する、というもの

自分の担当は栄養学について

たとえば必須ミネラルはなにか、必要量は?不足すると引き起こされる病気は?取りすぎるとどうなる?

みたいなことをずらずらずらずら書いていくわけです

自分のは30ページほどになりました

それは、まだいい

そしてそれをどうするかというと、授業中に発表するわけです1時間くらいで

でもクラスメートは基本的に書いたものをそのまま読むだけ

だからものすごくつまらない
そして時間の無駄
要点だけをかいつまめばいいのに、そんな努力もしない

大学院でこんな授業のやり方しかできない教授にもがっかり出し、こんなことをするクラスメートにもがっかり

そしてこの教授がこういう形を取っているのはあとで自分が一人で見返したくないから、っていうだけ。だから後になればなるほどみんな手抜きしているのが丸わかり。

あれだけ時間かけてやったのに、同じ成績になるのはFairじゃない、とおもう

まぁ結局は自分のみになるかならないか、っていうことだけれど、この形の授業は悲しすぎる

さて、そんなことは言ってもこのスタイルは変わらず(提言したけど)、本日の担当はクラス一のおつむのたりないこ、Mちゃん。

Pharmacology(薬学)担当なのだけれど、彼女が用意したものは基本的に、このセメスターでとっているPharmacologyの授業アウトラインそのままコピーペースト。

そして、それなのにそこに出てくる単語が読めない、意味もわかってない、たまに自分の言葉で書いているかと思えば文法おかしい、スペルも変、意味をまったく成さない状況。もう失笑もの

本人は必死に自分が作ったノートを見ているけれど、聞いているみんなは顔を見合わせて

???????

と言う感じ


どれくらい「えっ?」な感じかと言うと

Topical drug [局所用薬物] を
Tropical drug 「南国薬物」 っていっちゃったり

Synergetic [共に働く、共同作用の] を
Testicle 「睾丸」 っていっちゃったり

Androgenic steroid [アンドロゲン性ステロイド」を
Anti- inflamatorysteroid ← こんなもんねぇ

といっちゃったり摩訶不思議アドベンチャーでした

ちなみに彼女は

「HIVってVirus関係しているの?」

とか平気に大きな声で授業中に聞いちゃう子です


でもこんな子があっさり仕事とったりするんだよね
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beiyan11.blog4.fc2.com/tb.php/779-7289f6f0

 | HOME | 

Calendar

06 « 2018/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。