FC2ブログ

HP引っ越しました http://startline.at-ninja.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会

本日はカリフォルニアに来て以来一度も雨が降らなかった一日。気持ちいい~。

先日献血を行ったために気分が悪くなった友人と再会。
あいかわらずよく喋る、喋らなかったら呼吸できないんじゃないかってくらいよく喋る。そんなのあんた、さんまくらいですよ。

彼女の出身校であるスタンフォード界隈を案内してくれました。こちらは大学の周りに小奇麗な地域があり、コーヒー屋だったり、レストランだったりがあるんですねぇ。うらやましい。

彼女はこの1年、さまざまな困難があったようですが、それでも前向きに明るく話しをしてくれる姿勢に脱帽。

そして1年ぶりくらいなのにその時間がなかったかのようにすごせたのはうれしい。

そしてお互いに「ラクロスで人生変わっているよねぇ。そのおかげでとてもいい出会いがあった」と納得しきり。

やっててよかった。

Lacrosse Makes Friends

本日より、居候させていただいている家の姉妹は週末をおえ、学校。ということで一人で時間をつぶすことに。

カリフォルニアにはこの前行ったし、明日もラクロスを見るついでにいくので、本日は大学めぐり。といってもふたつしかいっていないけど。

ひとつは家から歩いて数分のところにあるSan Jose State University。ダウンタウンの真ん中、という好立地。キャンパスは「ものすごくひろい!」というのではないけれど、きれいに区画されている印象。あすなろ白書、とかの時代に「あぁ、大学ってこういう所何だぁ」と思うような小奇麗な感じでした。授業の間移動しやすそう。

CIMG0001s.jpg


そのあとは、近場のアウトレットモールへ。こちらもものすごく大きい、というのではないけれどぐるっっと回ったらさすがに疲れた。そこでかっちゃいました。
CIMG0013s.jpg


思わず手が出る、そんな感じ。値段は棒、網ついて35ドル。ちなみになんて種類かは知りません。自分が現役の頃使っていたヘッドはすでに廃盤ですから・・・(この棒(クロス)のさきっちょにあるプラスチックの部分を「ヘッド」とよんでいていくつもの種類があるんです。)

その後はStanfordへ。
こちらはでかい。そしてどこか厳かな雰囲気。キャンパス歩いているだけで頭がよくなる錯覚を与えられ、そんな自分の頭の悪さに気づいたそんな午後。そりゃ雨にも降られてぬれるわ。
CIMG0004s.jpg


そうこうするうちに、夜になったので帰宅。

明日はラクロスの試合を見に行くので、その友達に連絡。
まずはヘッドコーチに。
" I can't wait to see you!!"「もう我慢できない!(ふれっぐ風)」といわれたので、同じように言葉を返すと

"Also, girls are so excited to see you!"
「彼女たちも会えるのを楽しみにしているよ!」

って言われた瞬間頭の中は「?」
だって一人一緒に日本に来たのは覚えているけどgirSって。。。
複数系ですか???いかに覚えているかのごとく振舞うか真価が問われそうです。

試合には母校からサンフランシスコに交換留学している後輩をつれていくのですが、こちらも日本でラクロス部所属。

試合の後はサンフランシスコで、こちらもラクロスつながりの友人と落ち合う予定。

とめてもらっているこの家もラクロスつながり。

ラクロスって素敵。

意外におきていられるもんだ

昨晩はなぜか怖い話で盛り上がり、というか本気で怖くなり盛り下がり、延々と会話。途中腹がよじれるほどの笑い話も織り交ぜながら午前3時、日本にいる友人とSkypeを通じてこちらでお世話になっている家主とともに3人で会話。MSNもたちあげて画像を確認しつつ長話。気づいたら朝の6時でした。

布団に入るも結局8時にはおきてうだうだうだうだ。案外おきていられるものです。まぁ仕事しているわけでもないですからね。そしてうだうだしているだけでも結構時間はすぎるものでした。

夜には1年前のラクロス国際親善で知り合った友人と連絡が取れ、火曜日にラクロスの試合をともに見に行ければ、それに。それが無理なら試合後に落ち合って飲み会う約束を取り付けました。久しぶりの会話は気持ちが高ぶりえらく声も高くなっていた気がする・・・

それと同時に、自分の母校から交換留学にきているラクロッサーとも連絡を取り、予定が合うようなら一緒に試合観戦をする予定。楽しみです。はい。

セントパトリックの日

だそうです。よくわからないけれどとりあえず緑色の服を着て緑色のビールを飲んで酔っ払う口実になっている様子。ということで飲んできました。皆さんよっぱらい。

明日からカリフォルニアに遊びに行ってきます。
でもなんだか天気は下り坂の様子。
なんだかいっつもそんなんだな。

考えたくなかったらほかのことをしていればいいんです

昨日とうってかわって寒い一日。朝から昼にかけて課題を一つ終わらせ午後からジムへ。先週の金曜日はさすがに動けなかったのでその分の埋め合わせ。ちょっと違う種目を増やしがんばってみました。

夕飯は、これまたお世話になっている方のおうちで夕飯をご馳走になりました。こちらもお子さんがいらっしゃいまして6ヶ月の男の子。かわいいったりゃありゃしない。前回あったのは生後2ヶ月のとき。やっぱり大きくなっています。

プレゼントとして父から送付してもらったものを渡したらたいそう喜んでいただけまして、こちらもうれしい。父にはじんべえを送ってくれ、といったのですがお祭りのときのはっぴやら、手ぬぐいやら、金太郎の金隠しやらがはいっておりました。着せてみたらまだおおきすぎるけど、これまたかわいい。子供っていいなぁ。

しばらくゆっくりさせていただいて、帰るころに立ち上がったらすでに足が筋肉痛。こりゃ明日大変だ・・・

さわっやかな

日曜日です。日差しが気持ちいい。もう春かな、とおもっていたら水曜日くらいに雪が降るとか降らないとか。でもこれで最後だろうな。

昼から日本語の個人チューターしてきました。前に友達がしていたのだけれど帰国したのでその引継ぎ。ご夫婦で弁護士さん。だんなさんはアメリカ人ですが日本語ぺらぺら。この夏に家族で日本に1年ほど行く、ということで奥さんもお勉強、というわけです。

この奥さんの経歴も素敵で、LawSchoolに行ったのは40歳のとき。それまではArtistだったそうです。しかしお金にならないから、とその道を捨て弁護士へ。かっこよすぎです。

「私たちの世代はいくつになっても、子供なのよ」なんていっていましたが、なかなかできることではないですよ。じぶんもがんばろっ。

なんだか今日は妙に鼻がむずむずしてくしゃみが出ます。こんなところで花粉症?!

そりゃないでしょ

ここ2日なんだか寝付けません。理由はわかりません。一昨日は結局4時30分くらいまで寝付けず、昨日は1時30分くらいまで寝付けず。さらに今日は起きることすらできず起きたら10時。一度7時くらいに目は覚ましたんですけどね。

ということで着替えて授業に直行。前回提出の課題も満点。ありがたい。

午後のクラスもさくっと終了し帰宅。
そろそろ自分の勉強をしようかな、とおもいながらも、夕飯どうしようと考えていたらLSU出身の友人から電話。

「LSUとAlabamaの試合が7時からあるからご飯食べるついでにテレビのあるところにいこうとおもうんだけどくる?」

というなんともタイムリーな電話。もちろん便乗。一通りの話をして試合が始まるのを待っていたらその試合は8時からということが判明。なんだかんだで居残り喋っていたので前半途中まで見たけれど最後まで見ていた10時くらいになるので途中で退散。

そのときでたどうでもいい話。

「フランスってどこ?イギリスの中?」と聞いていたアメリカン人女性。いや、びっくりだ。

でも日本でもどこぞのカップルの会話でこんなのを聞いた事がある。

女「あー、ヨーロッパ行きたいなぁ」
男「じゃあ、今度の休みにイタリアでも行く?」
女「はっ?私はヨーロッパに行きたいっていってんのっ!」

実話です。

ふぅ

本日は朝8時すぎの飛行機で昨日の分にも書いた友人が帰国するので、その見送りに友人と空港まで行ってきました。久しぶりに6時前に起きるので緊張しっぱなし。途中寝過ごす夢を2回みました。自分を信用していないのがよく分かる。

空港について出国手続きをする友人。すでに感極まっている友人もおり、その気持ちを思うとこちらもせつなくなる。自分は仲良くさせてもらったのはほんとこの2,3週間と言うところなので、寂しさもあるけれど、どちらかと言うと「もっと早くに知り合っていたかったな」という気持ちなのですが、数年来の友人にとっては寂しさが募ってしまうばかりなのだろうな。

今頃まだ飛行機の中。あと数時間で日本につくはず。やっぱり実感湧かない。いつでも帰ってこれそうで、連絡も取れそうだけれど実際はそういうものではないんですよね。。。

その後バイト、授業を経て帰宅。来週の火曜日はテストです。でも明日と明後日は再び陸上のお手伝いをしてきます。明日の夜はプロの陸上選手たちの試合です。ちなみにうちの女子陸上部にはこの前のオリンピックにおける金メダリストがおります。

これからディレクターに頼まれている仕事をさっさと終わらせて試験勉強しないと。

勉強は相変わらず忙しくないけれど、それ以外のところで大分忙しくなってきました。とりあえず遅くとも毎朝8時30分には仕事を始めることにしたので一日が長いかな。色々やっておかないと。

昨日BBSにも書き込みがあったけれど、友人が無事元気な女の子を出産。うれしかったぁ。今すぐにでも本当に飛んで帰りたい。よくがんばったね。

こもりにこもって

目覚ましかけたつもりがかかっておらず上の住人の足音で起きる水曜日。今日は授業がないのでバイトのみ。昨日の計算間違いに気づいて早めに仕事しに行こうと思ったら、予定では働き出している時間に目が覚める。それでも30分後には行きましたけどね。仕事の傍ら教科書読んでおりました。うーん、これはおいしい。

1時過ぎまで働いた後は家に帰り、ディレクターに頼まれているパワーポイントの修正。図をスキャンするのと彼のハンドライティングに戸惑いあまりに彼の手書きは読めないのであきらめる。

そうこうするうちに、明日日本に帰る友達がいるので、その共通の友達の家でお別れ会としょうした食事会。マレーシア出身の男の子なので、チャイニーズニューイヤーのお祝いもかねたのでありました。味噌鍋鶏肉団子とでもいうのでしょうか、うまかった・・・食べ過ぎた・・・

明日は空港までお見送りです。早いけど起きれるかな。
彼女は6年間この地で過ごしたそうです。6年・・・自分が卒業するまで早くてあと2年半。それだけ先の自分はどうなっているのだろう。楽しみではあるけれど少しばかりの不安もあるのが正直なところ。それでも先の自分を楽しみに出来る自分でいたい。

今日彼女にあったけれど、帰る準備が忙しくて時間が過ぎて言っている様子。でもきっと色々なものが巡っているのだろうな。知り合って間もないにもかかわらず色々とよくしてくれた方でした。日本に帰ってもその人柄をそのままにがんばれっ!!

なんだったんだろう・・・

昨晩はそれなりに酔っ払って帰ってきて即寝。気持ちよく寝ていたのだけれど、変な夢で目が覚めた。

場所は金八風の土手。何かが自分のほうに向かってくるのでそれを眺めていると、人間の形をした木、なんだけどなんか生きてる。それが走って追いかけてくる。とりあえず夢中で逃げますわな。で、自分の味方らしき人がいて、援護射撃をしてくれる。(自分は丸腰)。その生物は木だから打たれると木の皮がはがれていくのだけれど、それでも自分を追いかけてくる。

「あぁ!つかまるっ!!!」

と思った瞬間、自分は車のとおりの多い交差点。車の流れを見ながら交差点に飛び込むと、その生物の手(枝?)が自分に届きそうなところで奴は後続車に轢かれて粉々になる。

そこで安心していたら、どこか違う場面にかわり、なんだか知らないけれど、今度は人間(悪い人たち?)に銃を向けられている。とりあえず後ずさり、後ずさり。何となくしか覚えていないのだけれど、彼らはどちらかと言えば元々は味方だったような気がする。で、今にも撃ち殺されそうなときに、自分の仲間が飛び出して応戦。だがあっけなくその彼は自分の目の前で脳天を打ち砕かれる。

「うわぁっ!」
とおもって目が覚めた土曜日の朝。

なんて目覚めだ、おい。。。
一体なんだったんでしょう。何かに追い込まれているのかなぁ?(絶対そんなはずはない)

ボケーっとした頭もそのままに朝ごはんを食べ、シャワーを浴び日本に帰る友人の引越しを手伝いに行く。郵便局にたくさんの荷物を運びこんだわけですが、こんな田舎から日本に物を送るような人はあまりいないらしくまったくもって手順がわかっていない。こちらも制限重量オーバーになったりしたのもあって郵便局で1時間以上過ごす。

その後パン屋さんに連れて行ってもらいお昼ご飯。安い割りになかなかおいしかった。そしてコーヒーも飲み放題。きっとこれから勉強する場所に使うだろうな。探せばこういうところはいくつかあるらしい。

その後、4時から友人の家でBBQ。これまたうまい。そこでまた新たな人たちにである。楽しい時間でした。

そして夜はATプログラムの友人がニューオリンズの食べ物を食べさせたい、ということでそのレストランに。すでにお腹が一杯だったんだけど、そこでもさらに食べることに。おいしかったけど食べ終わる頃には動けないほどに。。。

そのまま帰ればよかったのに再びBBQをしてくれた友達の家に戻り1時間半ほどだらだらすごす。

するとさっきまで一緒だったATプログラムの友人がもう少ししたら呑みにいくからおいで。という誘い。

「そりゃー無理だろ」

と思いながらもしばらくしてから「こないの?」とメールが来たのでとりあえず顔を出すもやっぱり疲れてきたので1時間ほどで自分は退散。

だって明日はスーパーボール。それでどっかの教授の家に上がりこんでまたその後のみに行くっていうんだもの。。。

あしたの午前中はしっかりと勉強しよっと。

あーあ

昨日せっせと書いていたのに、パソコンの電源が抜けて全て消えた。ノートパソコンを使っているのだけれど、家ではコンセントにつなげっぱなしなので電池を外しているのです。だからアダプタ抜けたら全てが無になる。。。そしてなったわけです。

さて、今日は再びバイト。
朝から数えます、お米の数を。楽です、これ。でもあっという間に時間はたっています。ときどき暇になります。それでも規定の時間働き退散。

12時30分にディレクターのもとへいきindependet studyというなの雑用。

彼のオフィスに着き、挨拶を済ませ「じゃあ何をすればいい?」ときくと、ちょうど見学者とその家族(恐らく来期からの入学希望生徒)がきたので「15分くらいで戻るからメールでもして、後で戻ってきて」というのでコンピュータールームへ。

話好きの彼のことだからぜってー15分で戻ってくることはないとおもったけれど、そこは日本人の習性です。きっちり15分後にオフィスに戻るともちろんいない。

さらに15分後再びオフィスへ。これまたいない。

さらに15分。まだいない・・・ 
さすがに一度戻ってきて席を外しているのかな?と思って秘書にきいたら「あなたが出て行ってから彼は戻ってきてないわよ」となんともびっくりな回答。

さらに待つこと15分。途中ATプログラムの2年生に会ったけれど「まだ待たされてるの??!!」と呆れ顔。その彼と別れてオフィスに向かうといたよ、いましたよ。やっと。ちょうど帰ってきた所っぽい。

「さ、なにしましょ?」ときくと
「そうだなぁ、今日はねぇ・・・あー、ちょっと考えさせて。。。」

しばらくすると"You know something?"というので"what?"と答えると"I don't need you today, come back on Monday. I'm sorry."

「おーい、それならそうともっと早くに言ってくれー」と世界の中心で叫びたいくらいでしたが、まぁかれも忙しいしね、規定の時間より2時間早く帰れるのだからいいか、と自分に言い聞かせ帰宅の途に。それでもどこか空虚感は否めませんでしたが、同時に笑いもこみ上げた。

家に帰り、昨日いただいた本棚やら机やらを車の中から部屋に運び、模様替え。

机がでかくなりました。イェイ!そして本棚ももういらないだろ、ってくらい充実しました。イェイ。

終わると疲れ果て昼寝。
夕方からは友人と会う予定だったのに、ホラームービーを(boogie man)見に行くというので丁重に断る。だって怖いの嫌だもの。
なので一人部屋でボーーーーっとすごしていたらATプログラムの友人から電話。「飲みに行くけど?」もちろん尻尾を振りまくる犬のようにそれに喰いつく。しかも迎えにまで来てもらっちゃったい。

彼らは明日朝の8時から練習があるのでそんなに遅くまで飲めない、と言いながらとりあえず1件目ではピッチャーを2つ、3人で空け(ほとんど俺ともう一人の友達。もう一人はほとんど飲まず)。そこでは比較的まじめな話しちゃったことにびっくり。
「卒業後の進路」「今の状況」「将来的にやりたいこと」などなど。とりあえず自分は卒業後1年間はOPTで残ることは出来るけどその間に仕事見つけないと残れないことを説明。

「じゃあアメリカにずっといるためにはどうするの?」というので「アメリカ人と結婚」「アメリカで出産(相手の国籍問わず)」「グリーンカード」について説明。ちなみに彼らは「アメリカで生まれた子供はアメリカ人」ということを知りませんでした。うちのプログラムにもう一人日本人がいるのですが、彼女はアメリカ生まれ日本育ち。だから彼女はアメリカ人なんだよ、と言う話をするとかなりびっくりしていました。でもその話し随分前に彼女がしていたんですけど・・・ちなみに日本で子供を生んでもその親が日本人でない限り、その子は日本人ではないということも説明。VISAのことなんてやっぱりアメリカで生まれ育っていたら知らないよね。

「明日早いから・・・」といいながらもしっかり2件目に移動。途中今まで行ったことのないところにバーがあるので駐車場から中の様子をのぞくと怖そうな人たちばかりなので颯爽と退散。ただその隣のレストランはおいしそうだったので明日の夕方にくることに。

結局いつものDicson St.(バーがたくさんあるところ)のひとつに。ちょっと狭いけどなかなか愉快なお店でした。友達が大いに気に入っていたのですがバーのお酒の棚の上になぜか女性のブラがつるされている。(だから俺の友人はそこを気に入ったわけですが。。。)酔っ払った女性客がプレゼントしているそうです。

高校のバスケ試合遠征に帯同していたもうひとりの友達もそこで合流。馬鹿な日本語を教えていると、自分の後ろに立っている男の人がいきなり
「俺のケツ触ったでしょ?」
というので
「はっ!?」皆固まる。
そして再び
「触ったでしょ?!」

このおっさんは何を言っているんだろう、とおもっているとその連れ添いの女の子(これがけっこうかわいい)が「ごめんねー、この人なりの冗談なの」といって自己紹介される。今となっては名前なんて忘れている。まぁ二度と会うこともないだろうし、顔見てもわかんないだろうけど。異国の地でもゲイ扱いはやめてくれ。

結局1時くらいに帰宅。そして床についた、そんな感じの金曜日でした。


のんびり

起きたらあっという間の朝10時前。そんなに寝ているとは露にも思わず、少しびっくり。いつもはうるさい上の住人も今日は静かにすごしていた様子。

しばらくすると荷物が届く。日本の家から頼んでいた本が届きました。ドアを開けると雨がしとしと、少し寒い。

起きて少し小1時間ほど運動して朝食と昼食をかねた食事。(ブランチと言うとどうもおしゃれな感じがしてしまう。食べているものはたいしたものでないのでそういうのはなんかはばかる)

昼食を食べ終わると、少し部屋の片付けをしたり本を読んだりして数時間過ごす。

今日は夕方から、もうじき日本に帰る友人が日本語の家庭教師をしているお宅に夕飯招待されたということでそれに供にお邪魔することになっていたのだが、その友人からその前にコーヒーを飲みにいこうということで早めの集合。

大学側、唯一の飲み屋街(といっても道一本筋にバーが立ち並んでいるだけ)にコーヒーショップ兼バーがあり、雰囲気自体は結構いいところがあるのですが、そこで談笑。店内の明かりがもうすこし明るければ普段も勉強しに来るんだけど、暗いのでそれは無理っぽい。(普通のコーヒーはおかわりし放題)

会話の中で、このコーヒーショップのオーナーは女性の同性愛者らしく、週末になると男女問わず同性愛者が集う場所でもあるから、気をつけてとの忠告をもらう。

時間になり招待してくれたお宅訪問。旦那さんも、奥さんもともにハーバード出身の弁護士、ときいていたのでどのような方々だろう、と思っていたけれどものすごく感じの良い方たちで会話も弾みました。今年の8月から日本に1年間ほど仕事の関係で行くそうです。だんなさんの方は何度も日本に行ったこともあり、住んでいた経験もあるので日本語がペラペラ。大変お忙しそうで、食事が済むとすぐお仕事に戻られましたが、いい時間をすごせました。

帰りになると雨がしとしと。
これは雪になるかな?

だるだる

今セメスターは週に2日しか授業がありません。しかも1時間20分のクラスが2つだけ。間が3時間空いているので(しかも昼をはさんで)効率的に時間が使えていないところが反省点。このままじゃだめ人間です。

次の仕事を友人が紹介してくれる模様です。大学の研究室の雑用だそうだけれど、楽だし、時間も稼げるからぜひ、とのこと。ありがたい話です。明日担当者に話をしてくれるそうなので、その後一緒に顔を出す、と言う形になりそうです。ありがたいです。

キャンパスを歩いていると、日本語の上級クラスをとっていて、先セメスターの課題を手伝った子が大声で自分の名前を叫ぶ。
「あぁ~、ひさしぶり~」
なんてのんきなことをいっていると、「あなたはあの仕事を取り戻さないとだめなの!!あんなの間違っている!だから私たちのクラスは署名をすることにしたわっ!!」といきまいておりました。
「ありがたいけど、もう無理だよ」と話をすると
「そんなことないわよ!!!私達はなにかしないとっ!!あなたみたいに忍耐強く私の相手してくれる人なんていないんだからっ!!」といって去っていきました。ありがたい話です。

夜は、もうすぐ日本に引き上げる方の家にお邪魔して、デスクランプと本棚をいただいてきました。そして話をしながら晩御飯をご馳走に。片づけを手伝いにいったつもりが思いっきり片づけの邪魔をして話をしてきてしまいました。ごめんなさい。7時ごろにいったのに気づいたら12時直前。

「この時計合ってないよね?」

なんてとんちんかんな質問をしてみたり。。。

そんなこんなな一日でした。

予定は未定

本日は本当は初ゴルフの予定(とはいってもドライビングレンジだけど)となっていたのだけれど、その話がでたこの前の木曜日。「天気がよかったら」と言う条件つきで日曜日に行こうか、ということになっていました。

でも最近体調を崩すのがはやっているらしく、一人はウイルスが体に入ったそうで、舌が真っ白になっていたそうで、夜中に吐きまくり、今入院中。一人は風邪を引き、ひとりはなぜか声が出なくなるとなんともはや。。。な状況。自分はこれでもかと言うくらいに元気です、誰も心配していないだろうけれど元気です。

ということから「きょうはいかねぇだろうな」と判断し朝から洗濯に。
でも日曜の朝はいつもメキシカンに洗濯機を占領されているのです。(3台しかない)
結局今日は途中でかけたりしたのでホワイト物しか洗濯出来なかった。そろそろ着るものがなくなる。

昼過ぎからいい加減1本のジーンズで過ごすのに限界を感じてきたので、セール期間だし、とおもいズボンを購入。帰りに食糧確保。帰ってきてからカレー作りました。でもジャガイモ買い忘れたのでこれでもかとたまねぎ入れておきました。

カレーを作っている途中に昨晩飲んでいた友達から連絡があり、今晩もお邪魔することに。コーンブレッドをつくったから、ということであつかましくいってまいりました。なかなかおいしかった。彼は日本のことに興味があり、日本語も履修していることもあり、日本のDVDを図書館から借りてきていたので鑑賞。北野武監督の「菊次郎の夏」。
途中理解しずらい所もあったのと、終わり方が随分あっさりしていたりもしたけれど、菊次郎の心情の変化はみてとれてよかったかな。まぁ2度はみないだろうけど。

この映画はとても日本の文化がちりばめられているので、いくら英語のサブタイトルが入っているとはいえ理解するのは難しかった様子。

昨日から今日にかけて結構寒い。
カレーも完成。基本的にはたまねぎのみだけど。

いいものです

ひとつ年が上の友人と会う。昨年は色々と大変だったみたいだけれど、今年はいい年にしてほしいし、なってほしいと切に願う人です。なんでこんなにがんばっている人が大変な思いをしなければいけないのだろう。本当に幸せになったほしいなぁ。

友達っていいものだなぁ。

ぶらり

大学時代の友人と会う。たしか年明ける前に「じゃあ次は数年後」なんていっていたのは内緒です。

新宿まで出たら余りの人の多さにびっくり。みんな暇なんですな。それにしてもお正月らしさがまったく感じられないのは自分だけでしょうか。

«  | HOME | 

Calendar

04 « 2019/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

べぇ

Author:べぇ

兵庫県芦屋市で産声を上げる。
生後すぐに東京へ。
しかし学校は12年間横浜市まで通う。
大学は東京、在学中はUniversity of Hawaiiに交換留学。
その後、うっかり教員生活2年間。
気づいたらUniversity of Arkansasでathletic training勉強中。
アーカンサスじゃないです、アーカンソーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。