HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日続けて、迷える青年的なエントリーで日記を書いたので、ちょっと違う方向性の話をw

アリゾナからかえってきて、早いもので数日経過しています

ロッキーズのスタッフ、PBATSからの某チームAT2名にお礼のカードを送ったりしたのですが、きっともう届いてくれているはず

本当に楽しかった2週間でした

そんななか、チームで大変お世話になった日本人スタッフの方から電話が数日前にありました

「あの選手が探してたよ」

あの選手、というのは2年前に引退し、Total hip replacementを受けた投手。年齢は40歳。最初あったときはコーチだと信じて疑いませんでした。

それが今年から競技に復帰
Total hip replacementをうけて、野球競技を続けている選手、と言うのはMLBの歴史において過去に例がないそうです

そんな彼の姿を、自分がマイナーに顔を出していた2日間、そしてそれは選手の首が切られていく時期、にぱたりとみなくなっていました。

前述の日本人スタッフの方が「やっぱりだめだったのかな。きられちゃったのかもね」といっていました

自分は毎日彼の練習、試合前のストレッチ、マッサージなどをしていたので、最後に挨拶できなかったのがとても残念でした

そんな彼がトレーニングルームに戻ってきた、という連絡だったのです

「Takaはどこだ。Takaはどこだ」っていってずっと探してたよ、と

何でも家庭の事情で数日家族のもとに戻っていたそうです

正直、厳しい道だとは思いますが、彼にはまだチャンスが残されている事、そして自分を探してくれていたこと、その2つがとても心に響きました

そしてで、ロッキーズのヘッドトレーナーと知り合う前に知り合った某チームのヘッドに連絡をしました。

ひょんな事から知り合う機会があったのですが、この二人は十数年来の友人で、自分がロッキーズに行く事が決まったときに、わざわざ彼の方に「こういう奴がいくから」と連絡をしてくれていたのです。そしてロッキーズのヘッドの人柄も話してくれていたので、この2週間がすばらしいものだった、と言う報告をするために。

すると彼から返事があり、とてもアメリカ的だな、と思ったところもあるのですが、嬉しい言葉をかけてくれました。

それを社交辞令としてしまうのか、それとも本気の言葉になるのか、はこれからの自分の行動次第だとおもっています

あがったりさがったりですが、まずはBOCだな

スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beiyan11.blog4.fc2.com/tb.php/801-87c30982

 | HOME | 

Calendar

05 « 2018/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。